ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
d0077699_01540252.jpg
ちょうどマカオに来る前にNHK-BSの世界ふれあい街歩きという番組で
マカオをやっていて、その時に見た若者に人気のファーストフード的なメニューが気になっていて

お昼はそれを食べることに。

セドナ広場近くにカレーおでんのお店がある通りがあって、数件のお店が並んでいます。

テレビでやっていたお店は有名店らしく行列が出来ていたので
3件ほど隣のお店で。
d0077699_11352148.jpg
まずは具を選んで
そこにスープを注いでもらうシステム。

具は、はんぺんのような魚のすり身の練り物や
色んな種類の麺、それからお野菜。

私は油揚げやお野菜と練り物とマカオ麺。
d0077699_11353554.jpg
お店の前の道端にて立ち食い。
うん。なかなか美味しい。

目の前にドリンク屋さん。
d0077699_11364568.jpg
タピオカミルクティを買ってみた。
d0077699_11365366.jpg
すっごく美味しい!

総額500円くらい。
安くてウマイ…大満足です(^^)/

さて世界遺産めぐりを再開です。

このカレーおでん通りにもひとつありました。

「蘆屋屋敷」
中国の有名な貿易商さんのおうちだそうです。
d0077699_02014537.jpg
ここはサクッと終わらせて

お次は「カテドラル」
d0077699_01532484.jpg
ガイドブック見ながら進みますが、
あちらこちらに何気にオシャレな表示があるので
(冒頭の写真)
迷うことはないと思います。

次は「鄭家屋敷」
中国人思想家で実業家でもある方の邸宅。奥行きがありかなり広大です。
中国とポルトガル、そして風水を融合した様式だそう。
d0077699_01550322.jpg
素晴らしい透かしの入った扉
d0077699_01551585.jpg
どんどん行きますよ。

お次は「リラウ広場」
d0077699_00473953.jpg
マカオの水源でもあります。
d0077699_00463925.jpg
これは「港務局」
イタリア人建築家の設計。
d0077699_01552254.jpg
終点、「バラ広場」
d0077699_01560192.jpg
d0077699_01561741.jpg
ここに「媽閣廟」があります。
d0077699_01564732.jpg
「媽閣廟」は海の守り神が祀られている。
d0077699_01562840.jpg
バラ広場近くの大きなお土産屋さん。
このお店、かなり有名なようで中華な方たちはみんなここの紙袋持ってました。
d0077699_01570902.jpg
このお土産屋さんの一角でエッグタルトを売っていたのでひとつ買ってみた。
d0077699_02072126.jpg
お土産屋さんで売ってるし、あまり期待していなかったんだけれど
これがとても美味しいの。

ひとつ200円ほど。

で、もうひとつ追加で買いに行ったら、もう売り切れだと。

どうしても食べたくなって
ガイドブックに出ているお店に行くことに。
「マーガレットカフェ・イ・ナタ」
d0077699_00560691.jpg
到着してみると予想通り行列でしたが、回転が速いので10分ほどで買えました。
d0077699_00561528.jpg
パイはサクサク、中はふんわりでこれも美味しい。
たくさん持って帰りたい!!

世界遺産巡りも終わったのでもうひとつの食べたかったメニュー
雲吞麺屋を目指します。

これはブログで紹介されていたお店。
「鳳城珠記麺食専家」
d0077699_00564424.jpg
かなりわかりにくい路地の奥にあって
やっと見つけました。

お店に入ると、おばちゃんたちが
せっせとワンタン作成中!
d0077699_00572675.jpg
すごい量だわね。

おススメのメニューをいただきます♪
d0077699_00565591.jpg
う~~ん(^-^)、美味しいなぁ。

もう一杯食べたい…

この日25,000歩くらい歩きました。
クタクタですよ(´Д`)

回れた世界遺産は25だと思います。

タクシーでホテルに帰りま~す。

最初にも書きましたが、タクシーのドライバーに英語は通じないと思っていた方が良いです。
ホテルのフロントに置いてある名刺サイズの中国語表記のホテル名の書かれた紙をもらっておいて
それを見せるのが確実です。

つづく。






# by yuchan0220am | 2019-05-19 21:01 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
タクシーでホテルに戻って
まだ明るいので、近所をぶらっと。

ベネチアンと反対側の隣にはパリジャン。
かなり精巧な造りのエッフェル塔。
d0077699_21013164.jpg

夜はこんな感じ~
d0077699_21031409.jpg
ベネチアンに行くのも、パリジャンに行くのも
渡り廊下があって、広~い道路を横断しなくても行かれますよ。

そういえば書き忘れていたわ。

マカオの通貨は「パタカ」ですが、主な流通通貨は香港ドルです。
1パタカ=1香港ドルです。
d0077699_21053372.jpg
上が香港ドル、下がパタカです。

たまにおつりでパタカをもらうことがありますが、パタカは香港では使えないので
もしもらったらとっとと使っちゃいましょう。

さてさて、ラウンジのカクテルタイム♪
d0077699_21085237.jpg
d0077699_21094186.jpg
d0077699_21080777.jpg
d0077699_21082689.jpg
d0077699_21083759.jpg
スパークリングいただいて~
d0077699_21111482.jpg
サングリアも美味しい~

次は赤ワイン~
d0077699_21113396.jpg
d0077699_21114093.jpg
このワイン、美味しかったわぁ(^^)/

おつまみ、おつまみ~~(^^♪
d0077699_21112492.jpg
本当にどれも美味しいのよね~

飲み物がなくなるとさっとスタッフがサーブしてくれますしとても心地よく過ごせます。

歩き疲れてこの日は早めに就寝。

最終日。

フライトは午後なので、香港までは船で帰ろうかとコンシェルジュにチケットを取ってもらおうと思ったら
乗船1時間前にはフェリーターミナルでチェックインしなくちゃいけないからホテルを出るのは10時頃と言われ、
それならバスの方がゆっくりチェックアウト出来るからと結局帰りもバスにしました。

ゆっくり朝ご飯を食べて、チェックアウト。
行きと同じルートで香港に戻ります。

なかなか充実の2泊3日の旅でした。

てなわけで、これにてマカオ旅行記は終了ーーー!!!














# by yuchan0220am | 2019-05-17 01:19 | 旅行 | Trackback | Comments(0)


マカオは東京23区ほどの小さな街です。
そして半径2キロ圏内に30もの世界遺産(22の建造物と8つの広場)があるんですね。

マカオ歴史地区
ちゃんと日本語の説明もあります。
d0077699_10550577.jpg
一日で歩いて回れる充実の世界遺産巡りができるってことです。

ほとんどのガイドブックでは、
世界遺産めぐりのスタートはココ。
マカオ最古で最大の寺院である「媽閣廟」です。
ここがスタートなんだなぁと実感したのは、先ほどのマカオ歴史地区の説明のパネルの写真は、ここにありました。

d0077699_10133946.png
そしてゴールはココ。
d0077699_10134498.png
有名な「聖ポール天主堂」です。
d0077699_10391881.jpg
ここまで行く間にたくさんの世界遺産があるのですが、
ひとつ難点が。

このコースだと、ずーっと登りなんですよ。
1日中歩くことを考えるとオススメは逆パターン。


私たちはホテルからタクシーで天主堂まで行き、
天主堂から少し登ったところにある「モンテの砦」へ。
そこにあるマカオミュージアムを見ました。

小さいながらもとても勉強になりますよ。

そこから世界遺産巡り、スタート。

「モンテの砦」は高台にあり景色も良いし
当時の大砲が残っています。
d0077699_10380645.jpg
リスボアと大砲
d0077699_10371387.jpg
右端に天主堂、その向こうはマカオの街並み
d0077699_10390810.jpg
ここは天主堂のフォトスポットでもあります。
モンテの砦に登る途中にイイ感じに撮れるところがありました。
なかなかでしょ。

天主堂の彫刻の一部は日本人キリシタンの手で彫られたものもあるそうですよ。
d0077699_10365532.jpg
天主堂に降りるとすごい人。
ここで撮るとどうしても人がはいっちゃうのでモンテの砦から撮るのがいいですね。
d0077699_10394959.jpg
天主堂を背にすると
d0077699_10395876.jpg
↑ 左手に黄色い建物がありますがその前の広場が「イエズス会記念広場」。

そこから飲食店やお土産に良さそうな雑貨屋さんなど
たくさんのお店がある細い路地を進みます。
d0077699_10400692.jpg
台湾の九份みたいですね。

全部の世界遺産をキッチリ写真に撮っていませんので
かいつまんでご紹介。

「聖ドミニコ教会」
d0077699_10402034.jpg
中も素敵
d0077699_10413286.jpg
d0077699_10414963.jpg
d0077699_10415201.jpg
教会を出てすぐの広場が「聖ドミニコ広場」。
そこからちょい進むと「セナド広場」。
床?もモザイクタイルでヨーロッパかと思っちゃう。素敵♪
d0077699_10420100.jpg
セナド広場を背に振り返ると
噴水があって、その向こうに見えるのは「民生総署」
現在は地方自治局として使われている
d0077699_10590568.jpg
トイレを借りたく民生総署の中に入ったら、思わずうなるほどの綺麗なタイル。
これがポルトガルタイルと言われるアズレージョ。
d0077699_10535546.jpg
う~~ん、素晴らしい♪
d0077699_10540217.jpg
街角にもアズレージョ。
d0077699_11000542.jpg
住所を記したアズレージョが街中にあります。
d0077699_11022084.jpg
「ドン・ペドロ5世劇場」
現在でもコンサートや舞台、祝賀会会場としても活用されている。
d0077699_11025914.jpg
すぐお隣が「聖オーガスチン教会」
d0077699_11101040.jpg
上の教会と似ているけれど、こちらは「聖ローレンス教会」
ここは素晴らしかった!!
d0077699_11112054.jpg
世界遺産にはそれぞれ解説(日本語)あり。
d0077699_11152767.jpg
d0077699_11235932.jpg
d0077699_11213756.jpg
d0077699_11223906.jpg
d0077699_15250547.jpg
この教会、近年は結婚式場としても人気なのだとか。

さて、この辺で軽くお昼を食べましょう。

つづく。






# by yuchan0220am | 2019-05-17 00:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
大きなベッドで熟睡しまして
お目覚め最高な朝です。

この日の天気は曇り。
d0077699_09565998.jpg
こうして見ると、ベネチアン側ではなく、エッフェル塔の見えるパリジャン側が良かったなぁ~
なんて思ってしまいますが、無料アップグレードなので文句は申しません!
(言ってるけどね)

ではさっそくラウンジへ。

39階でエレベーターを降りて

ここを左に折れます
d0077699_09314688.jpg
ゲストが少ししかいなかったので
写真ガッツリ撮りました

なので説明はあまりなし・・・手抜きではない(^^;
d0077699_09315562.jpg
d0077699_09315986.jpg
ホットミール
d0077699_09320371.jpg
蓋を開けてみると
d0077699_09322960.jpg
隣に置いてあるタバスコやケチャップ、マスタードが可愛いすぎる
d0077699_09323448.jpg
天心コーナー
d0077699_09321685.jpg
この鴨のスモークが絶品
カクテルタイムでもたくさん食べたわ~
d0077699_09323821.jpg
d0077699_09324336.jpg
エッグスタンドでは
d0077699_09322079.jpg
ヌードルやワッフルもオーダーできますよ
d0077699_09324721.jpg
d0077699_09325585.jpg
フルーツ盛り合わせとヨーグルト、ヤクルトもあります
ドリンクとこのフルーツたちは常時ありました
d0077699_09325983.jpg
d0077699_09384376.jpg
糖質はなるべく控えているのでパンやご飯類はガマン。
パパさんいわく、パンもチャーハンも美味しいそうです。
d0077699_09524079.jpg
お腹いっぱいで大満足の朝ご飯でした。

そして、もうひとつ大事なこと。
スタッフがフレンドリーで気遣いが素晴らしいです。

とても気分良く満腹になれます(^-^)

それでは世界遺産巡りに出発です!

つづく。


# by yuchan0220am | 2019-05-14 11:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
d0077699_08555465.jpg
部屋でひと休みしたら、ラウンジのカクテルタイムに行ってみましょう。

まずはスパークリングワインをいただいて。
おつまみを何品か。
d0077699_08515042.jpg
これから晩御飯を食べに行くので、軽くね。

でも。美味しいんですよどれも。
感激♪

最上階ですが、景色はお向かいのセントレジスしか見えないのでイマイチなんですが、
食事もスタッフもとても満足なレベル。
さすが、コンラッド。

これは明日の朝ご飯が楽しみだわ♪

さて。お散歩を兼ねて、晩御飯。
徒歩で20分ほどの官也街を目指します。

Googleマップで検索すると
ベネチアンの中を抜けて行けと。
d0077699_08531622.jpg
ベネチアンは巨大なホテルとカジノそして
その名の通りベネチアを模した街並みが再現されている巨大なショッピングモールがあります。

入口を入るといきなりコレですよ。
d0077699_08522846.jpg
すげーっ!
d0077699_08540569.jpg
d0077699_08523888.jpg
夜ですけれど、青空ザマス。
d0077699_08524617.jpg
ゴンドラもいるし~

東側から入って、西側に突っ切るハズでしたが
何故か迷子に。
巨大なうえに、どこも同じ景色…(^^ゞ
あちらこちらウロウロして
結局は、外に出られるのはどこかと聞いてやっと脱出。

ベネチアン、デカ過ぎ!

なんてブツブツ言いながら歩いていたら程なく
古い町並みが残る場所に着きました。

旧市街の官也街です。
d0077699_08563446.jpg
ポルトガル料理のレストランもたくさんあって
その中でたまたま見つけたレストラン。
d0077699_08553283.jpg
看板が可愛いですね~
お店の入口
d0077699_08544301.jpg
評判が良さそうだし
ちょうど予約なしですぐ入れちゃった。ラッキー♪

まずはパン(ナフキンで覆われてますが)とオリーブがテーブルに。
d0077699_08550613.jpg
このパンもオリーブも美味しいんですよ。

オーダーしたのは定番のアサリのワイン蒸し。30個はあるかな?
アサリが大きくて、ぷっくりしていて、美味しい~~~(^^)/
アサリがなくなったら、スープにパンを浸してこれまた美味しい~~
(写真撮り忘れ119.png

この時点でお腹が・・・

カニのカレー。
d0077699_08551716.jpg
で…でかいっ!!
ご飯もついてます。
(でも、お値段も高いです…汗)
これももちろん美味しい。
それより何より、ポルトガルワインが旨すぎだわ♪

デザートもとても美味しそうだったんだけど…
お料理の量が多いので二人だとこれで限界。
もっといろいろ食べたかったー

お店を出てから気が付いたのだけれど、
このお店、毎年ミシュラン取ってるのね。
d0077699_08554311.jpg
美味しいわけだ。

「Antonio Macau」 ↓
食後は腹ごなしにプラプラして、タクシーにてホテルへ帰還。

部屋に戻るとターンダウンが終わっていて
d0077699_08570513.jpg
お。いるいる。
枕にちょこんと座っているのは
d0077699_08571055.jpg
コンラッドベアちゃん。
これね、写真ではわかりにくいんですけど

ビッグサイズなんですよ。
帰国してから比較してみた。

左はシンガポールのベアさん。
d0077699_08573767.jpg
一日目、終了~~~!!

おやすみなさい(^_-)-☆

つづく。



# by yuchan0220am | 2019-05-12 13:42 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
d0077699_08440054.jpg
マカオは今や観光業の収益の8割をカジノが占めるそうで
ラスベガスをしのぐらしい。

特にマカオの南側の埋め立て地にはカジノを擁する大きな複合施設がたくさんあり、
それぞれの施設にはホテルが入っている。

コンラッドマカオがあるのは
サンズグループの
サンズコタイセントラル。

サンズグループはあのシンガポールの有名ホテル、屋上に大きなプールが乗っかっちゃってる
マリーナベイサンズもそうですね。

ラスベガス同様、カジノがある街のホテルは
宿泊費が安い。

普段は手が出ない高級ホテルもマカオならお得な値段設定になっているんですね。

コンラッドもそのひとつ。
我が家はヒルトンの半額セールの時にしか泊まったことがない(笑)高級ホテル。

一番下のカテゴリーの部屋でも50㎡超えの広さで一泊20,000円以下で泊まれるのは
コンラッドとしてはかなりお得。

そして普通はダイアモンド会員のベネフィットであるラウンジアクセスが
ゴールド会員ならばどの部屋を予約しても付いてる。

↑ コレはポイント高い!

ちょいと奮発してラウンジアクセス付きの部屋にする必要なし!

たくさんあるホテルの中からコンラッドを選んだのはこんな理由から。

タクシーで到着すると、落ち着いたロビー。
フロントに行ったら、ゴールド会員の方は最上階のラウンジでチェックインしますとのことで
39階のラウンジへ。

一番下のカテゴリで予約しておいたが、アップグレードしてくれてジュニアスイートに。

わぁ~~い(^O^)/

2クイーンデラックス ← 予約した部屋
2クイーンデラックス(エッフェル塔ビュー)
2クイーンジュニアスイート ← アップグレードしてくれた部屋

25階の78㎡のお部屋です。広~い♪

ドアを入ると廊下
d0077699_08110837.jpg
右側がバスルーム
左側はクローゼット
突き当りはミニバー
ネスプレッソ
d0077699_08131072.jpg
引き出しのように見える扉を開けると冷蔵庫やグラス、カトラリー類。
廊下を曲がると広い部屋
ベッドルーム
d0077699_08123731.jpg
デスクの向こうはリビングエリア
d0077699_08124397.jpg
窓からの景色は
d0077699_08382406.jpg
お向かいのホテルはセントレジス
左側に少し見えるのはベネチアン

ひろーいバスルームは

ダブルシンクの洗面所
d0077699_08145175.jpg
シンクの右側にシャワーブースとトイレ
d0077699_08150329.jpg
左側にバスタブ
d0077699_08151083.jpg
う~ん、ゴージャス(^_-)-☆
あ、いたいた。
コンラッドダック。
d0077699_08151696.jpg
可愛くない…(^^;

さっそくラウンジのカクテルタイムに行ってみましょう。

つづく。




# by yuchan0220am | 2019-05-11 01:26 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
この記事はあまり写真もありませんので、マカオに行ってみたいなぁって方だけ一生懸命読んでくださいませ。

空港からマカオに行く場合、フェリーで行くと

所要時間は60~70分、料金は片道、ひとり270HKD。
1HKDが約14円(2019年3月現在)として計算すると、3,780円。
安くないわぁ((+_+))

その点、バスだと、所要時間は約40分、料金は65HKD。910円ですよ。

早くて、料金は約4分の1ですから、バスの方が断然お得。

ただ。ちょっと面倒な部分もあります。

飛行機を降りたら、すぐそのマカオ行きにバスに乗れるわけではないのです。

概要は以下の通り。

香港空港 → B4バス(10分)→ 香港口岸(バスターミナル)→ 香港出国 → 
チケット購入 → バス乗車(約40分)→ マカオ到着 → マカオ入国

ほら、わかりにくいでしょ。(笑)

マカオに入国してからも、バスターミナルから市内のホテルに行くのに無料のシャトルバスがあるのですが、
まずはフェリーターミナルまで行き、そこからホテルまでのシャトルバスに乗り継ぐ必要があります。
あぁ、ややこしい(-_-;)

詳しくはお調べくださいませね。

あたくしはその工程は面倒なので、タクシーでホテルまで行きました。

タクシーは良心的な値段なのでオススメですが、英語が通じない事が多々あるので
行き先の中国語表記のものを用意しておいた方が安心です。
 
では、詳細を。

香港空港のバスターミナルからB4バスでマカオ行きのバスのターミナル、「香港口岸」まで。
ここでは香港のオクトバスカード(Suicaみたいなものね)が使えますが、私たちは持っていないので
現金で払います。ひとり6HKD(香港ドル)なので2人で12HKD。
現金だとお釣りが出ないので、注意です。
予習しておいてよかった。
香港到着後に両替した現金をコンビニ(セブンイレブン)にてお水を買ってくずしました。

B4バスの乗車時間は10分ほど。
マカオ行きのバスターミナルに到着。

当然ですが出来たばかりですのでターミナルはピカピカ。
綺麗なグラデーションの波打った屋根がオサレ。
d0077699_00171596.jpg
表示もわかりやすいので、迷うことはないかな。

マカオは中国語で『澳門』です。
これだけ覚えておけば、バッチリ!

さっき香港に入国したばかりですが、またイミグレ。
わずか30分程度で香港出国です(笑)

案内の人もいますので、大丈夫。

イミグレを出て右側に有人のチケットカウンター。
チケットはネットで事前予約も出来るみたい。

自動券売機もありますが、私はチケットカウンターでクレジットカードで購入。
オクトパスカードも使えます。

ターミナルにはコンビニもありました。
d0077699_00491269.jpg
サークルKですね。コンビニ=便利店。
d0077699_00201530.jpg
「澳門(マカオ)」はこっち!
の矢印に従って左に折れ、バス乗り場に向かいます。

バスは24時間運行でどんどん来ます。(深夜は本数が減ります)
2階建てバスや普通の観光バスタイプのとか色々ありますよ。

係員の指示に従って乗り込んで
ほぼ満員になったら出発。

道路は一般の車が走っていないのでガラガラですが、クルコン入れているのかキッチリ法定速度で走行します。

景色も海オンリーなので、そんなに面白くはありません(爆)
冷房がガンガン効いていますので、ご注意を。

35分ほどでマカオのバスターミナルに到着。

ここにもまたイミグレ。
香港側に比べるとさっぱりした建物。
マカオに入国です。

でも、マカオの入国には書類がいらなくて、そのままパスポートだけ出せばOK。
それでも何度も税関を通るのは何気に面倒だわ…

これで無事マカオに入国。
d0077699_00203823.jpg
マカオ到着です!!

かつてはポルトガルの統治下にあったマカオ。
d0077699_00222535.jpg
イミグレの表示も中国語とポルトガル語と英語。

飛行機が香港に到着してから、ここまで私は約80分かかりました。
バスターミナルのイミグレは全く混雑していませんでしたが、それでも地味~に時間がかかります。

フェリーは本数が少ないので、ちょっと待つようだとまた時間がかかるし…

さて、あなたならどうする???

バスターミナルからホテルまではタクシーでバビュ~ン!
お宿は「コンラッドマカオ・コタイセントラル」。
って、長くない?
d0077699_00244680.jpg
つづく。




# by yuchan0220am | 2019-05-10 01:17 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
終わりましたね~ 10連休!!
皆さんはどんな風に過ごされたのでしょう。

私は・・・
連休後半にちょいと旅行してきました。
とても素晴らしい経験もしましたのですぐにでも書かなくちゃと思うのですが
それはまた(いつになるかわからないけど)後日。

ということで。

まだ書いていない旅行記はすっ飛ばして
記憶が新鮮なうちに(と言っても、3月の話ですが)マカオ旅行記書くことにしましたよ。

2018年、結局お仕事大忙しだったパパさんは一度も海外には行けず。

2019年も相変わらずなのですが、2泊3日で行ける海外はどこだ!?
ってパパさんが騒ぐので
それならば香港でも行く?って思ったのですが、
2010年に一度行っているので、じゃぁ、よく香港とセットになってるマカオは?

ってな感じでマカオ行き弾丸旅行、決定です。

フライトは

JL029 羽田発 10:05 → 14:15 香港着。

羽田国際線ターミナル(今は第3ターミナルと言うらしい)は
いつも深夜便利用なので、昼間は初めてかな?

深夜便の時はあまり有り難味を感じないけれど
この日は保安検査室もかなり混んでいて、
ガラガラの優先レーンを「うふふ~♪お先に~」とちょっと嬉しい(^^♪

これまた深夜便だと閉まっているキャセイのラウンジに行くのを楽しみにしてました。

香港に行くのだから、帰りに本拠地のキャセイラウンジを満喫してくれば良いんじゃないの?とも
思いましたが、やっぱり担々麺食べたいので、レッツらゴー!!
d0077699_21110929.jpg
広々としている上に、とても空いていてナイス♪
さっそく担々麺とお粥をオーダー。

あたくしはおビールとスパークリングワイン
それからおつまみをひと通り(^^♪
d0077699_21053965.jpg
そうこうしているうちに出来ましたよ~~(^^)/
d0077699_21055243.jpg
でもかなり小ぶりなので、初坦々麺を食したパパさんがひとこと。

「美味しいけど、わんこそばみたいだな」

わんこそばって……(^^;
言うてもタダ飯ですからね!

なので、雲吞麺とフレンチトーストも追加。
d0077699_21103126.jpg
どんだけ食べるねん?!
あ~美味しかった♪♪

化粧室も素敵(*^^*)
d0077699_21104317.jpg

さて搭乗。
エコノミー飯。
d0077699_21115182.jpg
ご飯は、まぁまぁ。
ワインも、まぁまぁ。

そして安定のハーゲンダッツ(^^)/
d0077699_21120979.jpg
先日のアカデミー賞で作品賞を受賞した「グリーンブック」があったので観ました。
良い映画でした。

フライト時間は5時間。

香港到着です。

マカオまでは船で行くのが一般的ですが、昨年の秋に開通したばかりの港珠澳大橋をバスで渡ります。

ほとんどのガイドブックにはこのバスでの行き方はまだ載っていないんですね。

ですからいろんな方のブログで予習しまして、いざマカオへ。


つづく。





# by yuchan0220am | 2019-05-09 07:34 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
年が明けて平成最後の31年です。
それも3月になってもーた・・・

アップしたつもりで忘れていた最終回(汗;)です。

これでやっと次が書ける…けど。

どの旅行記書くよ???

溜まりすぎて、ヤヴァイ(^^;

ま、とにかく2017年11月のロンドン旅最終回、アップです!!

d0077699_19551185.gif

思いがけず2年連続の渡航となったロンドン。

初ロンドンだったパパさんもかなり気に入った様子で
楽しかった旅もおわりです。

フライトは9:30発なので
6時過ぎのヒースローエクスプレスでヒースロー空港へ。

朝早いと、エクスプレスの駅、パディントン駅直結のヒルトンパディントンはとても便利です。

空港ではJALのラウンジはないので、
BA(ブリティッシュエアウェイズ)のビジネスラウンジへ行きます。
d0077699_17162590.jpg
予想通り、大したことないラウンジでした(爆)

ターミナルが5つあって、それぞれにラウンジがあるので、他はわかりませんが。

ドリンク、パン、シリアル、フルーツ
d0077699_17164222.jpg
d0077699_17171319.jpg
d0077699_17165399.jpg
d0077699_17170402.jpg
食事はこれくらい。ホットミールはありませんでした。
アルコールもひと通りありましたが、写真は撮り忘れ。

この時はここしか行かなかったけれど、キャセイのラウンジは素晴らしかったですよ。
その話は(いつになるかわかりませんが)また後日。

ヒースロー空港第5ターミナルはキャセイのラウンジに行くべし。

空の旅を快適に過ごして(ちょー手抜き)帰国。

11月の渡英で、クリスマスの飾り付けはされていたけれど、まだライトアップはされていませんでしたが
その後、ドラ息子に写真を送ってもらいました。

リージェントストリート
d0077699_17181228.jpg
ヨーロッパではあちらこちらにクリスマスマーケットが出ます。
d0077699_17293504.jpg
d0077699_17294472.jpg
寒そうだけれど、こんな時期にも行ってみたなぁ…(^^♪

これにて2017年のロンドン旅、終了です。

お次の予定。

書くのサボると、いざ書こうとする時にかなり忘れていることにビビる(-_-;)
若くないわねー

古くなっちゃった旅行記は、ダイジェスト版にでもしてチャチャっと済ませちまおうか。

という悪魔のささやきが聞こえてくる今日この頃。
でも、やっぱり自分の備忘録として残したいのはヤマヤマなので。

書きますよ。ボチボチ。

ほんといつもダメダメだわ。


# by yuchan0220am | 2019-03-06 19:30 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_17460183.jpg

お久しぶりでございます。
最高記録の放置期間かなぁ…
前回の投稿は5月だったので、半年ぶりだわ。

2017年11月のロンドン旅行記が途中でしたね。
あれから仕事もプライベートも何だか大忙しでした。

それでもちょいちょい出かけてはおりますが
一番旅行したいパパさんは仕事に追われて全く出かけられず。

あたくしだけが行かせてもらっているという…
パパさん、いつもありがとう♪

で、冒頭の写真。
今回またもやパパさん仕事でキャンセルになりまして、修行中の娘ちゃんと。
これで娘ちゃんも、無事解脱。(一部の人だけがわかるという…)

娘ちゃんの修行に付き合っていたら…

ありゃ、プレミアまであとひと息だわ

ということに気付いたのはつい先日(^^;

完全にミスりました(-_-;)

まぁ、あとの祭りです。
もうスケジュール的に年内は無理なので諦めました。

次の機会があればチャレンジしましょう。

話がそれましたが。

癒されますね、ココ。
ブログ書くのも現実逃避している時しかないだろうと
PC持参しまして、ホテルで書いてます。
d0077699_18585997.gif
さて。

ロンドンの続きをば。

息子クンのアパートがあるショーディッチ、
スピタルフィールズマーケットを楽しんだ後は

別のマーケット、カムデンマーケットに行きましょう。

ここはパンクさんの聖地とも言われているマーケット。
トゲトゲのついたブーツとかド派手な革のジャケットとか売っているお店が
ずら~っと並んでいる先に、
d0077699_18142679.jpg
ゲートが見えてきまして
d0077699_18145992.jpg
ゲートを入ると以前は何かの建物だったところに
たくさんのお店や屋台がありますよ。
d0077699_18154943.jpg
d0077699_18181867.jpg
ドラ息子が入っていくお店は奥に小さく看板が見えると思いますが
d0077699_18173680.jpg
ドクターマーチンのお店。

本拠地ですからね、デザインも豊富で日本で買うより断然安いです。
パパさんと息子は大ファンなので、お気に入りのシューズをゲットした模様。

飲食店もたくさんあります。
ワゴンがビールサーバーになってますよ!
d0077699_18185284.jpg
ジュースの屋台もたくさん。
d0077699_18201834.jpg
オレンジジュースも美味しそうだけど

ちょっと寒いのでここはホットワインで(*^^*)
d0077699_18204825.jpg
おいちい~~~♪

息子クンは何を物色しているのかと思ったら
d0077699_18215321.jpg
こんなの食べてました
d0077699_18222583.jpg

そのあとはこんな可愛いピンクのタクシーで
d0077699_18291056.jpg
中心部のピカデリーサーカスまで戻りまして

お土産を買いまくり。

最後の晩御飯は安定のイタリアン(爆)
d0077699_17145728.jpg
d0077699_17152746.jpg
ウェイターのお兄さんとメニューだけでなく、
世間話もちゃんと英語で会話している息子クンを見て
少しは成長したのかなと思う父と母なのでした。

つづく。




# by yuchan0220am | 2018-11-03 19:19 | 旅行 | Trackback | Comments(2)