ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ観光 ヴァチカン市国。

d0077699_20145291.jpg

ローマ観光2日目は、お待ちかねのヴァチカンです。

以前来た時も一番感激した場所。

ここは、きっちり観光したいと思い、半日のガイドツアーを申し込んでおきました。

いろいろ調べたけれど
ヨーロッパの現地ツアー専門の「みゅう」が値段も内容もベストかなと思い予約。

期間限定で3人申し込んでも2人分の料金というお得な日本語ガイドツアーがあって
さらに、バチカン博物館を見た後、また戻って博物館をじっくり見るも良し、
サンピエトロ大聖堂を見るもよし。

サンピエトロ大聖堂前まではガイドさんが連れて行ってくれますよ。

博物館の入館待ちの大行列を避けるためには、ネット予約するか、ツアーで行くかですね。

朝8時にバチカン近くの地下鉄の駅の前に集合。

日本語ガイドと言っても、日本語を話す外国人のガイドかなと思っていたら
60代くらいの日本人で、いかにも真面目そうなおじさまでした。

ツアー参加者は15人くらいかな。
バチカン美術館をガイドを聴きながらゆっくり見ます。

フラッシュを使わなければ、基本的に写真撮影はOK。(システィーナ礼拝堂は除く)
このおじさまのガイドは、日本の時事を交えながら
とても上手なガイドでした。

時折、ガイドにジョークがまじるのですが・・・
マジメ過ぎるが故、あまりウケないまま、時間は流れ・・・(爆)

では、バチカン博物館から。
d0077699_20152639.jpg

たくさんの部屋に分かれているバチカンですが、ツアーの所要時間は3.5時間で、ひと通り見られました。

有名なラオコーン
d0077699_2016629.jpg

タペストリーの間
d0077699_20175761.jpg

地図の間 イタリアの町の地図がずらーっと並んでいます。
d0077699_2019969.jpg

天井アップ。
d0077699_2019494.jpg

ローマの地図。
d0077699_2020114.jpg

彫刻もたくさんあります。
d0077699_0591421.jpg

d0077699_0594246.jpg

楽しみだったラファエロの間
d0077699_2021886.jpg

4つの部屋に分かれています。
ユリウス2世が、自分の居室にラファエロにフレスコ画を描かせました。

4つの部屋のうち、ラファエロ本人が描いたのは、2番目と3番目の部屋。
あとの部屋はラファエロ工房、要するに弟子たちが描いたものです。

有名なのはこの「アテネの学堂」ですね。
第3室にありますので、ラファエロが描いたってことですね。
d0077699_20214591.jpg

プラトン、アリストテレス、ピタゴラス…その他にもたくさんの古代の学者たちが一堂に会する作品。

う~ん、素晴らしい♪

さて、最後はバチカンで一番メインのシスティーナ礼拝堂。
あの、ミケランジェロによる有名な天井画、「天地創造」と
壁には「最後の審判」があるところです。

システィーナ礼拝堂は、写真やビデオ撮影はもちろん、話をすることも出来ません。
ということは、ガイドも出来ませんので
中に入る前に、絵画館前の庭園にこのようなボードがあり
d0077699_2017058.jpg
(天地創造)
d0077699_20172959.jpg
(最後の審判)

なぜ、彫刻家であるミケランジェロが天井画を描くことになったのかなど、
そこでガイドさんが説明をしてくれます。

24年前に大修復が終わっているので、綺麗です。
私は22年前に来たので、その時は修復が終わったばかりで、
とても鮮やかで本当に綺麗だったのをよく覚えています。
この修復は日本テレビと安田火災が出資したそうです。

2年前にパナソニックがたくさんのLEDをつけたので、さらに明るくなったそうですよ。
日本企業がサポートしているんですね~

以前パパさんと来た時から20年以上経って
また自分の子供たちと来ているんだなぁと思ったら

感激もひとしおです。
涙チョチョギレますよ。

本当に来て良かった・・・。

そのままガイドさんと一緒でないと通れない秘密の通路を通りまして

サンピエトロ大聖堂の横に出ます。そこでガイドさんとはお別れ。

いくつか前の記事で説明しましたが、今年はジュビレオと呼ばれる特別聖年です。
いつもはコンクリートで封印されている聖なる門が
今年の11月20日まで開いています。

ですから、世界中からキリスト信者がここを訪れます。
そしてこの門をくぐると罪が許されるそうです。

もちろん、しっかりとこの門を通りましたので
あたくしの罪は許され、綺麗なカラダになりました…(大げさ)。

ってのは冗談ですが、すごく混んでいるのかと思いましたが、
ほとんど並ぶことなく入ることが出来ました。

中の写真をずらーっと。
d0077699_04614100.jpg

d0077699_0464736.jpg

天井
d0077699_048508.jpg

天井アップ
d0077699_0492346.jpg


はぁ~
お腹いっぱい(^o^)

素晴らしかったわぁ。

d0077699_050111.jpg


バチカンを守っているのは
スイスの衛兵さん
d0077699_0511013.jpg


つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-13 00:18 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ1日目のディナー。

d0077699_2159465.jpg


コロッセオからホテルに戻ったら、軽くシャワーを浴びて

晩御飯に出かけます。

ホテルの近くにはたくさんのレストランがあって
どこが美味しいのかはまったくわかりません。

でもどのレストランも、道にテーブルセットが並んでいて
みんな外で食べていますし
メニューも必ず掲示してあるので、だいたいの値段はわかります。
d0077699_2134881.jpg

こんな風にタッチパネルで日本の国旗をタッチすれば、日本語メニューになるレストランもありました。

あとは、そこで食事をしている人たちのお皿を見て判断。

しばらくウロウロ偵察して
美味しそうなレストランを発見。

「TOTO」
d0077699_21321838.jpg

トイレみたい?とか言わな~い(^^ゞ

可愛いカプレーゼ(バカのひとつ覚え・・・じゃなくて、食べ比べてるんです!)と
d0077699_13311268.jpg

シーフードリゾット(ちょっとしょっぱかった)
d0077699_20525100.jpg

アマトリチャーナ(絶品)
d0077699_20523480.jpg

アサリのパスタ(ウマウマ)
d0077699_205375.jpg

ティラミス(チョー絶品)
d0077699_21284384.jpg

と~っても美味しかったです(^o^)

お腹いっぱいになってホテルに戻る途中
スペイン広場にはきれいな月が出てました。
d0077699_2138987.jpg

朝、ロンドンから移動して
ガーッと観光して・・・

長い一日が終了です。

d0077699_22183178.gif


おまけ。

ローマの街路樹は、「松」。
d0077699_2143862.jpg



つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-11 22:58 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パり♪の旅 ~ローマ観光 その2。

d0077699_1145430.jpg

記念堂を見終わった時はすでに夕方6時近かったと思うけれど
まだまだ日差しは強くて、暑い。

良い汗かきまっせ!

遠くに見えるコロッセオを目指して歩くと間もなく、フォロ・ロマーノが見えてきます。
d0077699_1143141.jpg

d0077699_1153818.jpg

地球の歩き方にフォロ・ロマーノの復元図が載っていました。
d0077699_12553553.jpg

なんだか、ワクワクしますね~♪

フォロ・ロマーノとコロッセオは有料で共通券。
2日間使えるチケットで値段は12€。

共通券なので、どちらでも買えます。
コロッセオのチケット売り場はかなり行列するので
フォロ・ロマーノのところにあるチケットブースで買えば並ぶことなく買えるとのこと。

チケットは事前にネットで購入することもできます。

あたくしは口コミ通り、フォロ・ロマーノで買いました。
誰も並んでいませんでしたのですぐに買えましたよ。
フォロ・ロマーノは上から見るだけにしてそのままコロッセオへ。

どど~ん!!
d0077699_11561624.jpg

さすが、すごい迫力ですねぇ。
2千年も前の建築物が目の前にあると思うだけで大興奮。

スケールの大きさに度肝を抜かれます。
d0077699_11584777.jpg

猛獣と戦うグラディエーターが目の前にいるようです。

床の部分が抜けてしまっているので
猛獣のオリなどがあった地下も良く見えます。
d0077699_1159776.jpg

以前来た時にはありませんでしたが、
床の一部を復元していますね。
d0077699_1201221.jpg

階段もきれいな状態で残っています。
d0077699_1203647.jpg

コロッセオからコンスタンティヌスの凱旋門が良く見えます。
d0077699_1211381.jpg

これは修復終わったばかりで、とても綺麗です。

これで1日目の観光は終了。
お疲れ~(^o^)


つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-09 19:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ観光 その1。

d0077699_19224.jpg

ローマの観光、歩くのが断然オススメです。

街中が遺跡のような、綺麗な石畳と歴史を感じる建物だらけのローマは
どこを歩いても本当にステキ。

スペイン広場はスペイン階段こそ入れませんが
ブランド街ですし、レストランもたくさんありますので
船の噴水の周りもそれはそれはすごい人です。
それも、暑いので皆さん日陰に…。
d0077699_20594743.jpg


次はトレヴィの泉。

そのトレヴィの泉ですが、長い修復が終わって、綺麗になって・・・いたのかしら?
以前とあまり変わらないような…(^^;
d0077699_11214100.jpg

パンテオンに向けてテクテク歩きます。

どこを歩いても絵になるんですよね。
d0077699_1745968.jpg

パンテオンは現存する古代ローマの建築で保存状態が最も良いそうです。
d0077699_113506.jpg


柱は石を積み上げたものではなく一本の花こう岩で、高さは12.5メートル。すごい。
確かに人が小さく見えますよね。

入場は無料です。
ドーム型の天井
d0077699_1183318.jpg

天井の穴は差し込む光を利用した日時計になっているそう。 これ、何時かしら?
d0077699_119156.jpg

祭壇。(以前貼った写真は間違えてましたので貼り直しました)
d0077699_2261520.jpg

このパンテオンは2代目で、西暦128年にハドリアヌスによって建てられました。
約1900年も前ですよ。

かのラファエロのお墓もココにありますよ。

ナヴォーナ広場
大きな広場には必ず軍隊がいます。
d0077699_21103381.jpg

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂へ。
d0077699_1445488.jpg

ここの向かいはベネチア広場
d0077699_1533114.jpg


この記念堂も入場は無料です。

記念堂を出て左手を見ると遠くにコロッセオが見えます。
そちらに向かってまたテクテク歩くと…

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-08 01:14 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ランチ食べたら観光よ!

d0077699_2346162.jpg

ブランドが立ち並ぶ通りをブラブラ。

レストランはたくさんあり過ぎて迷うのですが
たまたま通りかかったこちらのお店で。「AL VICOLETTO」
d0077699_074688.jpg

カプレーゼと
d0077699_01007.jpg

私はアサリのスパゲッティーニ。
d0077699_0101972.jpg

ウマイ!!

ロンドンではあまりご飯でテンション上がることはなかったので
何だかホッとします。

さて、早速観光スタートです。

ローマの観光スポットは
狭い範囲に集中しているので

ずーっと歩いて回れます。
着いたばかりですが、この日のうちに観光しちゃいましょう!

あたくしは、ローマとパリは2度目です。

何を隠そう、新婚旅行で来たんですね。
あ、もちろん、パパさんと(笑)

ローマ、ベニス、パリの9日間の旅でした。

22年前の事ですが、その時はハネムーンでしたので
貸し切りのガイドと車(ベンツのリムジンでしたよ)で回りました。

その時にしっかりとトレヴィの泉にコインを投げましたので
また来れたってわけですね(^_-)-☆

アルバムを引っ張り出してきて、パチリ。
d0077699_20395441.jpg

当時はユーロでなくて、イタリアはリラでしたね。
てか、アナログ感満載で笑えます…(^^;

もう一枚。
d0077699_204865.jpg

中央の写真はサンピエトロ大聖堂の上に登って撮った景色ですね。
周りの切手はバチカンで購入したもの。

ほとんどの写真はカラーなのですが、
モノクロのフィルムも持って行っていたんですね~。

というわけで、昔の記憶をたどりながら観光しま~す(^^♪

ガイドブックのローマ観光モデルプランとして紹介されているルートを参考に回りました。
ダイジェスト版で。

スペイン広場をスタートして
d0077699_043051.jpg

トレヴィの泉 (徒歩8分)
d0077699_23443553.jpg

パンテオン (徒歩8分)
d0077699_23534073.jpg

ナヴォーナ広場 (徒歩5分)
d0077699_23552759.jpg

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂 (徒歩20分またはタクシーで8分)
d0077699_2356060.jpg

フォロ・ロマーノ (徒歩8分)
d0077699_23564058.jpg

コロッセオ (徒歩12分)
d0077699_23575293.jpg

ゆっくりランチした後スタートしても
余裕で全部回れます。
夏は夜8時過ぎまで明るいですしね。

ほとんどのスポットは日没1時間前まで入場出来るとなっていますが
だいたい夏は19:00頃だそうです。

かなり歩きますが
そしてすごーく暑かったのですが
頑張りましたよ。

真実の口は

子供たちから

その口に手を突っ込んで何になるの?
なんてツッコミ入りましてやめました(^^;

ま、いつも行列していますしね。

コロッセオからの帰りはさすがに疲れたのでタクシーで帰りました。
15分くらいかな。
地下鉄でも15分くらいです。

次回は観光スポットをもう少し詳しくご紹介しましょう。

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-07 00:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマのホテル「ルレ・ピエール」

d0077699_22164682.jpg

ホテルに着いたのは、お昼少し前。
チェックインは15:00なので、荷物だけ預かってもらうのにとりあえずフロントに行ってみようと、扉を入ると…

殺風景なフロアにこんなアミアミが。
d0077699_22133756.jpg

あれれ?フロントはどこ?
ホテルサイトで見た時はとっても素敵な廊下の写真だったんだけど…

このアミアミは何??

実はこれ、エレベーターでした。

ボタンを押すと、こんな木の古めかしいエレベーターがの~んびり降りてきます。
d0077699_2219831.jpg

d0077699_22203492.jpg

渋すぎる(*^^)v

フロントは2階でした。
2階に上がると、素敵な廊下
d0077699_22253437.jpg

チェックインしたら、すぐに部屋に案内してくれました。やったぁ~♪

部屋はフロントと同じ階の104。
d0077699_22272687.jpg

重厚な木の扉を開けると、ひとつめの部屋。
d0077699_22285927.jpg

木の床が良いですね~。
広いです。天井が高いので余計に広く感じます。
d0077699_22521756.jpg

もう一部屋はこんな感じ。
d0077699_22311043.jpg

各部屋にテレビとネスプレッソ。
d0077699_2231448.jpg

バスルームもふたつ。
d0077699_22323526.jpg

d0077699_2233074.jpg

クローゼットもそれぞれの部屋にあります。

コネクティングルームなので、合わせて50平米。
とてもゆったりしています。

3人ですとシャワー浴びるのも結構時間がかかるので、バスルームがふたつあるのは有難い。

ここはゲストハウスなので、レストランはありません。
でも、スペイン広場にはレストランはたーくさんありますので、問題ナシです。

それでいて、お値段はかなりリーズナブル。

お部屋の清掃も毎日ちゃんとしてくれたし、ネスプレッソやアメニティも毎日補充されました。

口コミでは、やはりスペイン広場の騒音が気になると書いている人もいましたが
今回はスペイン階段が修復中で入れませんでしたし、窓を開けていてもほとんど音は気になりませんでした。

冷蔵庫はガラガラ。ちなみにこのお水とジュースは有料。
d0077699_22335527.jpg

窓を開けて左を見ると、この景色。
d0077699_22344082.jpg


雰囲気バツグンの部屋で、テンション上がりまくりの子供たち。

冒頭の写真はこのホテルの入口からスペイン広場に出たところですが、
この入口、夕方になると鍵が閉まります。

なので、部屋の鍵と1階の入口の鍵も渡されまして
夜間は鍵を自分たちで開けて入ります。

これならセキュリティも万全ですし、本当にアパートに住んでるみたいでしょ。

さて、ひと休みしたら、近所を散策しながらランチです。

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-06 22:43 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマへ。

d0077699_0371171.jpg

朝6:10のヒースローエクスプレスで空港へ。

ブリティッシュエアウェイズにてローマへ移動です。

チェックインを済ませて、朝ご飯。
d0077699_045721.jpg

ロンドンって、朝ご飯はマトモなのよね(^^)/

きっと美味しいレストランもたくさんあるのでしょうけれど、今回はあまり印象が良くなかった…

フライト時間は約2時間。
またもや非常口の席だわ。
d0077699_0455076.jpg

ローマ、フィウミチーノ空港に到着。

ローマのタクシーはNYやマドリードのように、空港からホテルまで定額の48€。
ホテルの予約時に、50€でピックアップしますけれどどうする?ってメールが来たので、
お願いしました。

到着のところでプラカード持って待っていてくれたのは
ちょっと強面の若いにーさん。

空港から駐車場に向かって外に出たら

暑い!!!

天気が良いのは嬉しいですが
ロンドンと違って暑いのなんの。

30度超えてますね、こりゃ。

お迎えのタクシーはベンツですよ。
d0077699_0515059.jpg

ヨーロッパは基本マニュアルですね。

駐車場を出て~
走り出したとたん、ラジオから流れていたノリの良い曲がドッカンドッカンと大音量に。

ヒュ~ッって、盛り上がる子供たち。

でね、このにーさん、すっ飛ばすんですわ。
すぐに150キロ超え。

オイオイ。

そのうえ、スマホを操作しだすし。
あぶねー。

遅い車をどかしながら
ついでにどかした車のドライバーを睨みつけながら

バビュ~ン(^^;
車窓からはこんなのとか
d0077699_19264596.jpg

こんなのとか
d0077699_19274746.jpg

いかにもローマっぽい景色が見えるのですが

あっという間にホテル到着。

にーさん、グラッツェ♪

ローマのホテルはさんざん悩んで観光と食事に困らないところに決めました。
「ルレ・ピエール」。場所はここ。スペイン広場です。
d0077699_173796.jpg

スペイン階段の2軒となりです。
黒い矢印がホテル、白い矢印がスペイン階段ね。

地下鉄のスパーニャ駅もホテル横の道を進んで徒歩1分です。

スペイン階段は改修中で、立ち入り禁止でしたので、
人っこひとりいないスペイン階段の写真がたくさん撮れました。
これはかなりレアかと。

何かと物騒なヨーロッパですが、
これだけ人が集まるところなら
警備もしっかりしているだろうと思いまして。

予想通り、24時間体制で
警察と軍隊が常駐していました。

今年はイタリアにとって特別聖年(ジュビレオ)という年です。
聖年は25年に一度で、前回は2000年でしたので本来は次は2025年なのですが、
ローマ法王の命でそれ以外の年に制定されることもあり、今年がその特別聖年なのです。

サンピエトロ寺院などのいつもは開かない「聖なる扉」が開いています。
その関係もあって、厳重警戒態勢でした。

さて、ホテルの話に戻りますが、長くなったのでホテルの紹介はまた次に。

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-05 01:10 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~バッキンガム宮殿。

d0077699_10191944.jpg

ロンドン3日目。
またまたピーカン(^O^)/

ロンドンに来たらバッキンガム宮殿の衛兵交替式を見ないとね。
でもこの時期は奇数日だけなので、気を付けましょう。

時間は11:30から。
朝ごはんはまた近所の別のカフェで食べまして
d0077699_1022519.jpg

d0077699_1025586.jpg

前日は1日地下鉄移動しましたので
この日は、ダブルデッカーの観光バスで移動することに。

1日、ひとり28£。
高いっ!!
d0077699_1035532.jpg

お決まりのイヤホンもらってシートにさして
日本語に合わせれば、ガイドが聞けます。

乗り降り自由なので、まずはバッキンガム宮殿近くのバス停まで。
ちょっと渋滞して、時間がかかってしまったけど
d0077699_1044461.jpg

何とか間に合った!
バス停から徒歩15分ほど。
見えてきましたよ~
d0077699_10114472.jpg

既に人がいっぱい!
花壇がキレイ。
d0077699_10121987.jpg

すごい人だわ~。
ここのポリスはちょいと派手なカラーリングのBMW。
d0077699_10174755.jpg

キットカットの兵隊さんだーーー♪
d0077699_101225.jpg

d0077699_10131869.jpg

まぁ、これだけなんだけどね。(爆)

夏はエリザベス女王がスコットランドに滞在していてお留守なので
中を見学できます。

が、高いし、所要時間がかかるみたいのでやめました。

宮殿そばの公園を散策して
d0077699_10201056.jpg

d0077699_10203163.jpg

またバスに乗ります。

前日は歩いて渡ったタワーブリッジを見ながら~
d0077699_10213565.jpg

ぐるーっとバスは回ります。
すごい人ですね~。
d0077699_10375656.jpg

バスを降りて、ピカデリーサーカスへ。
d0077699_10222352.jpg

ここは銀座みたいな感じかしら。
バーバリー本店
d0077699_10295665.jpg

こんなシェイクスピアのお店も。
d0077699_10304010.jpg

そろそろランチにしようとレストランを探していたら
WHOLE FOODS MARKETを発見!
d0077699_1024717.jpg

NYでお世話になったスーパーマーケットだわ!

スープ、サラダ、ホットミール、パン、サンドウィッチなど種類も豊富で
すご~く美味しいの。

店内にちゃんと食べることろもあるし
文句なしでここに決定。

タイカレーにサラダやいろいろ盛り付けて~
d0077699_1026337.jpg

重さで料金が決まります。

スタバのようなレジで精算するのですが
精算時にコーヒーとかスムージーとかオーダーすると
その場で作ってくれますよ。

もちろん、飲み物はお店で売ってるペットボトルとか、ビールとかでも良し。

腹ごしらえ終了したら、ブラブラしてお土産などを購入。

ホテルに帰りま~す。

これでロンドン観光は終了。

翌日の朝、8時の便でローマに向かいます。


ロンドンで見つけたモノ
艶消しフェラーリ
d0077699_10323455.jpg

ピンクなハマーリムジン♪ (オジサン、ちゃんとカメラ目線)
d0077699_10392897.jpg

紫陽花、少し地味な色でステキ
d0077699_10333078.jpg

通りかかった公園に大きなチェス盤。パディントンベアもいますね。
d0077699_10361218.jpg

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-02 12:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~タワーブリッジ。

d0077699_935346.jpg

ロンドンの象徴とも言えるタワーブリッジですが、
この橋をロンドンブリッジだと思っている方が多いかもしれませんね。

ロンドンブリッジはタワーブリッジのお隣にありますが、何の変哲もない橋でした。

一日券を購入しましたので、ショッピングしたコヴェントガーデンから地下鉄で近くの駅まで。
さぁ、歩きましょう!

d0077699_944054.jpg

d0077699_9452713.jpg

逆光なので写真が暗い…
d0077699_947368.jpg

d0077699_9483418.jpg

この通路を歩けるのですが、入場するのに行列していたので、やめました。

跳ね橋ですので大きな船舶が通るときは今でも開きます。
今は電力化され、90秒ほどで開くそうですよ。

渡り終わって気持ちの良い芝生の上で休憩。
d0077699_9525970.jpg

やっぱり遠くから見る方がステキね。

晴れオバサンの威力発揮で
気温は24~5度、爽やかな陽気で気分が良いです。

この後もかなりの距離を歩いてから
地下鉄で移動して、恒例のハードロックカフェで買い物して

またまた歩いてホテルまで帰りました。


歩き過ぎて、疲れたのであたくしはホテルの前の小さなお店でビールとポテチ買って晩御飯。
娘はルームサービスでカレー。
息子はレコード屋に行きたいとかでひとりで出かけて晩御飯も済ませたみたい。

オバサンにはハードだわぁ・・・

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-08-31 10:04 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~大英博物館 

d0077699_139121.jpg

子供たちは爆睡しておりましたが
時差のせいか、あたくしはあまりよく眠れず…

ドラ息子はルームシェアでいろんな国の方と一緒になりとても楽しかったみたいですが、ベッドの寝心地はイマイチだったようで…
フワフワで大きなベッドに感激しておりました。

朝ご飯は近所のカフェで。
d0077699_1404157.jpg

何といっても大きな駅の前なので、食べるところには困りません。

グリルした野菜とカッテージチーズがたっぷりのサンドウィッチとカプチーノ。
d0077699_1401718.jpg

パンも美味しいし朝ご飯はまずまずね。

この日は地下鉄の一日券を買って、まずは大英博物館へ。
チケット売り場
d0077699_1413417.jpg

表示通りに乗れば大丈夫。
d0077699_142521.jpg
山手線と中央線みたい?

下車駅から徒歩5分で到着。

フリー旅行に欠かせないのが、Google Map。
スペインで乗り過ごした時にも助けられましたが
今回も本当にお世話になりました。

現在地検索して
ナビで目的地入れれば、瞬時にルートを教えてくれます。
地下鉄からの出口もちゃんと表示されるし、
下車駅からの徒歩ルートも完璧。

ほぼ迷うことなくどこへでも行かれました。


セキュリティを通って~

そのまま入館。
あれ?
チケットは?

大英博物館は入場無料でした。
イギリス、太っ腹~~~(*^^)v

まずはナポレオンがエジプト遠征の時に発見したロゼッタストーン。
d0077699_982012.jpg

3種類の文字で、プトレマイオス5世を称え、プトレマイオス5世などに対する皇帝礼拝の実施方法を記したものだそうです。

裏側(^^;
d0077699_984063.jpg

このロゼッタストーンと並んで有名なのが、このチェスの駒。
「ルイス島のチェス駒」
d0077699_993590.jpg

d0077699_995658.jpg

中世のもので全ての駒がそろっているのは、これだけだそう。
セイウチの牙で作られています。

実は今回、ドラ息子はこのチェス駒が発見された、
アウターヘブリディーズ諸島のルイス島にも行っていて、
街のあちこちに大きな駒が立っているそう。

これはルイス島のストーノウエイ空港にあったもの(デカすぎ)
d0077699_911406.jpg

てか、そのアウターなんちゃらのルイス島ってどこよ???
って思いますでしょ?
ちょっと脱線しますが、ルイス島の場所だけご紹介。

ココです。
d0077699_16445656.jpg
スコットランドの西端ですね。
もうちょっと大きくすると
d0077699_16514867.jpg

こんな最果ての地まで行って来たんですね。
UKですが、言語は英語よりもゲール語なんですって。
街の中の表示もゲール語が多いらしく、よくわからなかったそうで。

ちなみにこれはストーノウェー空港と書いてある…らしい。
d0077699_0341022.jpg


話を戻して

その他にもセクスィ~なモアイ像とか
d0077699_917530.jpg

ミイラとか
d0077699_1065198.jpg

d0077699_107996.jpg

こんなおバカさんもいますよ(汗)
d0077699_1075160.jpg

建物自体がステキ。
d0077699_1083589.jpg


思っていたよりこじんまりとした博物館で、ひと通り見てもそんなに時間はかかりません。
ところどころにこんな美味しそうなパイやスコーンを売っているカフェがありますよ。
d0077699_9172446.jpg

d0077699_1091228.jpg

大好きなミュージアムショップで買い物して

次に行きましょう。

お次はショッピングスポットである、コヴェントガーデンへ。

歩いて15分ほど。

ここは渋谷や原宿のような感じの若者が好きそうなブランドが立ち並ぶエリアです。
宙に浮いているオジサンがいたり
d0077699_9175281.jpg

ほうきに乗っている魔女さんもいまっせ。
d0077699_9202082.jpg
てか、電話してるし(^^;

ランチはイタリアン。(失敗が少ないからね)
d0077699_921448.jpg

ここのカルボナーラ、美味しかった~♪
このレモネードがすご~く美味しくて
d0077699_9214333.jpg

おまけに瓶がオサレ(^^♪
d0077699_92159100.jpg


腹ごしらえが終わったら、また地下鉄に乗って移動。

タワーブリッジに行きましょう。

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-08-30 01:11 | 旅行 | Trackback | Comments(2)