ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
d0077699_1563310.jpg

このピラミッドが入口。
オルセーが休館のせいもあるのでしょうか、少し並びました。

ピラミッドを入るとすぐに荷物チェック。
エスカレーターを下って、B1がエントランス。
d0077699_264666.jpg

チケットを購入していざ入館。

ヨーロッパの美術館は、収蔵されている作品はもちろん素晴らしいのですが
それ以上に、建物が素晴らしい。

前回のパリ訪問時には、ルーブル美術館は来なかったので、じっくり拝見しましょう。

モナリザは日本に来た時に一度お会いしましたので、
それ以来二度目のご対面。

ちなみに日本に来たのはいつだろうとべたら、1974年でした。
あたくしは小学生。
同級生のお父さんが、この時の美術展のチケットをデザインしたそうで
チケットを頂いたんです。
で、親に連れて行ってもらいました。

でも、その時はものすごく混んでいて
そのうえ、高い場所に飾ってあって、
ほとんど見えなかった覚えが。
印象に残っているのは、小さい絵だなぁってことくらい。

ルーブルのモナリザも、結構な人で賑わっていましたが
見やすい位置にあって、じっくりと見ることができました。
d0077699_2261963.jpg

海外の美術館はガラスなどはなく、直に作品を見ることができるのですが
モナリザさんだけは、防弾ガラスに守られていましたね。

あたくしのルーブルでの一番のお目当てはこれ。

ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」
d0077699_25502.jpg

1830年の7月革命を描いた作品。
ジャンヌダルクがモデルとも言われていますね。

スペイン旅行ですっかり大ファンになった、エル・グレコもありました。
d0077699_271716.jpg

ルーブルは広いので、有名どころを見て退散。

出口を出てすぐのところに
紅茶専門店のマリアージュ・フレールがありました。
d0077699_274848.jpg

マリアージュ・フレールは日本にも何店舗かありますね。

こちらのカフェで、ランチ。

サーモンの何ちゃらサンド。
d0077699_291217.jpg

何ともオサレ過ぎる一品。

紅茶とともにいただきます。
d0077699_2101324.jpg

それとリンゴのケーキ。(デカイ)
d0077699_2103993.jpg

娘とシェアしていただきました。
美味しゅうございました。

もちろん、紅茶も購入しましたよ。

天気が良いので、もうちょっとパリの街を散策しましょう。

サンジェルマン方面を目指して歩きます。

パリではあちらこちらで見かけた、パン屋さん、PAUL。
d0077699_2122336.jpg

フルーツ、美味しそう♪
d0077699_2125051.jpg


サンジェルマンでは娘のお目当てのチョコレート屋さんへ。

パトリック・ロジェ
d0077699_2153540.jpg

写真がうまく撮れていないのですが、
半球状のチョコは深い透き通ったグリーンでとても綺麗なんです。

お値段はかなり高め。
なのでひとつだけ購入しましたが

この綺麗な半球状のチョコ、すごく美味しかったそうで
もっと買ってくれば良かった~と娘が後悔しておりました。

そろそろホテルに帰りましょう。

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-10-17 00:16 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_23174935.jpg

凱旋門駅からメトロの1番で9駅、12分ほど。
Hotel de Ville駅で下車。

橋を渡って~
d0077699_23345266.jpg

ノートルダム大聖堂に到着。
d0077699_2316236.jpg
正面から見上げます。
なかなかの迫力。

特に並ぶこともなく、荷物チェックを終えてサクッと入れました。

入場は無料です。

ステンドグラスが本当に綺麗です。
d0077699_2353954.jpg

d0077699_23431045.jpg

こんな風にステンドグラスの窓が開いているのを
初めて見ました。

これが有名なバラ窓。
d0077699_23583183.jpg

d0077699_005231.jpg
素晴らしいですね~。

d0077699_0435391.jpg

d0077699_044356.jpg

朝から癒されました。
d0077699_093845.jpg


外に出てきたら、入場の長い列が出来ていました。
あたくしたちはタイミング良かったみたい。

次は楽しみにしていた、オルセー美術館へ。

ここで息子はルーブル美術館へ行きたいと言うので
ここから別行動。

あたくしと娘はオルセーに行こうとグーグルマップで調べると

ルートが出ましたが

「本日は休館日です」の表示。

あらま。
下調べ不足ね…
てか、グーグルマップすごいですよね。

こういう施設のお休みはもちろん、レストランの名前を入れてルート検索すると
ランチとディナーの間の中途半端な時間だったりすると

到着する時間には、閉店しています

って、ちゃんと表示されるんですよ。

そんなわけで、あたくしたちもルーブル美術館に行くことに。
ノートルダム寺院からルーブル美術館はセーヌ川沿いを歩いて10分ほど。

爽やかな晴れで、気持ちが良い~~~♪

こんな木製の雰囲気バツグンの橋を渡って
d0077699_014469.jpg

見えてきましたよ~
d0077699_0472982.jpg

ということで、到着。
d0077699_0504489.jpg


つづく。
# by yuchan0220am | 2016-10-11 22:44 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
あさ。

窓を開けてみると・・・
d0077699_165117.jpg

お~、今日は快晴だわ!
こんなに都会なのに、空は澄んでいてとてもキレイ。

朝ご飯はホテル近くのカフェで。
d0077699_1612124.jpg

クロックマダムと
d0077699_166498.jpg

カプチーノ。

クロックムッシュに目玉焼きが乗ると
クロックマダム。
こんがり焼けたパンにハムがサンドしてあって
たっぷりのチーズがトロ~ン。

サクサク、熱々で美味しい!!!

パリのカフェ。

ロンドン、ローマと違うのは
オーダーしたお料理に
必ず、生野菜が添えてあること。

これ、ひそかに嬉しいですよね。

カプチーノは、温かいのをオーダーしたつもりが
こんなのがきて
d0077699_166452.jpg

冷たいのがきちゃったかーと思っていたら

温かいのよ、これ。
そして、もちろん美味しいですよ。

何だかオサレよね~
と、朝からテンション上がります(笑)

さて、まず、近くの凱旋門駅からメトロに乗りましょう。

メトロの切符は1回券と10回券があります。

もちろん10回券は割引価格で少し安いので
3人組のあたくしたちはこの10回券を券売機で購入。

ヨーロッパの地下鉄は、時刻表こそありませんが、
必ずあと何分できますよ~って表示があります。
d0077699_1615681.jpg

今、電車がいるから 0min
で、次の電車が来るまで 3min

ってことは、3分おきに来るんですね。
ホームドアもありますよ
d0077699_1623413.jpg

それから地下鉄に乗り込んで、驚いたことがひとつ。

電車内のアナウンスはもちろんフランス語なのですが
急に日本語で

「手荷物はしっかり持ちましょう」

なんてアナウンスが流れました。

日本人は、平和ボケしているからでしょうか、よっぽどいいカモなのかもしれませんね。
気を付けましょう。

でも、車内の雰囲気は怖いことなどありませんでしたよ。

10分ほどで降りまして、駅から徒歩3分で到着したのは
ノートルダム寺院。
d0077699_1635441.jpg

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-10-11 22:38 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_2159207.jpg

あんまり見ないでしょ、真横からの凱旋門。

凱旋門から歩くこと20分ほど。

エッフェル塔まで来ましたよ。
d0077699_15355845.jpg

こちら側からはセーヌ川越しの姿ですね。
d0077699_153757.jpg

この頃にはすっかり天気は回復。

しばしエッフェル塔を眺めてから
凱旋門までまた歩いて戻りますよ。

途中、クレープ屋さんでクレープ買って~
d0077699_2244111.jpg

凱旋門まで戻ってきたら
シャンゼリゼ通りを闊歩しましょう。
d0077699_225447.jpg

自然と
「お~、シャンゼリゼ~~~♪」って歌っちゃうんだよね(^^;
d0077699_2214475.jpg

遠くに観覧車が見えますが、これは以前はありませんでしたね。

シンガポールにもロンドンにもあったし、これって流行り??

ニューヨークにも作っているらしいし。

シャンゼリゼ通りの広い歩道にはカフェがあちらこちらにあって
各ブランドショップのほか、とにかくたくさんのお店があります。

ルイ・ヴィトン本店
d0077699_2263323.jpg

入場制限しているのか、行列ができてました…

立派な門があって
d0077699_22122448.jpg

何のお店かと思ったら、アバクロね。

車屋さんもあります。
ルノーでしょ
d0077699_22174220.jpg

TOYOTA GAZOO RACINGだね~
d0077699_22183048.jpg

お腹はすいていないので、
グロッサリーでお水とフルーツを調達して
d0077699_2219785.jpg

ホテルに戻ります。

ヨーロッパは街並みがとても素敵ですが
今回の3ヵ国、それに春のスペインを入れると4ヵ国に行って思うこと。

コンビニが一軒もないーーー!!

コンビニのある生活にすっかり慣れてしまった私たち。

お水一本買うのにも、苦労します。
小さい商店やスーパーマーケットに売っていますが
それらのお店は表通りには少ないんですね。

だから、探すのがちょっと大変。
もちろん、街並みの事を考えれば、ないのは仕方ないと思いますけどね。

ロンドンでは、スタバはありましたが、こちらで良く見る例の看板はありませんでした。
d0077699_1543138.jpg

これも景観を守るためかな?

東南アジアはセブンイレブンやファミマがどこにでもあるので便利なんですよね。

ヨーローッパでは滞在ホテルのフロントに必ず近くのお店を聞いておくことが大事ですね~。


パリ、1日目は終了~~。

つづく
# by yuchan0220am | 2016-10-11 01:46 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
d0077699_1141133.jpg

先ほど、JALのHPを確認したら、こんなんなってました。
遂に、ミッションコンプリートざます(^_-)-☆

さて。
チェックインを済ませたら、遅めのランチ。

こんな場所なので、周りはカフェだらけ。

同じカフェでも、
イタリアンとか
バーガーカフェとか(マックじゃなくてね)
アジアンっぽいとか
いろいろありまして、悩みます。

この日はホテルから徒歩3分のカフェ。

おフランスと言えば~エスカルゴ
d0077699_2225364.jpg

バーガー
d0077699_22262762.jpg

何ちゃらマカロニ
d0077699_22265825.jpg

サラダ
d0077699_2227275.jpg

寒かったのでホットチョコレート。
ミルクとチョコが別々にサーブされて
自分で合体。
d0077699_2228486.jpg

これが、娘いわく
めちゃめちゃウマイ。そうで。

腹ごしらえが済んだら
お散歩がてら、とりあえずエッフェル塔まで歩きましょう。

歩いているうちに
だんだん晴れてきましたよ。
見えてきました~
d0077699_2231431.jpg

# by yuchan0220am | 2016-10-10 22:07 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
まずはホテルのご紹介。

アクセスの良い場所で
トリプル(三人部屋)の設定があって
高くない

この3点がチェックポイント。

ヨーロッパのホテルは部屋が小さめなので
トリプルでないとエキストラベッドを入れることになり

結果、スーツケースを広げる場所もないわ!
ってなことになりかねない。

パリは広いしすごい数のホテルですから
ホテル選びは大変でした。

さて、ホテルに着いたら、ちょうどチェックインの時間でしたので
さっそくお部屋へ。

そんなに広くはないですが
2部屋あるのが良いですね。

ドアを入るとすぐの部屋。
d0077699_231330.jpg

可愛いお部屋ですよ。ベッドのバックボードの花柄と、カーペットの花柄はお揃い♪

奥にもうひと部屋。
d0077699_2315832.jpg

そしてバスルーム。
d0077699_2324030.jpg

ヨーロッパは、ウォシュレットは皆無ですな(-_-;)
d0077699_2331562.jpg

d0077699_2334540.jpg

2重でずっしりと重たい窓を開けて見える景色。
d0077699_236315.jpg


凱旋門が見える部屋もあるのですが、
当然高いので、パス。

この旅行中で、ローマからパリに移動したこの日だけが唯一曇り。
d0077699_2383458.jpg

そして、パリは寒い!

ローマがすごく暑かったので
余計に寒さを感じます。

遅いお昼を食べましょう。

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-10-04 09:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_8554332.jpg

あたくしたちの留守中、きなこクンがお泊りしていたペッツカールトンにて。

月末に突入してしまって、旅行記ストップしてますが
再開せねば。

d0077699_903456.gif


アッピア街道からスペイン広場に戻って

そーいえば、ローマなのにジェラート食べていないじゃん!ってことに気づきまして
調べますと…

人気のお店は、軒並みお休み。

実は・・・

ローマはガイドブックに載っているようなオススメのレストランは
8月はひと月まるまるお休みってところが多いです。

稼ぎ時なのに1ヵ月も休んじゃうんだから、ローマだわぁー(^^ゞ

お店のデータのところに

休・・・月曜日、8月

なんて、しゃーしゃーと書いてありますのよ。

行きたいと思ったジェラート屋さんも
み~んな休み。

唯一やっていたのは、ホテル近くのお店。
「Venchi」 (ベンキ)
d0077699_921185.jpg

チョコレート屋さんですが
d0077699_97936.jpg

ジェラートも置いてあり
チョコ屋さんだけにチョコ系のジェラートの種類が豊富です。
チョコレート大好きな子供たちは喜んで食べてました。

残念ながらあたくしはチョコレートが苦手でして

いちじく入りマスカルポーネとストロベリーにしました。
d0077699_974093.jpg

うめぇ~~~♪

このお店、日本には今のところお店を出す予定はないそうです。

だって、名前がベンキだから(笑)。

なので、ローマ土産としてはGoodですね。

ところが。
現在、新宿伊勢丹でイタリア展をやっていまして(10/2まで)
そこにこのベンキが出店してました。

ジェラートはなくて、チョコレートとフルーツゼリーだけですが。
d0077699_9102476.jpg

そして、看板は「ベンチ」ってカタカナ表記でした。

お店の人と話していたら
イタリア語読みだとベンキなんですけどね~って
言ってましたよ。

話を戻して。

徒歩+チャリでかなり疲れていたので
晩御飯は軽く済ませまして

とっとと就寝。

翌朝、7時に空港までの車を頼んであったので
ちゃっちゃと支度して、フィウミチーノ空港へ。

朝ごはんは空港のカフェでサンドウィッチとカプチーノ。

ローマから~
パリへ向かいま~す!!

シャルル・ド・ゴールは、どこもスケルトンね。
d0077699_912826.jpg

空港からはエールフランスバスで行くと良いよ~ってガイドブックに書いてあって
それに乗ろうとチケット売り場を探しましたが

最近名前が変わったそうで

LE-BUS DIRECT

と言うそうです。
ルートも以前より少し変更になっていました。

何か所か停車しますが、あたくしたちは凱旋門で下車。
そのバス停のすぐ近くのホテルがパリでのお宿。

ホテル・スプレンディット・エトワール
d0077699_22103161.jpg

ホテルを出て、ホテル前の道路を渡りながらちょっと右を見ると…

この景色。
d0077699_9134938.jpg

バス停は近いし
メトロの駅も徒歩1分。

何たって、凱旋門。
すぐそこは、シャンゼリゼ通りですからね。

そりゃ~気分もアガるってもんです(^^)/


つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-30 15:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_205401.jpg

事務所でマップをくれて
簡単に説明してくれます。

でも、チャリを返す時間が夕方5時と決まっていて
夜9時まで明るいのに、早くね???と思うのですが仕方がない。

ってことは、行きたかった水道橋まではちょっと無理かなということが判明。

とりあえず、行けるところまで行ってみましょう!

まず、目指すのはカタコンベ。
d0077699_2325685.jpg

d0077699_2058142.jpg

こりゃ、気持ちが良い~!!
d0077699_21864.jpg
あれ?買い物帰りの地元のオバチャン?(自爆)

この道はカタコンベ専用の道で通れる時間が決まっています。
ここは普通のアスファルトですな。

でも、道沿いにはほこらみたいのがあったり
d0077699_224213.jpg

d0077699_22434328.jpg
ほこら、散策中。

オリーブ畑や糸杉があったり
d0077699_22445914.jpg

小さい教会があったりします。
d0077699_22463191.jpg

カタコンベを見学。
d0077699_2247694.jpg

カタコンベとは地下にある共同墓地です。
中は撮影禁止でしたので写真はありませんが
かなりの深さの墓場でした。

さて、もうちょっと進んでみましょう。

しばらく走ると、お城みたいな建物発見。
d0077699_22483356.jpg

入口のチケット売り場でチケット買おうとしたら
カラカラ浴場のチケット持ってるか?と聞かれ
共通券だったようで、このチケットで入れました。

ここはチェチーリア・メテッラの墓

だそうです。
d0077699_22491353.jpg

d0077699_22494549.jpg

この彫刻たちも当時は素敵だったんだろうなぁ…

この墓のすぐ近くにレストランがあって
d0077699_22504121.jpg

あたくしと娘は暑くて疲れたので、ここでひと休み。

息子は、もっと先まで行くと行ってしまいました。

広いお庭にたくさんのテーブルセット。木陰が気持ちイイ~。
d0077699_22511969.jpg

結婚式のパーティをやっていましたよ。
d0077699_22515678.jpg

とりあえずビール!
d0077699_22521615.jpg

イタリアのビール、何を飲んでも美味しいわぁ。

それとひとつだけラザニアをオーダー。
d0077699_22542410.jpg

美味しかったです~。

少し先まで走って戻ってきた息子と合流して
そろそろ戻らないと、返却時間に遅れちゃう。急げ~!

気持ち良い道を戻ります。
d0077699_2334554.jpg

d0077699_22575484.jpg
ネーサン、気分良さそうねぇ~

無事チャリを返却して
d0077699_230497.jpg

ホテルに戻りました。

ふぅ~、クタクタだ~!

さて、ローマ最後の夜だけど、晩御飯どうする?

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-22 11:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
もうひとつの目的地
アッピア街道に向かいます。

この日のルートはドラ息子に決めさせたのですが
この人、歩くことを全く苦にしないので

彼のプランは基本歩きます。

カラカラ浴場から
雰囲気満点の石畳の道を歩きますよ。
d0077699_10571343.jpg

途中にこんな風に水道があって
d0077699_10574779.jpg

水は出っぱなしです

車が停まったのでどうしたのかと思ったら
車からドライバーが降りてきて

自分のペットボトルに
この水をくんでました。

あたくしも少し飲みましたが
ちょっと硬めのお水でした。

暑い中20分くらい歩くと、
d0077699_10583247.jpg

門が見えてきます。

手前の門は今見てきたカラカラ浴場に水を送るための水道橋の一部だと言われています。
d0077699_1101833.jpg

奥はサンセバスティアーノ門。

関所みたいなところで
ここがローマ旧市街の入口。

ローマ側から見たところ。
d0077699_10595519.jpg

この門をくぐって反対側に出ると、
ここからがアッピア街道です。
d0077699_111020.jpg

こちら側からはとても素敵な門ね。
d0077699_1114074.jpg

その門を中心に城壁が残っています。
d0077699_1122319.jpg

ここは資料館のようになっていて
オープンの時間は限られていますが(確か、午後2時まで)
中に入ることができます。
無料でしたよ。
d0077699_116225.jpg

これはとても貴重な経験。

門の最上階
d0077699_113758.jpg

ここから見た景色。
d0077699_114482.jpg
車が通っている道がアッピア街道ね。
城壁の裏側はこんな風になっていて
d0077699_1144448.jpg

人が通れます。

ではアッピア街道を進みましょう。

車の通りがぼちぼちありまして
みなかなりスピード出して走っているので

気を付けながら歩きます。
d0077699_1174542.jpg


歩き出してすぐに、マイルストーン発見。
d0077699_11152369.jpg
ここが起点って書いてあるらしい。

はぁ~、暑い~~~(^^;
ここまで既に結構歩いてるんですけど!!
目的地はどこ???

でも、アッピア街道だと思うと、ちょっと許せる・・・
d0077699_1192100.jpg

d0077699_11231993.jpg

サン・セバスチアーノ門から20分ほど歩いたところに

あったーーー!
d0077699_1171853.jpg

レンタサイクルのある公園事務所。

ここからはチャリでアッピア街道を爆走しまっせ!

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-21 13:17 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
d0077699_12414257.jpg

本日も晴天ナリ。

なかなかハードな毎日で、
オバサンはひぃひぃ~言っておりますが

せっかくなので、若者に負けないように
ガンバリますよ!!

さて。
3日目は、世界史マニアのドラ息子たっての希望の場所へ。

まずはかカラカラ浴場。

少し前に流行った、「テルマエ・ロマエ」観ましたか?

我が家は山崎マリさんの原作漫画もありますし、映画も映画館でしっかり観るほど大ファンです。

以前来た時には、ここには行かなかったのであたくしも行きたかった所です。

この日の朝ご飯はスペイン広場に面しているカフェでサクッと済ませまして
本日の移動は路線バス。

バス停まで5~6分歩きまして、到着。
d0077699_1230982.jpg

スペイン広場近くのバス停ですので、
たくさんの路線が乗り入れていますね。

ちゃんとそれぞれの路線の停車するバス停が全て明記してありますので、困ることはないかな。
写真をちゃんと撮れば良かったのですが
矢印の電光掲示板には(上の写真の矢印ね)バスの番号とこのバス停の到着時間が
順番にリアルタイムに表示されるので
とてもわかりやすい。

待ち時間があらかじめわかれば、不思議と待っていてもイライラしないものです。

ほぼ正確に来ましたよ。

バスに乗り込みますが、アナウンスは聞き取りにくいし
表示もされないので、降りるバス停はGoogle Mapで確認しながらね。
d0077699_12291679.jpg

目的地に近くになったら、ボタンを押して降りま~す!

バス停から少し歩いて着いた(^^)/

てるめ・で・からから。
d0077699_1233028.jpg

入場料は5€。
日本語のオーディオガイドを借りました。

電話のように耳に当てて聞くのですが、これ、手が片方ふさがってしまうので
写真撮ったりが大変なのですが、イヤホンジャックがあるので、自分で持っていたイヤホンさして聞きました。

西暦212年から4年間かけて216年に完成。
カラカラ帝の時に造られたので、カラカラ浴場。

復元図
d0077699_1243475.jpg

ここ、とにかく、デカイ!!
d0077699_1275032.jpg

人の大きさと比べてわかるかしら?
d0077699_1221311.jpg

奥の方に立っている、ちんちくりんのオバサンはあたくしザマス(笑)
d0077699_12221199.jpg

床のモザイクも所々残っていて
d0077699_12232789.jpg

壁に飾られていたであろうモザイクは無造作に置かれてますね
d0077699_12244759.jpg

大理石の装飾も一部残っています。
d0077699_12251688.jpg

お風呂は熱浴、温浴、冷浴と種類があって

ここはジムだったところ
d0077699_12255243.jpg

ここはサウナだったところ
d0077699_12261694.jpg

地下には、燃料となる薪を保存していた広い空間。
d0077699_12263762.jpg

浴場の外にも大きな建物。
これは図書館。
d0077699_1227451.jpg

パピルスでできた巻物などが置かれていたそうです。

要するに、すごく大きな娯楽施設なんですね。
テルマエロマエの世界、そのものだわ!!

ローマの人たちは
1800年も前にこんな風に楽しんでいたなんて
スゴイ話ねぇ。

今は、夏の間は夜の9時ころから
オペラやライブが行われているそうです。

どうでもいいけど

良い天気過ぎて

あぢぃ~~((+_+))

ここね、日影がないんですもの。

ゆっくり見た後は
お次の目的地へGo!!

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-19 22:56 | 旅行 | Trackback | Comments(2)