ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
d0077699_23223928.jpg
今日もジュリジュリからスタート(^^)/
お尻がセクシー♪♪
d0077699_00495637.gif
さて。
カクテルタイム、結構混んでいたので
あまり写真が撮れなかったのですが
d0077699_23244059.jpg
d0077699_23245106.jpg
とりあえずこんな感じ。

アルコールはスタッフに声をかけると持ってきてもらえます。

ワインもお食事も美味しかった~。
やっぱりレベルが違うって感じ。

今度は海側に陣取りましたが、夜景もまた素敵。

ま、部屋からも見えるのでそんなに感動はないのですが

当然海側のお部屋は、お値段が高いので
ラウンジアクセスのあるシティ側のお部屋にして

海側の景色はラウンジで楽しむのもアリかな。

お部屋に戻ると、ターンダウン後。
d0077699_23304013.jpg
コンラッドベアが可愛いですね♪
d0077699_23304684.jpg
このくまさんはちゃんと頂いて参りまして、今は私のMINIにぶら下がっておりまする。

夜景は当然のことながらあまり綺麗に撮れていませんので一枚だけ。
ずーっと眺めていても飽きないですね(^^♪
d0077699_23324467.jpg
ドン・キホーテで買ったモエのロゼで乾杯(*^^)v
d0077699_23302749.jpg
その後、日本橋で働いている娘が仕事終わりに遊びに来まして、
ルームダイニングでパパさんと娘はそれぞれ高級かつ丼と高級天ぷらそば
私は高級オードブルセットをいただきました。
d0077699_23310953.jpg
確かそれぞれ3,500円くらいしたような。
たかーーーい(^-^;

神戸牛のハンバーガー、いちまんえんってのもありましたよ。ひぇ~(-_-;)

娘は翌日も仕事なので帰宅しまして
ゆっくりお風呂に入って、就寝。

朝ご飯は、ラウンジではなく朝食ビュッフェのレストランでいただきました。
これがまた美味しいの。
d0077699_00044609.jpg
朝食レストランは、まったく眺望のない席とシティ側ですが眺望ありの席があって、
宿泊している部屋またはステータスによって案内される席は違うみたい。

ビュッフェの種類はたくさんあるのですが、(それもすごくお洒落ですよ)
こちらのメニューからオーダーできます。
d0077699_00050289.jpg
私たちはフレンチトーストとパンケーキ。
d0077699_00045371.jpg
美味しかったなぁ…( ˘ω˘ )

初めてのコンラッド東京は全てがセンス良く
スタッフの対応も気持ち良く
そして何より美味しくて

また泊まりたい!と思えるホテルでした(^^♪

次はレストランでディナーを食べたい!

おしまい。




# by yuchan0220am | 2017-12-04 02:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_00475632.jpg
このところ、今の時期を逃すとなかなか乗れないので
ジュリジュリにせっせと乗ってます。
きなこクンもお気に入り??
d0077699_00481886.jpg
d0077699_00495637.gif
さて。お部屋をじっくりと。

ドアを入ると右手すぐのところにトイレ。
d0077699_00150392.jpg
そしてクローゼット。

リビングと
d0077699_00525400.jpg
リビングのテレビの向こうに寝室。
d0077699_00203456.jpg

d0077699_00213062.jpg
窓際のチェアが意外にも座り心地(寝心地)良し。
両方の部屋にテレビがあります。

寝室に向かって右手が広いバスルーム。
d0077699_00222172.jpg
うわぉ!女優ミラーだ!
いきなりテンション上がりますよ~~♪
d0077699_00235749.jpg
大きなバスタブ。
d0077699_00234029.jpg
アヒルさん、こんにちは(^^)/
d0077699_00234769.jpg
シャワーは写真撮り忘れましたが、バスタブの横にあります。
d0077699_00220705.jpg
そしてもうひとつトイレ。

入口を入ってすぐのクローゼットと扉でつながっていますので、動線良いですね。
d0077699_01002666.jpg
テレビの下はミニバー。フルオープン!
d0077699_00214997.jpg
オバサンには嬉しい急須と湯飲み。
d0077699_00215916.jpg
引き出しにはコーヒーなど。
d0077699_00224422.jpg
テーブルにはチョコレートとナッツ。
d0077699_01044397.jpg
これがとても美味しかったそうですよ。(私はチョコが苦手で…)

ソファの座り心地は良かったけれど
ちょっと変なニオイが…
d0077699_01062135.jpg
ファブリーズしてくらはい(>_<)

そして最大のポイントはこの景色。
大きな窓からの、ナイスビュー!!
d0077699_01095096.jpg
d0077699_00232046.jpg
浜離宮庭園と、海とレインボーブリッジ。
お台場も良く見えます。

羽田に着陸する飛行機もたくさん見えました。

ところでこの道路、ナニ?
d0077699_00242738.jpg
恐ろしいコーナーだわね。

ちょっとそこらをお散歩しましょう。

渡り廊下のような歩道があって、ずーっと新橋の方まで続いています。

テクテク歩いて下に降りてみます。
するとこんな建物があって何だろうと思ったら
d0077699_01180517.jpg
d0077699_00244191.jpg
「新橋停車場復元駅舎」でした。

鉄道歴史展示室なるものがあって、見学できるようなのですが
もう見学時間が終わっていて見られませんでした。

ドン・キホーテまで行きまして
本日の部屋飲み用のシャンパンを買い込んで
ホテルに戻ります。

そろそろカクテルタイムが始まっているので
ラウンジに行きましょう。

つづく。

# by yuchan0220am | 2017-12-02 12:41 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_00191003.jpg
気が付けば、もう12月…
恐ろしい…(-_-;)

パパさんはいきなり風邪っぴき135.png
お仕事忙しいんですから、早く治してくださいませね。

d0077699_00051204.gif
さて。

ヒルトンホテルの50%OFFセールがありまして
半額ですって!そりゃ安いじゃん!と思ったのですが

当然ですが、セール価格なので返金不可なんですね。
先の予定が立たない私たちにはちょっと無理かなと思ったのですが

今週なら行けるんじゃね?
ということで、セールの売り出しの週に宿泊してきました。はやっ。

ヒルトン東京お台場には6月に泊まったし、どこのヒルトンにしようかなぁと悩んでいたら
あの高級ホテル、コンラッドもヒルトングループなんですね。

こんな事でもないと泊まれませんから…。

ということで、宿泊したのはエグゼクティブベイビュースイート。
部屋は3631。
36階(37階建てです)ですね。

ちなみに最上階の37階にはエグゼクティブラウンジがあります。

コンラッドはこんな風に建っているので、ベイビューとシティビューにきっちり分かれます。
d0077699_00252601.png
この写真の右側、浜離宮側がベイビューです。

ヒルトングループのアプリで事前にチェックイン出来るのがとても便利。
フロアマップがはっきりわかって、自分がどの部屋にアサインされるのかが
事前に分かるのは嬉しいですね。

この時も35階と36階の部屋、合わせて5部屋ほど選択肢がありましたが、
3631をチョイス。

分かりやすく、少し写真を回転させています。
d0077699_00343676.png

右側が海側、左側がシティ側。

3631は赤で囲った部屋。
これを見るとスイートは単純に2部屋分なんだということがわかりますね。

仕事を終わらせて15時過ぎにフロントに行きましたら、
すぐ横がロビーのラウンジで、若いお嬢さんでいっぱい!
後から聞いたのですが、ここのアフタヌーンティーはとても評判が良いそうですね。
日曜の午後だったこともあって、満席でしたよ。
今度行ってみようっと。

チェックインはエグゼクティブラウンジで。

ラウンジは37階。
廊下をはさんでシティ側と海側と両方にまたがっています。

落ち着いた雰囲気のとても素敵なラウンジです。

ケーキたち。
d0077699_00131354.jpg
お煎餅たち。
d0077699_00132124.jpg
チェックインを済ませてさっそくケーキをいただきます。
d0077699_00124685.jpg

ケーキ、お煎餅、どれも美味しい♪
特にこれ。
d0077699_00144947.jpg
お部屋に持って帰ってポリポリ食べたかった(;^ω^)

それでは部屋に行ってみましょう。

つづく。






# by yuchan0220am | 2017-12-01 21:13 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_02010649.jpg
すっかり紅葉になって、そこらの公園も綺麗ですね。

ロンドン留学中の息子から、「雪が降ってる…」ってLINEがきました。
ロンドンは寒そうですねぇ~(''_'')
d0077699_10135482.gif
さて、最終日は、以下の三択です。
(現地に着いてから選べますよ)

○ベンメリア遺跡観光
○ロリュオス遺跡観光
○スパにてトリートメント

午後にホテルスパを予約してありますので、選んだのはベンメリア。

初日にガイドさんに聞いて、オススメとのことでしたので。

アンコールワットから東に50㎞ほどのところにある遺跡。
現在も修復がなされないまま森の中で眠っているかのような寺院です。

伽藍配置はアンコールワットと似ていて、東のアンコールと呼ばれているそう。

崩壊しまくっていますね
d0077699_01572042.jpg
d0077699_01574931.jpg
d0077699_01575606.jpg
d0077699_01583545.jpg
d0077699_01584471.jpg
崩壊しているけれど、だからこそとても神秘的に感じます。

見学できる所は限られているのですが、ちゃんと通路が出来てます。
d0077699_01592456.jpg
この寺院で注目なのは、こんなに崩れちゃっているのに
唯一綺麗に残っている、ナーガの欄干。
d0077699_01573056.jpg
五つの頭の細かい模様も確認できますね。

しかし、未だにこの遺跡周辺では地雷除去作業が行われているとのこと。
観光の際は、ガイド付きのツアーに申し込む方が賢明だそうです。

これにて遺跡観光は終了。

ホテルに戻る途中のレストランでランチ。
d0077699_02170043.jpg
d0077699_02171575.jpg
d0077699_02174946.jpg
この麺料理は名物の「クイティウ」

メインは写真がなくて、記憶もナシ(^-^;

この後、ホテルに戻って90分、しっかりとマッサージをしました。
癒される~(*^^)v

チェックアウトは18:00。
だからJALパックは好き。

のんびりしてからチェックアウト。
空港まで送っていただいて3日間お世話になったガイドさんとドライバーさんとさようなら。

空港でお土産を買って、ラウンジでのんびりして~と思っていたんですね。
ところが空港に着いたらスゴイ混雑で、チェックインがなかなか始まらない。

おとなりのパンダなお国行きの航空会社に並んでいた人たちは
理由はわからないけれど、急に大声で大ゲンカ始めるし…(-_-;)

私たちはカンボジアエアのカウンターに並んでいたのですが
急にあっちに並べと言われ、よくわからないまま別のカウンターでやっとチェックインが済んで
お土産を買っていたんですよ。

そうしたら、何となく放送の声が耳に入って
よ~く聞いてみたら、私たちが呼ばれていたんですね。

なんで???
まだ搭乗までには1時間ほどあるはずだけど…と思って搭乗券を見てみたら。

え?
ベトナムエア?私たちはアンコールエアだったよね?
便名も違えば時間も違う。

もう出発時間???

ダッシュで搭乗口に行ったら
早く乗れ!ってネーサンに怒られて

それでも根性で撮った一枚(^-^;
d0077699_19403384.jpg
ベトナムエアを撮らなきゃと思って通りがかりの搭乗口から撮ったもの。
(搭乗口も到着もいっしょなので)

私たちが乗った飛行機は、私たちが乗ると同時にドアクローズで、すぐに離陸しました。
お待たせしてごめんなさい(-"-;A ...アセアセ

かな~り恥ずかしい思いをしましたよ。

でも、乗り遅れないで良かった…。
便を変更するならそう言ってちょうだい…。

そんなわけでバタバタと帰国。
アンコール旅行記も(最後は駆け足でしたが)これにて終了。

アンコールワットは世界遺産のランキングでも常に上位で
思いっきり期待して行きましたが
その期待を裏切らない素晴らしいところでしたよ。

規模も凄いし雰囲気も良いし本当に行って良かったと思いました。

おしまい。

次は…

どの旅行記を書くんだったかしら?






# by yuchan0220am | 2017-11-28 02:17 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

d0077699_01412868.jpg
ホテルの廊下に飾ってある蓮の花がステキ

そうそう。ヘンリー王子が婚約しましたね。
お相手は…
私が大好きでシーズン1から欠かさず見ているアメリカのドラマ、
『SUITS/スーツ』に出演中のメーガンマークルですよ!!

日本ではシーズン6まで放送されましたが、シーズン7は来年放送予定だったはず。
その放送でメーガンマークルは見納めかな?
結婚式は来年5月とか。
楽しみですね♪
d0077699_10135482.gif
さて、前置きが長くなりました…

トンレサップ湖からホテルに帰って、二人して死んだように爆睡しまして
少しパワー復活。

この日のディナーは楽しみにしていた、ホテルのレストラン「ル・グラン」にて。
d0077699_01352435.jpg
メニュー
d0077699_01403399.jpg
d0077699_01405251.jpg
d0077699_01405956.jpg
d0077699_01410777.jpg
d0077699_01411383.jpg
d0077699_01411900.jpg
当たり前ですが、今まで食べたどのお食事よりも数段美味しいです。
期待を裏切らない美味しさでした。

雰囲気も素敵なレストランで、大満足(^^♪

テーブルのお花も蓮ですね。
外側の花びらをガクのように折るのが可愛い♪
d0077699_01471929.jpg

明日は最終日。
まだまだ観光しますよ!

続く。




# by yuchan0220am | 2017-11-25 11:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_20005003.jpg
近所の公園にて

天高く
馬肥ゆる秋。
d0077699_20090948.jpg
あれ?馬ヅラの犬?

d0077699_10135482.gif
さて、旅行記続けます。

休憩せずに頑張って次の観光へ。

トンレサップ湖です。
とても大きな湖で、時期によって大きさが変わります。
4~6月の乾季には3000㎢、8~10月の雨季には10,000㎢以上になるとか。

ここに関しては水量豊富な雨季の方がオススメのようです。
湖には漁師の家や商店、小学校などもありますよ。

d0077699_01135474.jpg
d0077699_01141058.jpg
ここに着岸します。
d0077699_01145309.jpg
d0077699_01150557.jpg
お土産屋さんです。(ボケててごめんなさい)
d0077699_01151597.jpg
ワンちゃんものんびり。
d0077699_01154777.jpg
何故かワニがいます。
d0077699_01152560.jpg
何故かニシキヘビがいます(^-^;
d0077699_01153758.jpg
生活の場でもある湖なので、それなりに臭ったりします…(-_-;)

頑張って観光しましたが、もうフラフラです。
この日の夕食はホテルのダイニングなので、自由時間がそれなりにあるのですが
ホテルに戻って二人して爆睡(^-^;

続く。


# by yuchan0220am | 2017-11-24 01:28 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_10101896.jpg
プリア・カンの謎の建造物

d0077699_10135482.gif

さて、お次はニャックポアン。

どの寺院も出口を出るとこんな風にトゥクトゥクがいたりお土産や食事の屋台がいます。
d0077699_09413402.jpg
トゥクトゥクのドライバーさん、お客さんが来るまでは器用にハンモックでお昼寝してたりします(^^)
かなり暑いのですが…よく寝られるなぁ(^-^;
d0077699_19492834.jpg
ニャック・ポアンはこれから行くプリア・カンの貯水池に浮かぶ円形寺院。
d0077699_19494098.jpg
d0077699_19495050.jpg
大きな貯水池に造られた細い通路を進んでいくと、こぢんまりとした寺院があります。
d0077699_11201207.jpg
この写真だと小さいのですが、ちょっとアップにしてみると
d0077699_11213506.jpg
中央祠堂の左側に浮かんでいる神馬が見えますね。これは観世音菩薩の化身、ヴァラーハ。

この池は病を癒やすという意味があるそうです。

ではプリア・カンに行きましょう。

参道を抜けて
d0077699_10031412.jpg
d0077699_10033104.jpg
何の建物でしょう?
さらにテクテク歩いていくと…

東第二塔門が見えてきました。
d0077699_10280968.jpg
d0077699_10061758.jpg
大きな木が壁をまたいで鎮座してます。
門をくぐって裏側に行くと
d0077699_10063573.jpg
またいでいる木の根っこ。
この根っこも凄いけれど、壁の裏側のレリーフも素晴らしいんです。
d0077699_10065826.jpg
かなり壊れちゃってますが…

ナーガ(蛇)をまたぐガルーダが彫られた欄干。
d0077699_10085062.jpg
これは昨晩見たアプサラダンスのレリーフ
d0077699_10094712.jpg
ここを抜けるとこの寺院の目玉の建物。
d0077699_10100232.jpg
アンコールの遺跡群の中では非常に珍しい2階建ての建造物。
d0077699_10281980.jpg
図書館だったという説もあるけれど、謎なんだそう。

いやいや、素晴らしいですね。
本当に来て良かった(^^♪

ここには大きなガルーダがありました。
d0077699_10341714.jpg
いますね、こういうオッサン(^-^;

ではそろそろランチです。
カンボジア料理のお味は問題ナシで、美味しくいただけます。
d0077699_10354192.jpg
やっぱりスープが美味しい。
この日はカレー風味。決して辛くはありません。
d0077699_10360237.jpg
焼きそばが出てきましたが、ご飯も必ずついてきます。 
d0077699_10355378.jpg
代表的なデザート、かぼちゃプリン。
d0077699_10361451.jpg
自然な甘みで美味しいです。

スケジュールではここでいったんホテルに戻り2時間ほど休憩なのですが
頑張ってこのまま午後の観光に行っちゃおう!ということになりました。

つづく。







# by yuchan0220am | 2017-11-23 09:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
専属車で連れて行ってもらうとはいえ
暑い中での観光はかなり疲れます。

もう、若くないわー(-_-;)

この日も美味しい朝ご飯を食べてオレンジシャンパンを飲んだら
観光に出発。

ガイドさん曰く、この日の観光はかなりハードだそうで
ちゃっちゃと済ませましょう!

って、昨日も相当ハードだったけど…と
青くなる私たち・・・

実は、前日に行ったタ・プロームはこの日の観光でしたが
ガイドさんが絶対にこのスケジュールでは一日で終わらないからと
前倒しでタ・プロームに行ってくれたのです。

JALパックさん、要再考ですよ。
その旨、帰国後のアンケートには書きましたが。


王様の沐浴地、スラ・スラン(車窓)(写真なし)
を通って、シェムリアップから40Kmほどの郊外にあるバンテアイ・スレイへ。

走り出してすぐに、田舎の風景。
d0077699_19461734.jpg
d0077699_19455651.jpg
ファミリーカー
d0077699_23594718.jpg

痩せ細った農耕用の牛がいたるところに。

d0077699_00000108.jpg
〆たブタをいっぱい積んだバイクとかいて、そりゃぁ衝撃的だったのですが、写真撮れ~ず。

そんな景色を眺めながらバンテアイ・スレイに到着です。

バンテアイ・スレイは赤色砂岩のとても綺麗な寺院です。
d0077699_19471375.jpg
スニーカーが真っ赤になります(^-^;

今まで見た寺院もレリーフは素晴らしかったですが
ここはまた一段と素晴らしい!!
d0077699_19470003.jpg
d0077699_19475359.jpg


d0077699_19481773.jpg
↑この女性のレリーフは東洋のモナリザと言われているそうです。
d0077699_19480231.jpg
d0077699_19491785.jpg
わたし、ここ好きだわ♪

寺院見学は車を降りたら、寺院の入口の門から入りますが見学は一方通行なので、
反対側の出口の門を出ると車が待っているというシステム。

バンテアイ・スレイを出たら車に乗ってプリア・カンに向かいます。

続く。



# by yuchan0220am | 2017-11-19 13:10 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
朝5時から観光ずくめの長い一日もあとはディナー。

ディナーはカンボジア宮廷舞踊「アプサラダンス」を鑑賞しながらのカンボジア料理。

まずはアンコールビールとモヒート。
d0077699_12325809.jpg
スターター、スープ、メイン、デザート。
d0077699_12335854.jpg
d0077699_12395285.jpg
d0077699_12344311.jpg
d0077699_12380640.jpg
スープが本当に美味しいんですよ。
d0077699_12314137.jpg
d0077699_12322667.jpg
ご飯のあとは、ガイドさんに街で下してもらって、お散歩。
パブストリート。
d0077699_12440309.jpg
凄い人で賑わってますよ。
屋台もたくさん。
d0077699_12454577.jpg
マッサージ屋さんも大盛況。
d0077699_12462188.jpg
私たちもここのお店ではありませんが、60分のマッサージを受けました。
アジアはマッサージ、安いし気持ち良いので大好き♪

近くに小さな川が流れているのですが、そこにかかる橋もライトアップされてます。
d0077699_12495791.jpg
ホテルに戻って就寝。

続く。



# by yuchan0220am | 2017-11-18 10:51 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
午後の観光はまずアンコール国立博物館からスタート。

博物館はホテルのすぐ裏。
アンコールワットの歴史がよ~くわかります。
プノンペンにある国立博物館の分館だそう。
本館も行ってみたい!

それではアンコールトムに行きましょう。
こちらはかなり大きな遺跡群です。
トムとはクメール語で「大きい」という意味だそう。
一辺約3Kmの城壁に囲まれた王都です。

これが南大門。
d0077699_11453800.jpg
両サイドにたくさんの仏像が並んでます。
南大門をくぐりましてバイヨン寺院まで行きますが、1Km以上あるので、トゥクトゥクにて移動。
d0077699_11475535.jpg
バイヨン寺院
d0077699_11482447.jpg
バイヨン寺院の四面塔は有名ですね。
d0077699_12165919.jpg
d0077699_11485299.jpg
レリーフも素晴らしい。
d0077699_11491731.jpg


お次は象のテラス
d0077699_11521428.jpg
よく見ると、象の鼻です。↑
象の鼻が蓮の花をつかんでいるんだそうです。

d0077699_11532206.jpg
d0077699_11531318.jpg
次はタ・プローム。
ここは遺跡が樹木に覆われて、何とも神秘的な寺院。
ほとんど修復の手を入れていないので
巨大になった樹木に押しつぶされる日もそう遠くない??
d0077699_11551129.jpg
d0077699_11545297.jpg
d0077699_11553486.jpg
木の間から仏像が見えます
d0077699_11560588.jpg
d0077699_11562236.jpg
d0077699_11572997.jpg
こんな風に補強がしてあるところも。

遺跡の中はかなり歩きます
そして、暑いです。
なので、ヘトヘトになります・・・(-_-;)

続く。



# by yuchan0220am | 2017-11-17 17:29 | 旅行 | Trackback | Comments(2)