<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スペイン親子旅 3日目 セビーリャ~その2。

バスを降りたら、観光スタート。

まずはスペイン広場。
d0077699_0243050.jpg

d0077699_23594667.jpg

ここ、凄いんですよ!
すべてが陶器(タイル)です。
橋げたも
d0077699_001635.jpg

d0077699_9214976.jpg

ベンチも。
d0077699_00559.jpg

スペイン各地の街の歴史がわかるタイルの絵がずーっと並んでいます。
d0077699_042812.jpg

近くの公園にあった
カエルの噴水も(水は出ていなかったが)
d0077699_022168.jpg

陶器でした。
d0077699_025793.jpg

その後は街の中心部に向かいます。

セビリア大学を通過して
d0077699_052671.jpg

これ、何の建物だったかな?
d0077699_0251197.jpg
ここも通過してやっと着きました。

一番の見どころであるアルカサル(イスラム仕様のお城)とカテドラル(大聖堂)は隣接しているのですが
この日は日曜日でカテドラルは午後2:30からしか入れない。

アルカサルだけでも先に見ようと思ったら
みな、考えることは同じねぇ~
大行列。
d0077699_0261388.jpg

なので、ここはスルーして、散歩しながらランチのお店を探すとしましょう。

温暖なアンダルシア地方。
オレンジの木が街中にあります。
d0077699_0271921.jpg
鈴なりですな。

イスラム文化をあちらこちらに感じる街並みを歩きます。
d0077699_8562665.jpg

d0077699_857860.jpg

d0077699_8575488.jpg

スペインに来たからには、パエリア食べないと!
ってことで、ガイドブックで評判が良さそうなこちらに。

Restaurante El 3 de Oro

このお店、13:00からだったのですが30分も前なのに
いいよ~って入れてくれました。
d0077699_8584499.jpg

まだおばちゃんがモップで床掃除してましたけど。

パエリヤ二人分。
d0077699_962261.jpg

美味しい~~~~!!!
(追記:パエリヤは二人分で20€。)
d0077699_9711100.jpg

大好きな手長エビだわ!
サフランが大量なのでしょう、黄色というよりはオレンジです。
海老の殻をむいた指が真っ黄色で、洗面所で洗っても取れないし。

スペインに来た~って実感します。

さて、カテドラルの入場時間にはまだ時間があるのでガイドブックとにらめっこ。
地球の歩き方には載っていなかったのですが
Lonely Planetには載っていて、ドラ息子が面白そうだというので
考古学博物館に行ってみることに。

緑あふれる公園をぬけて・・・30分くらい歩いたかしら。
d0077699_9133731.jpg

でも、歩くのには最高のお天気で、気分良く歩けます。

考古学博物館に到着。
d0077699_9151598.jpg


この博物館、入場料は1.5€(約190円)とエラク安いし
あまり期待していなかったんだけど
実はすごかった。

ローマもそうですが、古い街の上に盛り土して新しい街を作っちゃうので
掘れば古い遺跡やらがザクザク出てくるんですね。

土器、石器、もちろん人骨、アクセサリー、生活用品、壁画、モザイク、大きな石像・・・
ローマ時代のもの、イスラム統治下時代のもの、とにかくすごい量で見応え十分。

唯一残念なのは、展示物の解説がスペイン語だけだったこと。
せめて英語の解説もあれば良かったのに。

これで1.5€とはすばらしいCP。
そして博物館の周りはたくさんのオレンジの木。
d0077699_916052.jpg

オレンジ好きなあたくしは癒されっぱなしです。
そよ風がオレンジの香りなんですもの。

さてそろそろ時間ですので、カテドラル周辺まで戻ります。



つづく。
by yuchan0220am | 2016-03-30 17:21 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

スペイン親子旅 3日目 セビーリャ~その1。

3日目。

セビーリャ。 約30,000歩。

オペラ「カルメン」や「セビリアの理髪師」の舞台として知られ、スペイン第4の都市であるセビーリャ。
ローマ時代から栄え、西ゴート王国の首都が置かれたこともあったが、後にイスラム文化繁栄の舞台となる。
レコンキスタによってキリスト教徒の時代がまた始まったことで複合的な文化が色濃く残る街となった。

d0077699_22185043.jpg


6:00、いったんホテルをチェックアウト。
スーツケースを預けて、今夜セビーリャ1泊分の荷物を持って出発。

ロビーにEarly Breakfastがありました。(無料)
d0077699_23362530.jpg
それも・・・やけにオサレじゃん。

コーヒーをマシンで入れたら
d0077699_23374622.jpg
ポットに入っている温かいミルクを注げばラテが完成。

コーヒーと美味しいクロワッサンを頂いて、まだ暗い中出発です。

何の建物かは不明だけど幻想的。
d0077699_23385618.jpg
後ほど紹介しますが、マドリッドは夜間のライトアップが本当に素敵なんです。

駅までは徒歩で10分ほど。
(しかし、道を間違えて遠回りしたので、15分以上かかった)

AVEの乗り場には必ず空港のようなセキュリティがあり、荷物チェックをされます。
d0077699_23411622.jpg

(これはセビーリャの写真。駅によって様々ですがセビーリャはセキュリティーがホームにありました)

日本の新幹線も、こんな風にセキュリティがある方が良いのかもしれませんね。
まぁ、本数がすごいから難しいのかな。

その後、予約した時にプリントアウトしたチケットをチェックされて、やっと乗れます。
たくさんのAVEがいますよ~
d0077699_23435045.jpg
300系に似てる…?
d0077699_23443836.jpg
これは700系にそっくり…

あたくしたちの乗るAVEは7:00発の・・・
あっ!セビーリャ行きだ!
d0077699_0132362.jpg

良かった~

終点までなら乗り過ごすこともあるまい(爆)

400キロちょいの距離を2時間30分ほどで到着します。

シートはかなりゆったりですね。
クルブ(特等)、プレファレンテ(1等)とツーリスタ(2等)があります。
あたくしたちはツーリスタ(2等)。
d0077699_23504978.jpg

何故か車両の半分ずつシートの方向が違う。
d0077699_23514039.jpg

あたくしたちの席は進行方向に向かって後ろ向きだったのですが
ガラガラだったので、進行方向に向いている席に勝手に座っていたら
チケットチェックにきた乗務員にOKだよと言われたので、良かった。

隣の車両は売店。
d0077699_23523290.jpg

トイレもあり。
d0077699_2353367.jpg

綺麗な電車ですよ。
2等のツーリスタで十分ですね。

走り始めて少ししたら朝日が昇ってきました。
今日も良いお天気。
d0077699_23534890.jpg

売店でトーストサンドとコーヒーを買って。
d0077699_23541243.jpg

セビーリャ到着。

まずは、一泊分の荷物を今日のホテルに預けましょう。
駅からグルっと見渡すと・・・
見えました!
d0077699_23554122.jpg

明日の朝もまたこの駅からAVEに乗ってコルドバへ移動なので、ホテルは駅の目の前のこちら。
AYRE HOTEL SEVILLA
d0077699_23562985.jpg


まだ部屋には入れませんがチェックインを済ませて、荷物を預けます。
ここのフロントのネーサンはとても親切でマップに色々書き込んで、
観光スポットまでの行き方を教えてくれました。

ネーサンに言われたとおりに路線バスで移動。
(結局このマップはドラ息子が途中でなくした。。。)

そのあとはひたすら歩く!!

つづく。
by yuchan0220am | 2016-03-30 16:34 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

スペイン親子旅 2日目~マドリッド・ホテル編

2日目終わったと思ったら
ホテルの紹介を忘れてました。

旅行先でまんまと寝過ごすという大失態を演じたことで、マドリッドに戻ってきたのは夜11時を回ってました。

マドリッドの空港から市街地までは、
ニューヨークと同じように市内ならどこのホテルでもタクシー料金は定額です。

値段は30€。

ホテルはプラド美術館に通うと言っていたドラ息子の願いを叶えるべく
プラド美術館の向かいの

NH Collection Madrid Paseo del Prado


d0077699_027417.jpg


部屋はこんな感じ
d0077699_0293188.jpg

ベッドの足元にはミニバーと机
d0077699_0295733.jpg

お風呂は残念ながらバスタブなし
d0077699_0302351.jpg

d0077699_0304612.jpg

やたら大きな鏡あり。
d0077699_0311315.jpg

お水はこれ1本だけ無料
d0077699_0314160.jpg


2日目はここに宿泊
翌日いったんチェックアウトして
3日目はセビーリャに一泊
そのあとまだマドリッドに戻って3泊するのですが
その3連泊もこのホテルにしました。

そうすると、大きな荷物を預けておけるので
セビーリャに宿泊する時は、一泊分の荷物だけ持っていけば良いという作戦。

ツアーだと移動はたいていバスで、荷物も乗せてくれるので気にしなくて良いのですが
フリーで移動がある旅行だと荷物のことも考えて旅程を決めないといけませんからね。

このホテル、部屋は狭いですが、ベッドの寝心地も良いし他には特に問題なし。
フロントスタッフの対応はとても良く、
朝ごはんは25€とちょっと高いけど美味しいらしい。
でも、高いので最終日の朝だけ食べることにしました。

それでは、今度こそ2日目終了。

翌日も早起きなのでとっとと就寝。

つづく。
by yuchan0220am | 2016-03-29 00:39 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

スペイン親子旅 2日目 サンティアゴ・デ・コンポステーラ~その3。

チケットを買ってバスに乗ったのは良いのですが、

前日の夜に17時間かけてマドリッドに着いて
3時間ほどの睡眠(時差のせいか、ほとんど眠れず)でサンティアゴまで来て
1日中歩き回ってかなり疲れていたのでしょう。

2人して、爆睡・・・

空港までは20分足らず・・・

なんだか、良く寝ちゃったわ~なんて
目が覚めたのは1時間20分後・・・

え・・・?
1時間20分・・・?
もう間もなくマドリッド行きの飛行機に乗る時間だけど?

何でまだこのバス走ってるの??
空港行きのバスじゃないの???

行きは20分だったのに、帰りは1時間以上かかるってどういうこと????

ここはドコ(゜.゜)?

寝ぼけた頭で考えても、これは・・・ヤバイ。
ドラ息子を起こして
とりあえずスマホでGoogleMapを開こうと思ったら、ないし。
iphoneって、GoogleMapは入っていないのね・・・(^^ゞ

ドラ息子のスマホは調子悪くて肝心な時に電源が入らないし。
どこ走っているんだかわからないスペインのバスの中でインストール(爆)。
wi-fiレンタルしてきて良かったわ~

すると現在地を示す青い点は空港とは全く別のあらぬ場所に。
サンティアゴ空港は・・・えーっと・・・

全然違うところにいるじゃないの!!

焦る気持ちとは裏腹に車窓からは広い牧草地に牛やら羊やら・・・
いつもなら、わぁ~、牛がたくさんいる~なんてのどかな光景に癒されるのでしょうが、
この時ばかりは、なんで牛とか羊とかがいるわけ?
ここはどこなのよ!?
と、完全にパニック。

飛行機の乗る時間は迫るし
どう考えてもこんなところにいるんじゃ
飛行機には間に合うわけないし

日帰りだったので行きのフライトの時に帰りの便のチェックインも済ませちゃったから
きっとあたくしたちを待って、遅れたに違いない・・・

ごめんなさいm(__)m

近くに座っていたネーサンに
このバスはどこに行くのかと聞くと

Lugo(ルーゴ)行きでPM6:00に着くよと。

要するに・・・

あたくしたちは、空港経由Lugo行きの長距離バスに乗っちまったってわけです。

良く考えてみたら、行きに乗ったバスに比べたら
すごーくデラックスなバスで、だから寝心地も良くて・・・(-_-;)

さてどうしましょう。

サンティアゴからマドリッドまでの飛行機は、あたくしたちが乗るはずだった17:40と21:45の2便。
何とか21:45の便に間に合えば、今日中にマドリッドには戻れるわけです。

慌てて変なところで降りても仕方ないので、終点のLugoまで行く。

4時にバスに乗ったから、のんきに2時間もバスに揺られていたわけね!
しかも、たった3€で。

到着したバスターミナルで、サンティアゴ行きのバスは何時かと聞くと

「今日はもうないよ!明日だね~。」とのこと。

やっぱりそうだよねぇ・・・(T_T)

明日は朝からAVEでセビーリャまで行くのに、それは困るわ!
ならばタクシーしかないか・・・
またGoogleMapで調べると
d0077699_03421.jpg

こんな遠いのにタクシーは乗せてくれる?
100㎞って言ったら、ウチから富士スピードウェイくらいまで行けちゃうよ…

いささか不安になりつつもタクシー乗り場を教えてもらい
3台ほど並んでいた先頭のタクシーの初老のドライバーに聞いてみる

サンティアゴ空港まで行きたいんですけど・・・

すると

「Si,Si!!」 (Si はYesね。)

と快諾。

スペインの人って声が大きいのよね。

時間はどのくらいかとか
金額はいくらくらいとか
英語で聞くけど
返事はすべてスペイン語でそれも大きな声でまくしたてるから、さっぱりわからない。

てか、あたくしたちの英語がわかってもらえてるのかも定かではない。

とにかく、
「please hurry.」と言って乗り込む。

ルートの最初の20分くらいは高速道路で、80キロの制限速度にクルコンをセットして走ってるから、
これは、hurry は通じてないなぁとちょっと悲しくなっていたら

高速道路はあっという間に終わり、その後はずーっとよくある田舎の一本道。
高速を降りたとたん、何故かスピードアップして、100~120キロでぶっ飛ばすオッサン。

ひぇ~~~(;゚Д゚)

田舎なので交通量は多くないとはいえ、当然その速度で走れば前の車にすぐ追いつく。
そういう車たちを対向車線にハミ出してバンバン抜かして走る。

オイオイ。

ルノー(車種はわからず)のマニュアル車を良い感じにシフトチェンジをしながら
ドライビングするオッサンはちょっとカッコ良い。

ドラ息子がひと言。
「タクシーって映画を思い出すわ。」

ピッタリ1時間でサンティアゴ空港に帰り着いた!!!

約100キロの距離をぴったり1時間てことは100キロ巡行でっせ。
素晴らしい!
でも、怖かった~(^^ゞ

気になる料金は112€。
キャッシュで支払いましたよ。ちゃんとチップもね。
あたくしが両替した時のレートは125円だから14,000円ね。

ってことは・・・
パパさんが銀座で飲んでタクシーで帰ってくるより安いじゃない!!(爆)

グラシアス、セニョール,アディオ~ス (^^)/~~~


幸い21:45の便には空席もあり、予定より4時間遅れではありますが
無事にマドリッドに帰ることができました。

ただ、チケット代はネットで取った時の倍以上。
あ~無駄遣いしてしまった・・・。

ドラ息子に言われました。
「これで、ロエベのカバン、買えなくなったね。」

う・・・っ! ちくしょー!!!

でも、パニックになってるおばさんにも動じず、終始冷静だったドラ息子に
この時はとても助けられました。
息子よ、ありがとうm(__)m

疲れたけど、めでたし、めでたしってことで。

やっと2日目終了~~~(^^)/

バスで寝過ごしてからは、オバサンは動転して
いっさい写真を撮っていないので
写真はありません、あしからず。

せめて、石垣島の牛でも。
d0077699_23533612.jpg

はぁ~、癒されるわぁ~~~^^;


つづく。
by yuchan0220am | 2016-03-28 00:44 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

スペイン親子旅 2日目 サンティアゴ・デ・コンポステーラ~その1。

2日目。 サンティアゴ・デ・コンポステーラ観光、約25,000歩。
d0077699_01445.jpg

ピレネー山脈を越えてスペイン北部を横断しサンティアゴまでの巡礼の道はおよそ800Km。
巡礼者が目指す最終目的地がサンティアゴのカテドラル。
そのカテドラルと旧市街地を訪ねます。

d0077699_943512.gif


ホテルを5時に出発。
朝早いのでロビーにコーヒーとパンのサービスがありました。
こういうの嬉しいですね。
シャトルバスで空港へ。

空港に着いたら、まず大きなスーツケースを預けます。
サンティアゴには日帰りなので、24時間までひとつ10€。
とっても不安だったイベリア航空ですが、プリントアウトしたものを見せたらちゃんとチェックインできました。

マドリッド空港はターミナルが4つ。
イベリア航空は一番新しいT4。
新しいだけあってキレイです。CAさんたちと一緒に。
d0077699_23503084.jpg

飲み物の自動販売機が並んでいますが
d0077699_23524887.jpg

おーっと!これはオレンジ生絞り機だー!!
d0077699_23533886.jpg

3€とちょっと高いですが、オレンジ3個分をぎゅぎゅ~っと絞ってくれます。
美味しいですよ~。

バスに乗って~
久しぶりのタラップを登って~
d0077699_919939.jpg

イベリア航空に初搭乗。機材はエアバスA320。
d0077699_9205852.jpg

約1時間のフライトです。朝焼けが綺麗です~

天気は快晴。
窓から見える景色は農地が広がり、ところどころに集落があるのどかな光景。
d0077699_922296.jpg

サンティアゴ空港から市街地まではバスで。3€。
d0077699_923227.jpg

20分ほどで到着。
朝9時ころですが、サンティアゴは北部ですので気温はまだ5度くらい。
d0077699_9314186.jpg

寒いです・・・。

ひんやりする空気の中、歩いていくと
d0077699_9393274.jpg

d0077699_9395618.jpg

時計塔が見えてきました。
d0077699_9415057.jpg

さらに進むと
大聖堂の裏の小さな広場、キンターナ広場に出ました。
d0077699_946862.jpg

朝日を浴びて塔がキレイ。
矢印の免罪の門は聖ヤコブの日である7月25日が日曜日と重なる聖年にだけ開く門だそうです。

ここはレストラン。まだこの時は朝早くてやっていませんでした。
d0077699_225255.jpg


ぐるっと回って、こんな修道院の前を通りながら
d0077699_2251136.jpg

この通路を抜けると
d0077699_22531323.jpg

表の広い広場(オプラドイロ広場)に出ます。
d0077699_22554969.jpg

カテドラル(大聖堂)と (修復中でちょっと残念)
d0077699_22563018.jpg

その向かいに市庁舎。
d0077699_22573079.jpg

カテドラルのななめ向かいにあるのは
以前王立病院だった建物を改装したパラドール(宿泊施設)。
d0077699_22581368.jpg

カテドラルの中に入ります。
9世紀に聖ヤコブの墓の上に建てられたカテドラルは、古さも相まって迫力満点です。
d0077699_23124572.jpg

d0077699_2315148.jpg

d0077699_23141677.jpg

d0077699_23503336.jpg

d0077699_23211291.jpg

そろそろランチにしましょうか。

その2に続く。
by yuchan0220am | 2016-03-27 00:02 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

スペイン親子旅 2日目 サンティアゴ・デ・コンポステーラ~その2。

先ほどの広場から道を進むとレストランやカフェが並ぶ通りがあります。
d0077699_214404.jpg

トリップアドバイザーでも評価が良いこちらのお店でランチ。
Petiscos do Cardeal
d0077699_2152571.jpg

タパス&バルです。
お酒もいろいろ~
d0077699_21134374.jpg

初のスペインらしいお食事(^^)/

貝は好きなものを選んで調理してもらえます。
d0077699_21112838.jpg

細長い貝をオーダーしました。

たくさんあるタパスの中からいくつか選んで
d0077699_2112486.jpg

ビールでカンパ~イ♪

どれも美味しかったなぁ。
d0077699_21175212.jpg

d0077699_21183370.jpg

d0077699_211933.jpg

細長い貝は「マテ貝」といいます。初めて食べたけど、すごく美味しい!
d0077699_21193838.jpg

たっぷりのオリーブオイルとフレッシュトマトのパンも美味しかった。
d0077699_21202680.jpg


お腹がいっぱいになったところで、もう少し街を散策。

午後になると、観光客もいっぱい。
d0077699_23202610.jpg

日差しも暖かく、歩くのには最適の陽気で気分が良いわ~
ワンちゃんも気持ち良さそうです。
d0077699_23223296.jpg

写真は撮れなかったのでありませんが
カテドラルの美術館に行って。

街並みはいちいちおしゃれ。
どこを撮っても絵になる・・・(技術があれば)
d0077699_23214323.jpg

d0077699_23245277.jpg

d0077699_23253459.jpg

細い道を抜けて広い通りに出たら
少し街並みが変わりましたよ。
d0077699_23263381.jpg

この後、ガリシア博物館でモダンアートを見て
そろそろ空港に向かうためにバスターミナルへ。

空港までの料金3€のチケットを買って
バスに乗ります。

で。

前代未聞の大事件が起こるのであります・・・。
 
その3へ続く。
by yuchan0220am | 2016-03-26 23:47 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

スペイン親子旅 1日目 羽田~マドリッド。

1日目。

フライト 

JL045 10:50 HND(羽田) 15:40 CDG(パリ、シャルルドゴール) 12時間50分

AF1100 17:15 CDG 19:15 MAD(スペイン、マドリッド) 2時間

ドラ息子の運転(この日はあたくしの足クルマ、WRX-STI)で羽田へ。
だいぶ運転に慣れてきましたな。

JALがプレミアムエコノミーだったので、サクララウンジに入れます。
ラウンジで朝ごはん。
d0077699_2331361.jpg

さすがに朝からビールは飲めませんで、コーヒーとパンという軽食。
このコーンスープが美味しかった♪
カレーも食べたかったけど、無理だわぁ。

機内食
d0077699_22294551.jpg

フードスタイリスト飯島奈美さんのメニューだそうで。
d0077699_22313112.jpg

おやつ
d0077699_22323289.jpg

d0077699_22325252.jpg

軽食
d0077699_22333754.jpg

スープストックトーキョーの鶏肉とトマトのシチュー。
バジルソースのショートパスタをスープに入れて食べてね~

約13時間のフライト。久しぶりの長距離路線です。
観た映画はオデッセイ。
d0077699_22365951.jpg

皆さんに聞いていた通り、どーってことない映画でした(^^ゞ
ビールやらワインやら飲んで食っちゃ~寝~状態で過ごします。

あたくしみたいな足置きに足が届かないチビはプレミアムエコノミーで十分だと実感いたしました。
エコノミーと違ってちゃんとフワフワスリッパついてるし、歯ブラシとかアイマスクとかももらえるし、
シートの上であぐらかけますから。

ほぼオンタイムでパリに到着。
シャルルドゴールは2回目ですが、
d0077699_22421423.jpg

初のエールフランスです。
d0077699_22424282.jpg
おっと、これはびーえむだわ。
新しい7シリ、かっこ良し。
d0077699_22461668.jpg
おっと、これはコンコルド。
d0077699_22464998.jpg
これ、これ。エールスランスの機体のデザイン、すっきりしていて好き♪

こんな可愛いラデュレのお店がありましたよ。
d0077699_22472492.jpg

マドリッドまでちょうど2時間。
現地時間21:15、羽田を離陸してから17時間でやっと到着です。

この日の宿泊はマドリッドの市街地ではなく、明日のサンティアゴまでのフライト時間が早いので
空港近くのホテル。
ハブ空港ではないので、空港内にホテルはなく、タクシーで5分ほどのホテルです。

ホテル クレメント バラハス
d0077699_22592091.jpg


広々としたお部屋で、バスルームも広く良いお部屋でした。
d0077699_22515142.jpg

d0077699_2252209.jpg

軽く荷物をほどいて、晩御飯を食べに外へ。
ホテルにすぐ近くにスーパーマーケット。
d0077699_2254450.jpg

ひゃ~、生ハム祭り~~
d0077699_22545672.jpg

d0077699_237412.jpg

そのスーパーの隣のレストランでディナー。
d0077699_22575675.jpg

d0077699_2257353.jpg

d0077699_22582844.jpg


翌朝は5時のシャトルバスで出発なのでシャワーを浴びてとっとと就寝。

つづく。
by yuchan0220am | 2016-03-25 16:02 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

スペイン親子旅~プロローグ。

d0077699_2131722.jpg

お久しぶりのきなこクンです。ペロリの瞬間でちょっとキモイ写真ですけど、元気デス!

さて。

プロローグの今回は文字ばかりですので
フリー旅行に興味のある方だけ読んでくださいね。


ドラ息子@浪人生の最後の追い込みの時期にあたくしは毎日お見舞いで病院通い。
受験どころではなく、放置状態でした。
(それくらいの方が良いのかもですね)

毎日朝6時に家を出て夜10時に帰宅するという
規則正しい浪人生活を送ったドラ息子。

頑張った甲斐あって、やっと大学生になれることになり
卒業旅行的なものに行きたいという事で
ひとりで行かせるつもりだったのですが
クレジットカード一枚持っていないガキんちょですので
ひとり旅は無理でしょってことで
あたくしの同行が決定。

あたくしのスケジュールに合わせると
可能な日程はピンポイントで、
計画し始めた時には出発までほぼ2週間という・・・

ま、こんなドタバタはいつもの事ですけどね。

行き先はドラ息子に決めさせたのですが
テーマは3つ。

1.キリスト教の三大聖地のひとつであるサンティアゴ・デ・コンポステーラ(あとはエルサレムとバチカンですね)に行く。
2.アンダルシア地方のイスラム文化の建築などを見たい。
3.プラド美術館はじめ、美術館めぐり。

受験の選択科目が世界史だった息子。
そして、私も世界史は大好きなのでこの機会に一緒に勉強しようと思い
息子と同じ教科書やら参考書やら買い込んで、結構勉強したんです。

なので、このテーマはあたくしにとっても魅力的なわけです。
(バチカンは行ったことありますし)

スペインはヨーロッパでありながらイスラムに約800年も統治されていた国ですから
そういう文化にも興味あります。

旅行会社のツアーでよく見る「スペイン8日間」みたいなツアーだと
間違いなくサンティアゴは行かず。
そもそも出発までちょうど2週間ほどだったので、仕方なく完全フリー旅行。

まずは出発日と帰国日を決めて、ホームとなる都市をマドリッドに決めてエアチケット確保。
行きたい都市をピックアップしてルートを作るもこれがなかなかうまく行かない・・・。
ツアーじゃないとホテル移動のたびに大きな荷物をどうするかというのも課題。
まる二日、仕事ほったらかしてあーでもない、こーでもないと思案してルートを決定。
d0077699_23263672.jpg

ルートが決まれば、その移動手段のチケットとホテルを決めればよい。
地図の丸印が行ったところ。今回、グラナダとバルセロナには行かれませんでした。
それは次回の宿題。

今回のこの旅行の手配でネット社会のスゴさを実感しました。
マドリッドからサンティアゴまでは国内線なのですが、スペインの飛行機だっていうのに
ちゃんと日本語サイトで手配できて…

 ←クリックするとサイトにぶっ飛びます。

確認メールが来て、それをプリントアウトすれば終了。
eチケットという感じでもないんだけど・・・
本当にこれで乗れるんでしょーね!!って不安になるくらい簡単です。

もちろん、そのプリントアウトした紙を見せたらチェックインできました。

マドリッドからアンダルシア地方までの移動はAVEと呼ばれる新幹線。
これまたやけに簡単に予約できました。

 ←クリックするとサイトにぶっ飛びます。

AVEチケットは正規料金の半額くらいで取れました。

ホテルだって、口コミを見ながら検討出来ますし
いやぁ、便利な世の中だわ。

あと、今回お世話になったのは、アメックスのプラチナコンシェルジュ。
泊まりたいホテルを自分でいくつか候補をあげて
最低、この条件は満たしてほしいというリクエストを出します。
そうすると、直接ホテルに問い合わせてくれて
最終的に予約までお願いしました。

マドリッド滞在中にトレドの半日ツアーを入れました。
これはJTBで。JALマイルが貯まるので。

そしてもちろん、フリー旅行といえば、コレでしょう。
d0077699_21361348.jpg

手前の lonely planet は、英語のガイドブックですのでもちろんドラ息子のです。
こんな感じです。
d0077699_21401665.jpg

d0077699_21404654.jpg

これでほぼ完成。
全部の料金を合計してみたら
某旅行会社のツアーとあまり変わらない。

あ、見学するカテドラルや美術館の入場料はツアーだと含まれているのかな。
そういうお金が結構かかりましたね。
美術館などは学生は割引になったり無料なんてところもあるのですが、
浪人だと学生証がないので割引を利用できず、それは残念でした。

留守中の仕事を前倒しでガーッとこなして
荷物は前日にガーッと詰めて

出発!!!

つづく。
by yuchan0220am | 2016-03-24 09:57 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

遅い夏休みPART2 その8

3日目の朝。
この日も雲の切れ間から綺麗な朝日が見られました。
d0077699_15552258.jpg

連日食べすぎ夫婦の朝ごはんは、朝がゆ。
島豆腐の入ったお粥は優しいお味。
d0077699_1556856.jpg

今日のジュースもまたウマし。
d0077699_1557166.jpg

19:00のフライトまでどう過ごすかを昨晩まったりしながらも検討。
竹富島はもう見ちゃったし
チェックアウトは12:00だけど
早めにチェックアウトして、石垣島を探索することに。

10:30の船で石垣島に戻って、すぐに空港へ。
空港でクラスJにすんなりアップグレードしてもらい
空港でレンタカーを借りまして、出発。

まずはランチ。
ネットで調べてここに決めた!
「白保食堂」

外観はレストランぽくないかも。
でもここのソーキそば、美味しかった~(^^)/
d0077699_16152893.jpg

そばの他にも、とんかつとかフライのメニューがありまして
それがまたすごい量で。
エビフライがタワーになってました。
地元のお客さんが多いお店でした。

さて、それでは石垣島と言えば・・・川平湾。
ということで、川平湾に向かってれっつらゴー!!

ひたすら北上しまして川平湾に到着。
道の駅ならぬ海の駅がありました。
d0077699_16162273.jpg

きゃ~、海の色が~~~!!
綺麗すぎる!
d0077699_16173964.jpg

海底が見えるグラスボートに乗って、川平湾を一周。
川平湾の次はサビチ洞という鍾乳洞へ。
d0077699_16184742.jpg

入場料を払って鍾乳洞を見学、そこを抜けると海に出ます。
d0077699_16194541.jpg

小さな浜辺がありました。
d0077699_1621699.jpg


まだ時間があるので、石垣島の最北端に向かいます。
のどかな景色を抜けて~
d0077699_16221033.jpg

灯台があって、高台に上ると景色は最高!
d0077699_16262839.jpg

d0077699_9265768.jpg

石垣空港に戻って、今回の旅は終了。
d0077699_9275623.jpg

星のやは、確かにのんびりするには最高だと思うけれど
やはり値段を考えるとまた行きたいとは思わないかな。
贅沢な旅行でした。

やっと・・・

おしまい(^^♪

スペイン旅行記に突入しま~す。
d0077699_9325686.jpg

by yuchan0220am | 2016-03-21 15:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

遅い夏休みPART2 その7

皆さま、ご無沙汰してしまっております。
昨年の秋に行った竹富島旅行記が途中のまま、仕事が急にオニ忙しいモードになり
毎年てんてこ舞いの年末・新年になり
新年早々、家族が入院騒ぎでそれどころではなくなり

・・・と色々言い訳しておりますが、諸々のことが落ち着いたのでスペイン旅行に行ってきました。
その旅行記書くためにも、竹富島を終わらせないと。

そう思って、久しぶりに自分のブログにログインしたら、竹富島旅行記はあとは写真をはり付けるばかりの状態で完成しておりました。 ←すっかり忘れてました。
なので、あと2回分の旅行記UPしま~す。

d0077699_9192483.gif


チャリでの島内観光を終えて
ホテルに戻った時点で午後1時。

3時間ほどで島を全部見終わってしまった・・・。

午前中は雲が多めだったのに
午後になったら雲ひとつない快晴で暑い!
午前中に行動して正解(^_-)-☆

シャワーを浴びてひと休み。

大きなソファでゴロン~

庭のチェアで冷蔵庫の高価な、でも味はいたってフツーの赤ワイン飲みながら
読書して~
d0077699_15361120.jpg

畳に寝転んでまた読書~

う~ん、幸せ♪

ソファで爆睡していたパパさんが
恐ろしいほど正確な腹時計で

「甘いものが食べたい」

とムックリ起きたのは、午後3時(爆)

じゃ、ラウンジ行くよ!

ラウンジはダイニングの隣にあって
大きなソファや椅子がある寛げる場所。
d0077699_1540124.jpg

d0077699_15391629.jpg

24時間オープンです。

窓から見える植栽もグッド。
d0077699_15371967.jpg

コーヒー、ハーブティー、ジュース
(ハーブティとジュースは朝、昼、夜で種類が変わります)
おやつが数種類
d0077699_15375436.jpg

d0077699_15382955.jpg

これらは無料。
d0077699_15505377.jpg


こちらは有料の泡盛たち。
d0077699_15403963.jpg

おやつタイムにはこんなサービスも。
d0077699_15405859.jpg

黒蜜にパインののった甘いところてん
シークワーサーポン酢にもずくのところてん
d0077699_15413517.jpg

どちらも美味しい。

あたくしは泡盛も頂いて
d0077699_15421055.jpg

まったり(*´ω`)

ランチのおそば屋さんで、オリオン生を飲んだので
ビールからの~
赤ワインからの~
泡盛~
という夢のような時間を過ごしまして

晩御飯ですよ!

というのはいささかぐーたら過ぎるので
ちょっとお散歩へ。

星のやに見晴台という小高い丘があります。
d0077699_1544819.jpg

ここからの眺めはこんな感じ。

海も少し見えますよ。
d0077699_15445649.jpg

では海に行ってみましょう。
d0077699_15455042.jpg

d0077699_15461280.jpg

ここはアイヤル浜と言って一応砂浜ではありますが、
潮の流れが速いので遊泳は禁止です。

まぁ、そんな綺麗な浜ではないのですが。


この日の晩御飯はインルームダイニングにしました。
食べすぎてるから少しにしようねと言いながら

お兄さんがテーブルセッティングし終わったら
こんなにいっぱい
d0077699_15472446.jpg

おかしいなぁ(^^ゞ
食いしん坊な夫婦は困ります・・・。

そんなこんなで苦しくて横になれないくらい食べて
またもやのんびり星を眺めて

おやすみなさいませ(-_-)zzz

続く。
by yuchan0220am | 2016-03-20 14:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)