ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おめでとう(^O^)/

d0077699_17204165.jpg


世界陸上で、室伏さんが金メダルとりましたね!!

すごいなぁ。

室伏さんには以前、大変お世話になりましたのでずーっと応援していました。


アテネオリンピックで金メダルをとった後の2007年の2月、あたくしが怪獣たちが通っていた小学校のPTA役員をやっていた時に講演に来てもらったのです。

冒頭の写真はその時のもの。


過去にメダルを取った事があるとか、オリンピックに出場したとかいう選手の講演会はよくあると思うのですが、室伏さんはバリバリ現役選手ですし、なにぶん、公立小学校のPTA行事でお呼びするので、ギャラは悲しいくらい少ししかお出しできなくて、そのうえ、そういう講演会はいっさいやられたことがないとの事でしたので、本当に来ていただけるのか、すごく不安でした。

d0077699_1725138.jpg


室伏さん自身は、講演会を(特に子供たちに向けての)やりたいと思っていたらしく、初めての経験なので、うまく出来るかわかりませんがそれでもよろしければと、快諾してくださり、名古屋から来ていただいたのでした。



d0077699_1751978.jpg

室伏さんの初めての講演会ということで、メディアもたくさん来て、その日の夕方のニュースなどでも取り上げられたり、新聞記事にもなりました。




d0077699_17135736.jpg


この時に持って来ていただいたハンマーに、サインを書いて、プレゼントしてくださって、今でも小学校の玄関に飾ってあります♪




今となっては良い思い出なのですが、あれからずいぶん時間も経ち、一時、成績がふるわなかった時もあったようですが、見事な金メダル獲得でした。

自分のことのように嬉しいです。

ロンドンオリンピックでも、金メダルを!!

応援しています。

d0077699_1782257.jpg


室伏さんに花束を渡す、コギャルさん。(左側)
by yuchan0220am | 2011-08-31 17:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

我が家の守り神。

d0077699_1713565.jpg


我が家に長いこと住んでいる(?)ヤモリくん。

先日帰宅したら、門柱のライトにペタリといるところをパチリ。

手に持っていた荷物を放り出し、
急いで携帯で撮影。

ちょっと待ってね~
まだ動いちゃダメよ~

なんて言いながら3枚撮って

ハイ、もういいわよ。

と言ったら、ささっと逃げちゃった。

ウフフ、なかなか可愛いヤツだ。

ほら、この写真、何だかオサレ♪


ヤモリは『家守り』とも言われているそう。
ハエやガを食べてくれたりもするらしい。


これからも我が家を守ってね(^.^)



ちなみにイモリは黒くてお腹が赤いヤツ。
水辺に住んでいて、『井守り』なんだって。


d0077699_17104382.jpg


これは、2月に沖縄でやんばるの森ハイキングで見かけたリュウキュウイモリ。




by yuchan0220am | 2011-08-30 17:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)
いっとき涼しい日がありましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

鉄骨3階建ての我が家は夏は3階が異常に暑くなるんです。

階段の途中から熱気ムンムンになって、3階に着くころには呼吸するのも苦しく感じます。

d0077699_17474750.jpg

エアコンの室外機は屋上にあるせいか、リビングのエアコンもなかなか効かない。




そこで、屋上を冷やせば少しはこの暑さも楽になるのでは?と
パパさんが考え付いたのがコレ。

d0077699_17492935.jpg


屋上の手すりに張り巡らされた小さい穴があいたホースから、シャワーのように放水されます。

ほんの15分程散水するだけで、エアコンの効き具合も違うような気がする…


なかなかグッドなアイディアでした。
by yuchan0220am | 2011-08-27 17:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ゴーヤは、その後…。

d0077699_1716173.jpg


我が家のゴーヤ、いまだに実をつけておりまして

今では、高いところに出来るので、2階のやんちゃクンの部屋から収穫。


最初の頃は投資した分が回収出来るかの確認のためにキッチリ記録をつけておりましたが・・・


収穫が40本を過ぎたあたりからうやむやになりました。

168円で購入した苗が3つで、少なくとも、50本以上は採れたと思われます。

このあたりのスーパーでは198円で売っているので、50本としても9,900円。

もちろん、投資した分は回収いたしましたわ。

この夏は1本たりとも買わずに済んでます。



てか。


来る日も来る日もゴーヤですが(^^ゞ

次なる収穫はブドウ♪ ブドウ♪

ちょっくら袋の中を覗いてみると・・・

d0077699_10364263.jpg


ウワォ!!

美味しそう(^O^)/
by yuchan0220am | 2011-08-26 17:18 | 趣味 | Trackback | Comments(2)

Phuket - おまけ。

そうそう。

最後におもしろいものに遭遇したんだった。

プーケット空港まで、ホテルの車で送ってもらったのですが、

その時の車はこんなクルマ。

d0077699_1251017.jpg


ま、いたってフツーのVWヴァン。

でも、パパさんが気がついた。

『ママ、シュニッツァー履いてるよ!』


d0077699_125314.jpg

あら、ほんとだ。

それも・・・

Bi-color???


…のような(笑





そんなオサレなバンで帰路についた我が家なのでした。



あと、おまけがもうひとつ。

ホテルでは、あたくしに話しかける時は、Madam, って言うんです。

一般庶民なあたくしが、マダ~ムなんて呼ばれたのは生まれて初めてで
そんな些細なことでテンション上げ上げ↑↑なあたくしなのでした(^O^)/




この旅行記、何日かかったのやら。

おつきあいいただきましてありがとうございましたm(__)m
by yuchan0220am | 2011-08-25 00:10 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

Phuket - 遊び編。

のんびりするとはいえ、ちょっくらプーケットも楽しまないと…

と、オプショナルツアーをふたつ予約。

パンガー湾のシーカヤックツアーとピピ島スピードボートツアー。

d0077699_2384250.jpg


のんびりな船に乗って
ゴツゴツした島が点在するパンガー湾へ。


到着したところで、タイ人が操縦するカヤックに分乗。

d0077699_231416.jpg



すっごく狭い洞窟をカヤックに寝た状態で通り抜けるのですが
あまりの狭さにカヤックが洞窟にはさまって進まない。

すると、そのタイ人ドライバーったら、カヤック(と言ってもただのゴムボート…)の空気をプシュプシュと抜き出した!

きゃーっ!何てスリリング!!


d0077699_23441412.jpg


そんなスリリングな洞窟を抜けると、まるで湖のような、波もない、音もない、岩に囲まれた静かな世界。




d0077699_23172481.jpg

しばらく散策したあと、船に戻ってランチ。

もちろん、タイフード。
作りたてなので、美味しいですよ。




d0077699_23191323.jpg

その後は自由時間。
泳ぐもよし、ボートで遊ぶもよし。

船からゴーカイに飛び込むやんちゃクン。




翌日はちょっと遠くまで行くツアーだったので、スピードボートで出発。

d0077699_23231697.jpg

このボート、トリプルエンジン。

チョー、速い。




d0077699_23283386.jpg

船が苦手なあたくしは酔い止め飲んで備えましたが…

ここまで速いと意外と揺れない。



d0077699_23271031.jpg

ここもまた素敵な景色。



d0077699_23295752.jpg

高級食材、燕の巣が獲れる洞窟や…




d0077699_23324489.jpg

デュカプリオさま主演の映画『ビーチ』のロケ地になったビーチや…



いくつかの島を廻って、シュノーケリングもして…




d0077699_2334227.jpg


ご満悦のパパさん(笑





d0077699_23372458.jpg
トゥクトゥクに乗って町の散策をしたり…

d0077699_2354402.jpg

d0077699_2339410.jpg
d0077699_2341139.jpg

d0077699_23392164.jpg


スマトラ島沖地震の時の津波の被害を受けたところですからこんな看板をあちこちで見かけ…





こんな綺麗な夕日も。

d0077699_23422325.jpg

by yuchan0220am | 2011-08-17 23:42 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

Phuket - お食事編。

タイ料理は大好きな我が家ですが、ここのホテルの食事は本当に美味しかったぁ♪

朝食付きのプランでしたが、当然、ビュッフェスタイルかと思っていたら…

ビラからほど近いレセプションの階下が朝食用のレストラン。


d0077699_22334383.jpg

店内はブラウンを基調にオレンジがアクセントになっているシックなインテリア。
ソファもあるけど、ほとんどの椅子がロッキングチェアー。



d0077699_22324448.jpg

オープンエアーのテーブルもあります。




席に着くと、まずオーダーシートをひとりずつ渡されます。

d0077699_22342621.jpg

片面には食事のメニュー




d0077699_22345248.jpg

もう片面にはドリンクメニュー。


ここにチェックを入れてオーダーするのですが、パンだけでもいろんな種類があるうえにパンケーキやワッフル、フレンチトーストもある。


でも、量がわからないからすっごく悩んで(でもかなり欲張って)注文。



すると…

それぞれのオーダーシートを見て、ちゃんとひとり分の量を調節してサーブされるのです。

これはすごい!

チョコチップパンケーキとバナナパンケーキとフレンチトーストをオーダーしたやんちゃくんにはそれぞれひと切れずつ。


フレンチトーストだけのあたくしはフレンチトーストがふた切れ。


卵料理も、サイドメニューもちゃんと程良い量になってくるんですよ。
これには感激しました。



初日にこの画期的なシステムに気付いて、とりあえず食べたい物をチェックすればうまい具合になって出てくるってわけね、シメシメ(ーー;)と、調子に乗ってオーダーする、貧乏くさい我が家・・・

d0077699_22434743.jpg

その他にフルーツやシリアル、タイカレーなどはビュッフェになっていました。

写真の壺にはいろんなカレーが。




オーダーシートの他にもこんなに並んでいるものだから、
毎日、朝からお腹いっぱい(爆

晩御飯もほとんどホテルでいただきました。

実は、このホテル、レストランはひとつしかありません。
普通はホテルっていうと、メインダイニングがあって、日本料理、イタリア料理、フランス料理…というように何件かあるもの。

だからちょっと不安でしたが、まぁ、外で食べてもいいわと思っていたのです。

ところが、全く心配無用。

レストランのメニューは、まずお寿司から始まって、ピザ、麺類、そして定番のタイ料理、とにかくたくさんメニューがあるんです。

ピザはちゃんと窯焼きだし、タイ料理はもちろんのこと、それぞれがかなりのハイレベルのお味。

d0077699_22451774.jpg

いままで食べたタイカレーの中でここのカレーはチャンピオン。

そして、値段も問題ナシ。



結局4回の晩御飯のうち、3回をここでいただきました。
ロケーションも素敵ですしね。

d0077699_22462886.jpg


レストランまでプールに囲まれています。
そしてすぐそこは海。


これじゃ、ワインも進むってモンです(^O^)/



by yuchan0220am | 2011-08-16 01:30 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

Sri Panwa Phuket - その4。

d0077699_11198.jpg

ビラを空撮するとこうなるのでしょうか。(HPより)

間取りは、同じですね。

それから、特筆すべきは、ホスピタリティの素晴らしさ。

ハウスキーピングは通常は一日、一回ですよね。
でも、ここは一日2回入ります。

午前中は通常のお掃除。
あと、夜のベッドメイキングがあるのです。

(ターンダウンっていうんですね、我が家、初体験だったもので…)

チェックインの時に、夜のハウスキーピングは何時にするかと聞かれました。

夜の?プーケットでは夜にお掃除するのかしら?などと思いましたが、
よく考えてみれば、納得。

1日中、部屋で過ごすゲストもいるでしょう。

午前中の掃除でベッドが綺麗になっても、お昼寝しちゃえばベッドはクチャってなるので
夜、寝る時のためにもう一度整えてくれるのです。

ついでにプールやサラのライトアップもしてくれて、寝室のブラインドを閉めてくれました。

もちろん、今日は一日部屋にいるから、夜のハウスキーピングだけでいいですってことも出来ます。


そして、こんなニクイ気配りも。

洗面台には、引き出しがないので、あたくしの化粧品モロモロを隅の方にまとめて置いておいたんです。
d0077699_18595453.jpg

外出から帰ってきたら、こんなかわいい布の上にきれいに並べられていてビックリ。

かわいい演出ですよね。




ゲストが気分良く過ごせる工夫が随所にありました。

各ビラには担当さんがいて、朝食をとっていると、その日の我が家担当のアシスタントが挨拶にきてくれます。

d0077699_0524645.jpg

その日の予定を聞かれ、ハウスキーピングのことや、ディナーの予約は必要かなど、きめ細やかに対応してくれ、こんな名刺をくれて、御用があれば何なりとってニッコリ。




実際、ちょっと聞きたい事があったり、スパやディナーの予約をするのでも
あたくしのつたない英語では、電話だと困るんですよね(^^ゞ

そんな時は、すぐに飛んできてくれます。

あ、このホテルの唯一の欠点は、日本語が全く通じないことです。

日本語のわかるスタッフはいませんし、タイ人スタッフのちょっとタイ訛りの英語は慣れないとちょっと難しい(^^ゞ

帰る頃には慣れましたけど。
慣れるどころか、思考回路が英語になっていたような気がする…(笑

帰る日になって初めて日本語話せる人と遭遇。
タイとアメリカのハーフのかわいい女性で、日本で産まれて11年在住したそうです。

彼女に聞いたら、日本語話せるのは私ひとりだけって言ってました。

この5日間はそういう意味では良いトレーニングだったかも。
帰国してから、テレビから何気なく聞こえてくる英語のインタビューが、スーッと耳に入ってくるようになりました。

こういう時がチャンスなのでしょう。

石川遼クン愛用のスピードなんちゃらの教材、買っちゃおうかとガチに迷っている今日この頃(^^ゞ



おっと話がそれました。

次回からは、お食事編。
by yuchan0220am | 2011-08-12 15:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

Sri Panwa Phuket - その3。

そして、何よりも凄いのは、その眺望。


サラから見る景色は…

左から
d0077699_2045162.jpg

d0077699_20453657.jpg

d0077699_2046830.jpg


海の色ってこんなに変化するのね~って、一日中見ていてもまったく飽きない。
プーケットは雨季真っ最中なのに5日間の滞在中、一度も雨は降らなかったので、本当に素敵な景色を堪能。

露天風呂付きの部屋に泊まったことはあるけれど
プライベートプール付きのお部屋は初めて。

では、そのプールをご紹介。
d0077699_2046502.jpg
(ライトアップされたプール)

プールは奥行きが約4m、幅は6mくらい。
寝室が張り出しているので、当然、その分狭くなるけど、十分すぎるほどの広さ。
そして、深さも1.3mと、本格的。

おチビなあたくしは、顔がやっと出る程度です。

お水はちょうど良い温度で、そしていつも綺麗。

何故かといえば、常に少しずつお水が出ているんですね。
源泉かけ流しの温泉みたいに、チャラチャラ~ってお水が溢れてる。

すぐそばに木があるので当然葉っぱが落ちてきます。
でも、落ち葉は浮いているので、常にお水が流れているこのプールでは
自然と溢れたお水と一緒に流れ落ちるわけです。

で、夜は、その水量が増えます。

ゲストが寝ている間に、プール全体のお水がすっかりきれいになるってしくみです。

Excellent!!

このアングルから撮ると・・・
d0077699_20481992.jpg

プールと海が一体化。

プール大好きなやんちゃくんは、一日に何度も入ってました。

オプショナルで行った海から水着のまま帰ってきて、そのままプールにザブンと入ると、
海の塩気をおとせるし、時計やアクセサリー、サングラスなんかもプールでジャバジャバ洗えちゃう。

便利、便利。

海と同様、プールも時間によって色が変わる。
d0077699_20501585.jpg

朝はプールに空と雲、そして木が写りこんでとてもキレイ。

あたくしにとって魅力的だったのは、ミニバーがフリーなこと。

d0077699_20561877.jpg


水、コーヒー、紅茶はもちろんのこと、スナック、カップヌードル冷蔵庫内のジュース、アイスキャンディー、そしてタイと言えばシンハービール!!

All free!!
(ワインとシャンパンは有料ですけど。)

嬉しいじゃぁ、ござーませんか(*^^)v



ミニバーのものは毎日ちゃんと補充されます。
だから、毎日2本の無料シンハービールが飲める(^.^)

d0077699_2164854.jpg


それからエスプレッソマシンもあって、3種類のポッド付き。
美味しいエスプレッソがいつでも飲めます。

サラにて目覚めのコーヒー♪





さて、次はサラ。
d0077699_21153655.jpg
サラはいつも涼しい風が吹いていて、まぁ~居心地良いこと。

ここにもスピーカーが付いているので、部屋のipodの曲が流れてきます。

d0077699_2105293.jpg

読書中のやんちゃくん。

読書をしたり、昼寝をしたり。

夜はスピーカーの音とライトをoffにして

満天の星空を見ながら、ワインをグビグビ♪


スピーカーの音を消すと、聞こえてくるのは、夜は水量が増えるプールから流れ落ちる水の音。

それが素敵なBGMになるんです。


そりゃぁもう、至福の時。


そうそう、こんなあたたかいところで、夜、外にずーっといたら、蚊にさされたり、大きなクモとか虫がいっぱいいるんじゃないかと思うでしょ。

何故か、いないんですよ。

d0077699_10591954.jpg


一応、部屋にはモスキートスプレーがあるんです。
それが、レモングラスのいい香りで。

ホテルで使う事はほぼなかったのですが、あまりに良い香りで気に入ったので、購入してきました。

こちらでは役に立ちそうです(*^^)v



ビラの周りはジャングルばりに木が生い茂っているのに、虫はまったくいない。

いるのは、いろんな種類の鳥と毎朝、サラに遊びに来る、リスくらい。

日本では、夕方庭の花木にお水をあげるだけであっという間にいくつも蚊にさされるのに。


不思議ですよね。



まだまだ続きます…
by yuchan0220am | 2011-08-11 10:45 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

Sri Panwa Phuket - その2。

まずはビラの写真をずら~っと。

d0077699_15373231.jpg
いたってシンプルな門を開けると

d0077699_156482.jpg
左側は、ゲストルームに通じる階段と石のベッド? 椅子?

d0077699_1573880.jpg
正面は、これぞ東南アジアそのもの(あたくしの勝手なイメージ)な、サラ。

d0077699_15103419.jpg
右側はプライベートプールとお部屋。

プールについては、別途、詳細を。

さて、お部屋に入りましょう。
d0077699_15111775.jpg
ドアを開けるとリビング。
大きなソファ(作りつけの板の上にマットが乗っている)。

どのくい大きいかというと、正方形のマット(約160センチ四方)がふたつ。
だから横は3m以上あるわけで…

ちなみにやんちゃくんが寝た時に撮った写真がこちら。(ただいま、身長165センチ)
d0077699_1550619.jpg

家族4人で座れるどころか、余裕でゴロ寝できます。

d0077699_15125053.jpg
テレビとオーディオ。

iPodが繋げられるスタンド。
d0077699_15143326.jpg
このシルバーのiPodは、この部屋のもの。
かなりの曲数が入っていました。

ジャズとかクラッシックとかヒーリングとかのジャンル別のほかに
Morningなんていうプレイリストもありました。

でも、いつも流れていたのは、ニコニコ動画中毒、略してニコ中なコギャルさんのiPod(笑


d0077699_15154131.jpg
リビングぬけると、右側がキッチン。

キッチンの隣はクローゼットだけど、到着早々、プールに飛び込みたいやんちゃくんのせいでとっちらかったので写真はナシ(爆

クローゼットはもちろん、十分な広さで使い心地も良し。


d0077699_15172781.jpg
左側がプールに囲まれている寝室。

そしてバスルーム。
d0077699_15202786.jpg

背中合わせにシンクがふたつ。d0077699_15205412.jpg



d0077699_15271440.jpg


さらに進んで右側がトイレ。



d0077699_1528013.jpg


左側がシャワー。





d0077699_15284579.jpg
で、扉があって、ここから外に出るとバスタブとシャワー。

d0077699_15295739.jpg
ビーチベッド。
ありえないロケーションでしょ。

では、階段を下りていくゲストルームへ。
d0077699_1531474.jpg
玄関入ると右側がクローゼット。
d0077699_15314383.jpg
すぐ左はミニバー。

d0077699_15321494.jpg
奥がベッドルーム。

d0077699_15324012.jpg
ベッドルームの左にバスルーム。
d0077699_15331268.jpg
ゲストルームのバルコニーはいたって普通。

マスタールームと違って、こちらは低い位置にあるので、あまり海は見えず。

これでひと通りご紹介。

はい、お待たせ~。
やんちゃくん、飛び込んでよし!!
d0077699_15405324.jpg


んでもって、あたくしは…
d0077699_1544454.jpg


まずは、サラにて、おビール♪♪♪

驚くなかれ、このビール、無料です。




まだまだ続く。
by yuchan0220am | 2011-08-10 02:31 | 旅行 | Trackback | Comments(2)