ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:BMW( 128 )

ホットな歓迎ぱーちー♪

昨日は こちらの方が、初カフェでした。

この方の肩書きがすごい。

『TEAM WEST 関東連絡所 所長』

だそうです(笑)

ブラック塗装の3Dリップがバッチリ決まってる左ハンドルの323でご来店。

3.net総長や、匠どのも合流して、晩御飯どーするー?なんて相談していましたら、こちらの所長、タイ料理を食べたことがない!!とのことでしたので、ちゃっちゃと出動。

近所のタイ料理屋さん。

私もダーリンも大好きなので、ちょこちょこ行くお店です。

ただ、ふたりで行くと、オーダーするものって結局いつも同じで、大勢でいろんなメニュー食べたいねぇっていつも言っていたので、とっても楽しくて嬉しいディナーでした。

d0077699_6422817.jpg
定番のトムヤムクンから始まって、ウマウマでお気に入りの鶏のモモ焼き、はずせないのはタイカレー・・・。

(写真、ボケボケでごめんなさい。右側が大好きな鶏のモモ焼きです。このつけダレがまたゼツミョー♪)


今回は初めて激辛カレーとやらをオーダーしましたが、これは、凄かった・・・。


お店のオネーサンが、ニッコリしながら「唐辛子をミキサーにかけて入れてあります♡」なんてテーブルに置いたこのカレー、ハッキリ言って、何かの罰ゲームです(-_-;)

いやいや、久しぶりにホットな夜でございました。


グリーンカレーを食べながら、gucci総長が、ゆうゆうさんのカレーの方がうまい!って嬉しいことを言ってくださったので、また作りますね。

CB師匠、今度は是非、私のタイカレー食べに来てくださいね♪
by yuchan0220am | 2008-04-20 06:46 | BMW | Trackback | Comments(8)

野放し試乗。

先日のこと。

この方が、いつも野放し試乗(笑)で楽しい!っておっしゃってますね。
私も同じDなのですが、ある朝、

135の試乗車、出ました。昨日、首都高を走りましたが、あんなに速い車は始めてです!!

なんて、ちょっと興奮気味のメールが来ました。
d0077699_17121543.jpg


B子に乗ってから、Dにはほとんどお邪魔したことのない私ですが、
おっと、これは是非乗りに行かなくちゃ!!ってそそくさとDに。





d0077699_17131375.jpg
Dに着いたら5分後に何故か、ぶ~れんぼ師匠も到着。

そーいや師匠も同じD、同じ担当だった・・・。



担当とちょこっと話をした後、

「一時間くらいで戻ってきてくださいね~、はい、コレ。」って私たちにキーを渡されました。

d0077699_17162985.jpg



車はコチラ。

マフラーが、マットブラック。
いい感じです♪




師匠は最近入手した立派なデジ一片手に車に乗り込みます。

で、感想。
d0077699_17175142.jpg
速いです、本当に。

多分、車重は思ったよりある(1530kg)のだと思うのですが、ハンドリングが凄く軽い(アクティブステア?)のと、このパワーで、とにかく、軽~いっていう印象。

ノーマルのブレーキって利くし。

久しぶりにRFTの感覚を味わって、これ、脚変えたらおもしろいかも!なんて師匠と話しながら走ります。


d0077699_17182552.jpg

今のところ、設定は右ハンドル・MTのみ。

MTですが、トルクがあるので、街中はずーっと3速で走れてしまう感じ。

ヒールトゥはやりにくいけど。(ヒールだから?・・・爆)

車内は思ったより広い印象。後部座席のの居住性もあるように思いました。


お土産もいただいて、楽しいD訪問でした。
d0077699_17184348.jpg

by yuchan0220am | 2008-03-19 17:20 | BMW | Trackback | Comments(6)

チームワーク

チームワークとは何ぞや?!

この歳になってこんなこと考えさせられるとは思いませんでした・・・。

本当は・・・今回の耐久レースの話は前回のプライスレスな記事で終わらせようと思っていました。
終わり良ければすべて良し!で。

ただ、やっぱりこれは書くべきなのかもと思い直して書いてます。

毎日の生活を送っていく上でいろんな場面でチームが存在します。

まずは家族。
これは一番ベースとなるチームでしょうね。

それから会社、学校ではクラスや部活、スポーツの世界、友達・・・。
他にもまだまだいろいろありますよね。

同じ目的に向かって努力する人たち。

3.net もそうですね。
たまたま同じ車種に乗っていて、車はただの移動手段と思っている人とはちょっと違う人たちの集まり。

で、今回の3.net Racingのプロジェクトをこのチームという観点から見てみると、匠どの(msano7さん)のブログのコメントにもあったように、確かに個人プレイの上に成り立ったチームだったのかもしれません。

でも、この個人プレイの上に・・・は、ある意味チームの本質なのかもしれないと思ったりもします。

それぞれ個々の得意な部分を前面に出して、微妙なパワーバランスで目的や目標に向かって進んでいく。

やじろべえのように。

意見する時、黙っている時。

これ以上言ったらやじろべえが倒れちゃうからやめておこう、っていうのを何となく感じたり、相手の顔色をちょっとうかがったり。

でも・・・

言葉を変えればただのわがままなオジサンの集まり(ごめんなさい)で、そのうえ、「プライド」なるものも邪魔しますから、それはそれは・・・いろいろとあるわけで・・・。

元々は価値観も違えば、ベクトルの方向も違う。

このプロジェクトが紆余曲折ありながらもここまでこれたのは、目標はひとつだったからに他なりません。

勝ちたい。

車が、走るのが好きという共通の大前提のもとに『勝ちたい』という最終目標があるわけですから、この時点でそこには揺るぎないチームワークが生まれているのですが、本人たちはあまり気づいていなかったのかもしれません。

ただ、実際に車を買うところからスタートしてみると、ただ、走りたい!勝ちたい!では前に進みません。
実にいろんな細かい計画と作業が山積みなんですね。

それを、地道にひとつずつ、クリアしていくことの大変さ。

もちろん、ショップの方のご尽力があったのはもちろんですが、そこに至るまでの細かいプロセスをすべてこなし、形にしてくれたのは匠どのだと言っても過言ではないと思います。

ネットの情報を駆使してパーツを調達し、ショップと連絡をとり、車を持ち込み、引き取り・・・。
どれだけの時間を費やていただいたか。


匠どのは裏方に徹したから何も残ってないとおっしゃるけれど・・・
今、あの30クンがあの姿で存在し、無事に走り切れたという事実として残っているではないですか。

しかも勝利という最高の形で。




言うは易し、行うは難し。

チームワークとは思いやり、感謝。

で・・・、
何だかんだ言ってもこのチームは素晴らしいチームワークで勝利を勝ち取ったのだと思います。


私はただの傍観者でしたが、貴重な経験をさせてもらったと思ってます。
ありがとう。
d0077699_02232.jpg

by yuchan0220am | 2008-03-05 23:33 | BMW | Trackback | Comments(6)

プライスレスなもの。

インタークラブのヒストリックカーレースを初めて見に行ったのはもう4年ほど前になりますか。

当時はジュリジュリもまだなく、もちろんB子もなく、前車のシーマで行ったのを覚えています。

古い車が欲しいと思い始めてネットでこのレースを知り、行ってみる?って感じでした。

まず驚いたのは、古い車がこんなにたくさん集結しているってこと。
古いったって、ちょっとやそっとの古さではありません。
40年、いや50年前の車たちがウジャウジャ(*_*;

で、次に度肝を抜かれたのは、爆音でそれも全開でサーキットを走っている姿。

こりゃ、すごい・・・。


それから、ジュリジュリが我が家にやってきて、ヒストリックなカーライフがスタートしたのですが、念願のジュリジュリでレース参戦も果たし(完走してませんが・・・汗)、その後乗り換えたB子もこのレースの日にポールシッターなるタイムアタック走行をやっており、そちらにも参戦。

気がついてみれば耐久にもエントリーするという4年前には想像もできなかった状況に。

私はいちおー女ではございますがぁ・・・

最初に乗った車が30万で買った中古のKP61で、たまたま仲間がいたこともあって夜な夜なあちらこちらに走りに行くなんてことをしてまして・・・

余談ですが、その仲間たちはKP61、セリカLB、117クーペなんてクルマに乗ってました。
要するに、ビンポーな学生たちがやっと買った中古車ですね。

その頃、スカイラインとか高級車(?)を羨望の眼差しで見ていましたから。

ソアラとかセド/グロなんかのラグジュアリーなクルマに若者が乗るのも流行ってましたが、アイツらとは違うぞ!なんて、ただ買えないだけなのに、イキがっていたこともあったような・・・。

懐かしい・・・。



車が大好きで、走ることが大好きだったからか、気がついたらこれまたクルマ好きなダーリンと巡り会いまして(確か初めてダーリンに会ったのは、日光サーキットでした・・・爆)、今に至るわけですが、何時になってもクルマってこんなにも奥が深くて楽しいものかと思います。

でも、クルマに興味のない人からしてみたら、何やってんだか・・・みたいなことなんでしょうね。

耐久が終わって表彰されるパパを見ながらコギャルが言った言葉がおもしろかった・・・。

ねぇ、これでパパはいくらもらえるの?

え?

お金はもらえないのよ。
でも、出るのにお金払うんでしょ?
そう、参加料は払うわね(耐久は10マンエン)。
それなのに、勝っても何にももらえないの?
ほら、あのかわいいカップがもらえたじゃない。
あれだけなんだ・・・それも3人いるのに、ひとつだけだし・・・(おっと、そこ突っ込む?!)。

貰えるものといったら、小さな優勝カップだけ。

それなのに・・・

いい大人が揃いも揃って大騒ぎしたり、喜んだり。
彼女にはそれが何故なのかがわからないみたい。

世の中には“プライスレスなもの”があって、それを得るためには確かにお金がかかったり、一筋縄ではいかなかったりで、凹んだり、悩んだりすることも多々あるわけで。

お勉強で身につくものとは違う、そういうことを少しずつ経験していってくれたらと思います。

プライスレスなものって、努力無しでは得られないモノだと思うので。

今回の耐久もそんな貴重な体験でした。

『1時間ってこんなに短かったっけ!?』ってパドックで応援してくれていた誰もが口にしたように、めまぐるしく変わる戦況と、与えられたピットストップ(ハンディキャップ)とを考えながらの走行。

こんなにドキドキしっぱなしなんて、あの、「24」よりはるかにスリリング。

今回は1時間だったので、給油などありませんでしたが、次回は2時間ですから、給油もしなくてはなりません。
うっかり優勝してしまったので、ピットストップも長くなるに違いないですし。

それこそ、完走できるのか、不安ですがまたひとつ楽しみが増えました。

このプロジェクト立ち上げから、必然的に側で見てきた私としては最後にこのひとことを。

終わり良ければすべて良し♡
d0077699_8581740.jpg
一番の功労者ならぬ功労車、30クンです。お疲れ様。

それから・・・
このプロジェクト、どうなっちゃうんだろうって思ったこともあったから・・・
表彰される3人を見ながら、涙チョチョギレそうになったは内緒です^^;

by yuchan0220am | 2008-03-04 08:26 | BMW | Trackback | Comments(12)
はぁ・・・疲れました。
d0077699_1125619.jpgでも、心地よい疲れでございます。


帰宅してとりあえず爆睡いたしまして、復活。
やっぱり、ホットな話題はホットなうちにってことで頑張ってupします(^.^)


今日は3.net RacingのE30-M3のデビュー戦、インタークラブ耐久レースでした。

半年前に、「耐久に出たいね~」っていうどなたかの発言で何となく始まったこのプロジェクトでしたが、まさか、こんなことになろうとは。


まず、ニクの日に晴れてお披露目し、意気揚々とツクバを走るも2週でリタイア。
翌週、WESTにてお披露目し、セントラル走るも白煙噴いてリタイア。

おいおい、耐久レース本番まで2週間、大丈夫かね?!
ってのが、ホンネ。

レース3日前、何とか修理が終わり、試走したら、またもや・・・

で、そのまままた入院で前日土曜の夜に出来上がったロス君(ロスマンズカラーのE30-M3なので、勝手に命名)。

ほとんど寝る時間もなく今日の日を迎えました。


着々と出走準備中のロス君。

d0077699_135317.jpg

とりあえず、今日の目標は完走でし。

時間が迫るに連れて、それまでのん気に構えていたドライバーたち、だんだん緊張してきた様子。(パパさんだけ?)

d0077699_1593479.jpg
耐久レースはルマンスタートです。

d0077699_241492.jpg




トップドライバーのパパさん、位置に着いてヨーイドン!!でダッシュして車に乗り込んでシートベルトをして、エンジンかけて、ハイ、スタートとなります。

スタートした時点ではかな~り後ろの方だったのですが、走り出してみると、みんなの心配をよそに、いい音させて、快調に走ります。

少しずつ順位もあがり、2番手ドライバーのmsano7さんはベストラップの1’10’335をたたき出し、最終ドライバーのgucciさんは、タイヤがダレながらも、シフトノブのヘッドどころが、ブーツまでフッ飛ばす力走で、終わってみれば、クラス優勝!!

d0077699_1334054.jpg

すごーい♪

ドライバーの3人、gucciさん、msano7さん、パパさん、お疲れ様でした。

AMSの小西さん、スタッフの方々、連日夜遅くまでの作業と、今日はツクバまで応援に来ていただき、ありがとうございました。

今日、応援に来ていただいた、VANOSさん、Gさんご夫妻、seasideさん、BON警部、ありがとうございました。

d0077699_1103296.jpg
とりあえず、カフェではユンケルでプチ祝勝会。
車載ビデオを見ながら余韻に浸っております(^.^)



良かった、良かった♪
by yuchan0220am | 2008-03-02 22:34 | BMW | Trackback | Comments(12)

間に合った?!

デビュー早々トラブル続きのRothmans30-M3ですが、ショップ(AMS)の方々の頑張りで、何とか間に合いました。
明日は出走です。
d0077699_3184340.jpg





最後の準備に余念がありません。


d0077699_3194647.jpg


私も、準備完了です。



明日はパドックがあるので、そちらでカフェおーぷん?!



早く寝なくちゃ^^;
by yuchan0220am | 2008-03-02 02:13 | BMW | Trackback | Comments(4)

ドキドキ。

先日、ダーリンを都内まで送った帰り、ふと気付いたらガソリンが残り少ない・・・

高速降りていつものGSまでギリギリもつかなぁと思っていたらGSまであと数百メートルのところでこんな状態。

あぶない、あぶない。
d0077699_2021655.jpg

by yuchan0220am | 2008-02-28 20:03 | BMW | Trackback | Comments(6)
長い一日でした。

とっても疲れました。

でも、楽しい時間を過ごしました。


早朝、4時5分前に3.net総長と謎のクルマで出発。
4時に謎のクルマの第一目撃者となり、ブッ飛んでいるチョーご近所のDEEさんご夫妻と合流し、まずは常磐道の守谷SAを目指します。

例の山手トンネル経由で向かいましたが、途中、おそらく後にも先にもこんなことないでしょーってな出来事が・・・。


早朝なので、大きなトラックが多い首都高。
C2を走行していましたら、突然減速。
なんだろーと思ってふと左車線を見ると・・・

タイヤが一本、自走している!!

意味わかります?

へ?って思うでしょ。
ウソなんかじゃございません。

本当にタイヤが一本コロコロと首都高を走っているんですよ。
総長とふたりで思わず

「ええぇぇーーー?!?!?!」と大騒ぎの次に、

「てか、誰のタイヤ????」

さすがにそのまま追い越してきたので、そのタイヤはその後どうなったのかは知る由もありませんが・・・
写真に撮れたらよかったのですが、それも無理な話で・・・

これにはビックリしました。
ね?DEEさん。
タイヤ、走ってましたよね?

さすが、ニクの日、朝からこんな事に遭遇するなんて、何だかワクワクするような・・・ドキドキするような・・・とにかく、楽しい一日になるオカン・・・(^^ゞ

さて・・・
途中、何故か道を間違えて、筑波は初めてなので、連れて行ってください♪って一緒に来たDEEさんとはぐれてしまったりのハプニングはありましたが、何とか守谷SA到着。

そこには、スタッフの面々が既に集結。
d0077699_6392691.jpg

で、謎なクルマはこちらでひとまずお披露目。
ナニコレー、とか、ドーシタノーとか、感嘆というよりは驚愕のリアクションを浴びながらいざ筑波へ。

筑波までの道のり、いろんな方々と合流しながら6時、到着。

寒い中たくさんの方々のご協力でサーキットディは始まりました。

私はタイムアタックにエントリー。
初のサーキット走行です。d0077699_821632.jpg


d0077699_6525624.jpg
こちらが先日モザイクがかかっておりましたメットでございます。
『チキチキマシン猛レース』のミルクちゃんですね。
よく見ると、ゼッケンは「5」。

カフェで打ち合わせ中に、「メットが5だから、私のゼッケンは5にして~。」と
総長に直訴しましたが、「エントリー順だから、ダメです!!」ってあっさり却下。
なぁんだ・・・ところで私って何番目にエントリーしたっけ?と確認してみますと・・・

5番目ぢゃん♡

タダの偶然ではありますが、密かにゼッケンとメットのナンバーが一緒になって大満足のわたくしでありました。
d0077699_752979.jpg


出発直前までダーリンにレクチャーを受け、とりあえずイメトレはバッチリでしたが、やっぱり実際走ると違うのだろうとかなりビビッておりました。

で、走ってみると・・・

あら?GT4と同じだー(*^。^*)

いやいや、あのGT4ってゲームは凄いんですね。
スピード感とか、ゼブラのった時のステアリングに感じるガクブルとか、ブレーキ踏んだ時の車体が前に沈む感じとか。

で、

ここでガッとブレーキ踏んで~、コーナー曲がったら立ち上がりにガッとアクセル踏んで~
の繰り返しで(え?そんな単純じゃない?)終わってみれば目標タイムはクリア。

帰宅して、ダーリンと走行中に撮影した動画を見ながら反省会。
まだまだだけど、初めてにしてはよくやったんじゃない?と、一応お褒めのお言葉を頂戴いたしました。
(ダーリンに褒められたのって始めてかも・・・爆)

その時に、先月ダーリンがB子で筑波を走ったデータと見比べていたんですが、驚愕の事実が発覚。

私の方が、最高速が出てる!!

もちろん、ダーリンのタイムは私より全然早いので、いかに私がコーナーが遅いのかがわかります。

次があるのかどうかはわかりませんが、もうちょっと走ってみたくなりました。
サーキット、楽しいです♪

最後に・・・

こんなに盛大な寄り合いが無事に終わりまして、総長ことgucciさんはじめ、鬼のような寒さの中、鼻を真っ赤にしてお手伝いしてくださった皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。

<P.S>
謎なクルマだったE30-M3ですが、このクルマが出来上がった経緯を含め、3.netにて近日公開予定♪・・・ですよね?、総長!
by yuchan0220am | 2008-02-10 07:20 | BMW | Trackback(1) | Comments(28)

ビビってる?

ハイ、昨日はカフェも休業でしたので、思いっきり英気を養って元気復活です^^

私はメットはバッチリ、グローブも届いて、ピンクのガムテープも用意して(?)、準備完了です。

で、B子もちょっと変身です。
d0077699_18491659.jpg
まずは、リアにタワーバーを入れました。

Gurtのストラットタワーバーです。


ツーリングなのでどんな風になるのかしらと思っていましたが、こんな感じ。

d0077699_18505564.jpg



ちょうどリアシートをたたむ時のフックのところについていますので、ボルトで簡単に装着できます。





d0077699_18543526.jpg
それから・・・こんなこともしてみました。
頑張れ、ダーリン!

エヘヘ・・・Sタイヤ履いちゃいました・・・(^^ゞ

フロントは10ミリ、リアは20ミリスペーサー装着で、いい感じになりました。

ところで・・・サーキット初走行なのに、こんなことしちゃって、いいんでしょうか・・・?
てか、雪???(おっと、いけない、禁句だった・・・)

d0077699_18563312.jpg
(前方がとっちらかってますが、お気になさらぬよう・・・^^;)

どこかで見たホイールだなぁ・・・なんてお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、コチラの方に譲っていただきました。
その節はありがとうございました。

先ほどちょっと走りましたが、Sタイヤって結構うるさいんですね・・・。

そんなこんなでクルマもドライバーも準備が整いましたが・・・今になってちょっくら、いや、かなり緊張気味でございます。

とりあえず、メットかぶってGT4でもやりますか(爆
by yuchan0220am | 2008-02-07 19:00 | BMW | Trackback | Comments(12)
ハイ、今日も開店です。

さすがに、ちぃと眠いです・・・。

今日の作業はちょっとお見せできません。
謎な作業なので。

皆さん、楽しみにしていてくださいね。

なので、今日は小腹・・・いや、大腹が減っちゃった総長の夜食をパチリ。
d0077699_0571025.jpg

メタボにお気をつけあそばせ~(^^ゞ

ところで、謎な作業って・・・???
d0077699_1452626.jpg

by yuchan0220am | 2008-02-05 00:57 | BMW | Trackback | Comments(8)