ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:旅行( 211 )

台湾旅行~3日目。

たった3日間の旅行記、なかなか終わらなくて…
次の旅行が迫ってきてしまいました(^^;

3日目の朝はやはりこんなどんよりな曇り。
d0077699_107182.jpg

ほとんど歩いておりませんので

朝ご飯を済ませたら、さっそくお散歩に出発。
ホテルから歩くこと15分ほど。

自由広場です。
d0077699_1075134.jpg

高校生たちがマーチングバンドの練習中でしたよ。
d0077699_1020241.jpg

中正記念堂
d0077699_10184770.jpg

この広場のこちらの建物。
d0077699_10401233.jpg

この手前のスロープの下は…
モスバーガーでした。
d0077699_10335074.jpg

珍しいですね~。

さて、こんな街並みを見ながら
d0077699_10384857.jpg

d0077699_10391115.jpg

ホテルに戻りまして、チェックアウト。

中山空港の出発フロアには
こんな可愛らしいエリアがありましたよ。
d0077699_10445387.jpg

免税店でお土産をチャチャッと買いまして
相変わらず厚い雲に覆われている台北にさようなら…
d0077699_1046017.jpg


帰りの便のお食事はコチラ。
d0077699_1047164.jpg

d0077699_10473452.jpg


ということで、これにて台湾旅行はおしまいです。

次は、カンボジアに行って来ま~す♪

終わり。
by yuchan0220am | 2017-03-02 07:13 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_2093878.jpg


プランBのお店に向かう頃から、また雨が降り出しました…(-_-;)

真的好 海鮮餐廳」という
シーフードが評判のお店。

台湾と言えばローカルフードがたくさんありますが
ちゃんとした中華料理も食べたいよねとリサーチしていたのです。

大きないけすもありました。

ランチコースをいただきます。
あら?オードブルの写真がない…ので、お次のサラダから。
d0077699_19532695.jpg

d0077699_19545514.jpg

d0077699_1955234.jpg

d0077699_19554287.jpg

d0077699_19555812.jpg

d0077699_19561519.jpg

どれも丁寧なお仕事で、とても美味しかったですよ。
ふたりで約NT$2500。

鼎泰豊の界隈は、お土産ゲットできそうなお店がたくさんありまして
そちらに戻って、ショッピング。

お土産用のお茶などを購入しまして、ホテルに戻ります。

ちょっとひと休みしてから~
ホテル近くのフットマッサージに行きました。
(写真はナシ)
痛キモチ良い~~~♪

雨がザーザー降っているけど、めげずに台湾名物、夜市に行きましょう!!

今回行ったのは、「饒河街夜市」。
d0077699_20221855.jpg

行きのタクシーのドライバーさん、日本語が上手でオススメを教えてもらった!

台湾でメジャーなメニュー、胡椒餅。
かなりの雨なので、閉まっているお店もある中、ここだけが行列してました。
d0077699_20114985.jpg

焼いてる、焼いてる~。
d0077699_20121715.jpg

ちょっと待ってGET。
d0077699_2013249.jpg

焼き立てアツアツで美味しい♪
かなり胡椒が効いてます。

雨はいっこうに止みません。
d0077699_20155431.jpg

d0077699_20171149.jpg

これ、何でしょう?
d0077699_20173434.jpg

ここで、ローカルフードも食べちゃいます!

まずはマンゴーかき氷。
d0077699_20181618.jpg

これ、すごく美味しい!!

次は、こんな食堂にて
d0077699_20184337.jpg

魯肉飯。
d0077699_20193674.jpg

一緒にマトンと青菜の炒め物も。
d0077699_2020046.jpg

お味は、う~ん・・・

独特のニオイが・・・

そもそも衛生状態が不安・・・これ↓厨房。
d0077699_20202598.jpg

お腹を壊したりはしませんでしたけど(^^ゞ

いろいろ面白いものもありましたよ。
こんなミニなUFOキャッチャーとか
d0077699_20205693.jpg

こんなワンちゃんとか。ちょっとヤバイ気もしますが。
d0077699_20234735.jpg

お背中にはピンクのハート♪
d0077699_2026524.jpg

ウチのきなこもやろうかしら・・・(^^ゞ

てなわけで、2日目、終了~~~!

つづく。
by yuchan0220am | 2017-02-09 22:37 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_2149831.jpg

やっと、深海にいるようなどよよ~んな闇から抜け出し
仕事が落ち着きました。

この年末年始をまたいだ今回のハードさは、まぢ、辛かったわ~(´Д`)
まだ立ち直れておりませんが…

台湾旅行記、続きをちゃっちゃ終わらせないと・・・。

1日目は朝からフル活動でハードでしたが
2日目ももちろんガンガン行きますわよ(^^ゞ

この日は、朝の時点では雨は降ってません。
d0077699_21573474.jpg

新聞を読んで~
d0077699_21581157.jpg

まずはダイニングで朝ごはん。
d0077699_22164236.jpg

d0077699_22171098.jpg

いたって普通の朝食ビュッフェです。

エッグスタンドでオムレツ(全部入り)をオーダーし
サラダや点心もいただきます。
d0077699_2218264.jpg

パンのコーナーにはエッフェル塔のタワーにクロワッサン。
d0077699_22184450.jpg

フレンチトーストもありましたよ。
d0077699_2219321.jpg

さて、この日は台湾での一番の目的、故宮博物院に行きますよ!

書をやっている人なら、ここはハズせません。

2014年に日本でも展覧会があったのでもちろん行きまして
とても感動しましたが

皆さんもよくご存じの翡翠の白菜と豚の角煮は、別の部屋に展示されており
真夏の暑い中、3時間待ちだったので、断念。

本場台湾で見ようと思っていたら、ガイドブックによると、台湾中部に博物院の分院が出来て、
10月上旬までそちらに行ってしまっているとのことで、また白菜には会えないのねぇと思っていました。

ホテルからタクシーで向かいましょう。
ドアマンのおじさんに行き先を伝えると、
タクシーのドライバーに行き先を伝えてくれて
こんなホテルの名前が書かれたメモをくれます。
d0077699_2228383.jpg

そのメモに私たちが乗ったタクシーのナンバーをささっと書いてくれます。
これなら忘れ物などした時には重宝するでしょうし

帰りはこのメモを見せれば、ホテルがわかって便利。

英語は通じませんしね。
中国語の発音、難しいんですよ・・・

「シェラトン」だけは中国語で言えるようになりました(笑)
しえーらいとん!!

さて。ホテルから10分かからず到着。
d0077699_22301461.jpg

d0077699_22454765.jpg

この頃には、晴れてきました。

エントランスで音声ガイドを借りて
チケットを買って入場。

海外の博物館や美術館は、ほとんど写真撮影OK(フラッシュはダメよ)なのが
嬉しいですよね。

ヨーロッパでも
ルーブル、オルセー、大英博物館、プラド美術館…その他もろもろほとんどOK。
もちろん、モナリザもね。
(あ、ゲルニカはダメだったかな。)

それなのに、それらの美術展を日本で開催すると、撮影禁止になっちゃう。
なんでダメなんだろう???

素晴らしい書の法帖がたくさんあって、大興奮です。
もちろん写真を撮りまくり♪
d0077699_234423.jpg

d0077699_22311758.jpg

d0077699_22321140.jpg

感激しながら見ていたら、ちょっとだけ並んでいるエリアが。
何だろうと思って行ってみると

なんと、翡翠の白菜が!!!
d0077699_22325581.jpg

あら?お留守なんじゃ・・・

事情はよくわかりませんが、ここで白菜に会えるなんて嬉し~~~(^O^)/

角煮さんはいませんでしたが、嬉しい誤算♪

じっくり、まったり見学しまして、お昼ご飯に行きましょう。

台湾に来たら、やっぱり鼎泰豊(ディンタイフォン)だよね~ってことで、タクシーで向かいましたが
お昼時とあって、80分待ち。

ひえ~っ!

この時は写真を撮り忘れ、後ほど前を通った時に撮ったから写真では25分待ち
d0077699_22354862.jpg

ってことで、ここはあっさり諦めまして
Bプランのお店へ。

つづく。
by yuchan0220am | 2017-02-08 19:01 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
中山駅近くからタクシーに乗って
5分くらいかな。
這一鍋に到着。

お店に着いた時、店の中にも外にも待っている人がいました。
ほぼ時間通りに着いたので、すぐ席に通されましたよ。

ボックスタイプの席になっていて、満席です。

よくある、2種類のスープのお鍋と、野菜やらお肉やら、ひと通りの盛り合わせをオーダー。

タレは、ビュッフェスタイルになっていて、自分で調達。
たくさんの種類のタレとニンニクとかネギとかの薬味もたくさんあります。

タレを準備して、いざ実食!
d0077699_18382611.jpg

盛り付けがオサレだったりします。
d0077699_18391411.jpg

d0077699_18393268.jpg

辛い方のスープ、辛さも程よく
いかにも薬膳って風味で、これ、大好き♪

美味しい~~~(^O^)/

ビールは台湾ビールね。
d0077699_18401567.jpg

これは食後にサービスですって持ってきてくれたジュース。
d0077699_18403628.jpg

何故か、試験管スタイル(笑)

味は、ヤクルトみたいな乳酸菌飲料。
口の中がサッパリして意外とイケる(^o^)

お腹いっぱいいただきました♪

お店の雰囲気も良いし
予算も言わずにコンシェルジュさんにお任せしちゃったから
ちょっとドキドキしたけれど、

お値段はふたりで

1,533NT$(約5,000円)。

安い…。

そう考えると、九分のお茶屋さん、高かったのね(^^ゞ

会計を終えてお店を出る時、
扉のドアにこんな表示。
d0077699_18421963.jpg

間違っていないけど、何だか笑える。

ということで。
なが~~い1日は、これにて終了。

つづく。
by yuchan0220am | 2017-01-19 17:59 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
今回のお宿は、SPG会員ですので(と言っても、ただのヒラ会員ですが)
シェラトンにしてみました。

アクセスもそこそこ良さそうだし
お部屋も広そうだし。

エレベーターに乗ると、こんな景色。
d0077699_1624482.jpg

ダイニングが吹き抜けになっていて
スケルトンなエレベーターから丸見えです。
d0077699_10414738.jpg


部屋は14階。

玄関入ると、左に広々したバスルーム。
d0077699_16252565.jpg

d0077699_16254666.jpg

右はクローゼット。
ミニバーがあって
d0077699_16262182.jpg

お部屋はこんな感じ。
右手にデスク
d0077699_1051052.jpg

ベッドにソファ。
d0077699_16265019.jpg

デスクにこんなモノが。
d0077699_16273245.jpg

何ちゃらパッケージというので予約したので、ウェルカムシャンパンと、チョコレートのサービス付きでした。
d0077699_16284529.jpg

表通りに面したお部屋でしたので、空港の方向で
着陸してくる飛行機が見られました。

とりあえず、乾杯♪
d0077699_16304786.jpg

このチョコレート、美味しかったですよ。
d0077699_16312411.jpg

ひと休みしたら、本日の晩御飯の手配を。

シンガポール旅行の時に宿泊したセントレジスのコンシェルジュさんにお世話になって以来、
すっかりコンシェルジュさん、大好きになりまして

この時も晩御飯に薬膳火鍋を食べたかったので
お勧めのお店を聞いたら、チャッチャと連絡取ってくれるのですが、

この日は金曜日だったこともあって、どこもいっぱいみたい。
何本かの電話ののち
20時からで良ければ予約が取れるお店を手配してくれました。

これをタクシーの運ちゃんに見せてねって
お店の住所を書いたメモをくれて完了。

英語オンリーですが、何とかなるモンです…(^^;

まだ少し時間があるので、雨の中、ひと散歩。

繁華街である中山方面に向かってテクテク。
あ、もちろん雨降ってますよ。

雨降りだと、写真を撮る意欲が失せますね。
あまり写真がありません…。

街並みは当たり前ですが全てが漢字です。

全家(ファミリーマート)
d0077699_16425149.jpg

ユニクロはそのままだわ。
d0077699_16434947.jpg

こんなローカルなお店、楽しそう♪
d0077699_16444127.jpg


ここからタクシーに乗って、先ほどもらったメモを見せて
火鍋屋さんに向かいます。


つづく。
by yuchan0220am | 2017-01-16 01:33 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_124841.jpg

きっと、晴れていたら綺麗なんだろうなぁ・・・

雨はいっこうに止む気配はなく
黄昏ているワンちゃんに遭遇したり
d0077699_155735100.jpg

根性でアチラコチラ歩きましたが
疲れたので、そろそろ休憩を。

台湾に来たら
お茶をいただかなくちゃ!

ってことで、お茶屋さん
「九份茶坊」に入りました。
d0077699_134723.jpg

とってもレトロな雰囲気のお店です。
d0077699_14230.jpg

メニューにはたくさんの茶葉があって
店員のオバちゃんが、日本語で丁寧に説明してくれます。

茶葉が決まったら、これまたオバちゃんが淹れ方をレクチャーしてくれて
d0077699_143615.jpg

2杯目からは正真正銘の日本のオバちゃん(爆)が、セルフで淹れます。
d0077699_160479.jpg

楽しい、楽しい♪

ひと袋、何グラムかしら?
d0077699_11341995.jpg

これを買うというシステムなので
何杯か飲んだら、残りの茶葉はお持ち帰りです。

お茶のチーズケーキと一緒に。
d0077699_162599.jpg

この鉄瓶、すてき♪
d0077699_165366.jpg

鉄瓶だから、持ち手のところが熱いのかと思ったら、
全然、熱くない!そのまま持てます。

朝、家を出てから怒涛のスケジュールでしたので
やっと落ち着いた~って感じ。

このお店からの眺めも素晴らしかったです。
テラス席もありますので、天気が良かったら最高ね。
d0077699_18191.jpg


たまたまフラリと入ったお店でしたが
入口からは想像できないくらい中は広々していて
とても綺麗です。

評判も良いみたいですね。
オススメです(^^)/

料金は茶葉が800NT$、お茶セットがひとり100で200NT$、ケーキが100NT$で
合計1100NT$(3,500円くらい)。

結構良いお値段ね。

素敵な茶器もたくさん売っていたのですが
やはりお値段高くて諦めました。

そろそろ帰るとしましょう。

帰りはまたタクシー。
今度は乗り合いではなくて、ホテルまで行ってくれるそう。
1200元。行きの乗り合いから思ったら高いけど、それでも4,000円弱ですから高くはないわね。

これまたバビューンと、すっ飛ばしましてホテルに無事到着。

やっとお部屋に入りま~す(^^♪

つづく。
by yuchan0220am | 2017-01-15 01:08 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
新年明けてしまいました…(^^;

例年通り、大晦日に寸胴3つのお雑煮を作り、何とか年越しできました。

今年もよろしくお願いいたします。

放置中だった、台湾旅行記を再開ザマス。

d0077699_1153592.gif


ホテルのチェックインをしてくれたスタッフは、日本語が上手だなぁと思ったら
大阪出身の日本の方でした。

なので、大阪クンと勝手に命名。

九份までの行き方を聞いたら
その大阪クンいわく

「忠孝復興駅まで地下鉄で行って
そこからバスで1時間半くらいで着きますよ。

でもね、呼び込みオッチャンが声をかけてくる
乗り合いタクシーで行くのも問題ナシ!」
…っておっしゃる。

てなことで、とりあえずホテル前の善導寺駅から地下鉄乗りま~す。
d0077699_0525629.jpg

ホテルの目の前が駅なのはこんな雨降りの日にはありがたい。

チケット売り場でチケット買ったら
トークンと呼ばれるプラスチックのコインみたいなものが出てきましたよ。
d0077699_05348100.jpg

ホームにはホームドアも設置されて
d0077699_0542759.jpg

とても綺麗です。

2駅先で降りて
少し歩いたところにバス停。

すでに結構並んでいて
雨の中待っていたのですが
雨のせいか、なかなかバスが来なくて

その間にも乗り合いタクシーあるよ~って
オッチャンたちの執拗な勧誘が。

シェラトンの大阪クンが問題ないって言っていたし、それで行ってみる?

ってことになってオッチャンに声かけたら

ちょうどあと二人ですぐ出発だよ
ひとり200元(旅行時のレートで660円)だよと。

バスだと100元ほどなので、倍ですね。

タクシーに乗ったら
すでに5人様が乗車してました。
みんな若い人たちだわ。

無意識にこんにちは~と日本語で言いながら乗り込んだら
あたくしの隣のお嬢さんが
こんにちは♪と返してくれました。

中国人の学生さん。

乗るとすぐにドライバーさんから
これがWi-fiだよとメモを渡されます。

へぇ~、タクシーにもWi-fiがあるのね。

雨は弱まる様子もなく
それなのに、タクシーの運ちゃんたら

飛ばす
飛ばす・・・(^^ゞ

まるでレーシングタクシー(懐かしい)だわ。
タイヤの山はあるのかしら?とか、やたら不安でドキドキしながら

40分ほどで到着。

早っ!!!

到着してみると、さらに土砂降り。
持参した旅行用の折り畳み傘では、用を足さず。

なのでファミマで雨合羽と大きな傘を買って、完全防備体制を整えてから
いざ出撃!!

セブンイレブン横の小さな通路が入口。
そこを入っていくと…
d0077699_23554448.jpg

面白いお店がいっぱいありますよ。
d0077699_2357381.jpg

皆さん、雨合羽スタイル(笑)
d0077699_23572299.jpg

ジャンボすぎるエリンギを同じくジャンボなオバちゃんがあぶって売ってます。
d0077699_2358767.jpg

怪しげな食堂にて、
d0077699_23584189.jpg

麺料理にチャレンジ!
d0077699_23591439.jpg

まさにチャレンジって感じですね。

麺は沖縄のソーキそばに似てます。
まずくはないけど・・・

でも寒かったから、ちょっと体が温まりました。

細い通路をズンズン進んで
このあたりが例の千と千尋の舞台になったところなのかな?
d0077699_23595296.jpg

d0077699_004871.jpg

まだ明るくて提灯もついていないので
雰囲気ゼロ…(^^ゞ

あちらこちら歩いて、お店をちょいちょい覗いたりと楽しいですよ。

さて、そろそろお茶でも。

つづく。
by yuchan0220am | 2017-01-12 19:24 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_052732.jpg
思いがけず、修行僧になった2016年。

ヨーロッパ旅行を終えた時点でサファイア取得の50,000ポイントまで
あと3,000ポイントほどというところまで到達。

沖縄に1回行けば、達成だわ~と思っていたのですが

お安い台湾チケット(ビジネス)を見つけたので
2泊3日で台湾へ行ってきました。

自称ノーテンキ晴れオバサンですが
今年は旅行に行きすぎまして

その効力はついになくなったらしい。

ちっこい台風が台湾付近にあって

3日間、ほとんど雨という・・・
それも土砂降り・・・

まぁ、そんなこともあるさ。

いつものように羽田から。
サクララウンジで軽く朝ごはん。

何気なくラウンジから撮った写真ですが、
雲の間から薄日がさしてキレイ。
d0077699_094524.jpg

台湾便のビジネスはJALスカイリクライナー。

フライト時間は4時間ほどです。

とりあえずシャンパン。
d0077699_126273.jpg

そして、ご飯。
d0077699_127266.jpg

ここは室戸岬かしら・・・?
d0077699_12314194.jpg

ファインディング・ドリーを見終わった頃に着陸態勢。

土砂降りの台北(松山)空港。
d0077699_12251156.jpg

壁や天井に蝶々がたくさん飛んでます。
d0077699_1225524.jpg

タクシーでホテルまで。
d0077699_1255955.jpg

こちらのタクシーは初乗りが70元。200円ちょいだから安いわね。

10分ほどで今回の旅のお宿、シェラトングランデ台北に到着。
d0077699_12262936.jpg

チェックインを済ませて
荷物を預けて

翌日も雨の予報なので
雨の中、この日のうちに九份まで行っちゃいましょう!

つづく。
by yuchan0220am | 2016-11-16 22:07 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
d0077699_20504091.jpg

プロペラ機でアウターヘブリディースのルイス島に到着。
州都のストーノウェイです。

d0077699_20235040.png

ヘブリディーズ諸島の一番外側の島々。

大きな島はルイス島とハリス島で、
ハリス島はあの

「ハリス・ツイード」と呼ばれる高級ウールの産地。

島民によって手作業で染色、紡績をし、一枚一枚手織りされているそうです。

英国御用達のツイードでもありますよ。

主な言語はゲール語。

ルイス島はあのルイスのチェス駒で有名ですね。
d0077699_20351028.jpg

あたくしも大英博物館で見ましたよ。

ルイス島では島のあちらこちらでこのチェス駒が見られるようです。
d0077699_20363457.jpg

一年中冷たい強風が吹くそうで
息子が行った8月でさえ、気温はやっと10度を超えるくらい。

島の様子をずら~っと。
d0077699_20375595.jpg

d0077699_20392956.jpg

ルイス島の北端、ポート・オブ・ネス。
d0077699_2039575.jpg

d0077699_20401389.jpg

ポート・オブ・ネスのカフェ。
d0077699_20442138.jpg

貸切状態やね。
メニュー
d0077699_2046990.jpg

で、オーダーしたのは
d0077699_20463879.jpg
なにこれ。エビだらけだし。
ここで一泊。
d0077699_211944.jpg

ゲストハウスでオーナーの家の1Roomをシェアするタイプだけど
息子しか宿泊客がいないので、広めの部屋を独り占め。

ルイス城。
d0077699_2048815.jpg

写真が全部、寒そうだわ~。

墓地はやっぱりケルト十字
d0077699_20485725.jpg


ルイス島滞在中、珍しく息子から電話がかかってきた。

Wifiが使えない…
d0077699_20583475.jpg

2Gって…
どうやら電波が弱すぎて使えないらしい。


ストーノウェイから空路でグラスゴーへ。
グラスゴーで一泊して

電車でロンドンへ。

ロンドンで2泊してあたくしたちと合流。

・・・てか、グラスゴー以降の写真がほとんどないので
はしょるしかない。

ロンドンでルームシェアして仲良しになったドイツ人青年たちの写真とか
もっと撮るところあったでしょうに。

ブロガーにはなれないな(爆)

長かったヨーロッパの旅行記はこれにて終了。

次回からは、台湾旅行記で~~す(^^)/
d0077699_2116185.jpg

by yuchan0220am | 2016-11-10 22:59 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
d0077699_026141.jpg

それでは、ドラ息子の放浪旅を少しだけご紹介。

あたくしたちより一週間早く、イギリスに旅立ちました。

8月の初めだったので、日本は、35°超えの日もあったりと暑い日が続いていましたが、
息子が行くスコットランドの天気予報を調べたら

最低気温 9°
最高気温 11°
天気   雨

げげーっ!

最高気温11度???

8月ですけど。

同じ北半球ですけど。

そして、さすが雨男なドラ息子。
滞在する一週間の予報は

ずーっと雨。

この気温で雨って、寒すぎるーーー。

慌てて、入間のアウトレットに行って
山登りグッズのお店で

ヤッケとかフリースとかシャカシャカパンツとかの防寒具や
濡れても大丈夫なゴアテックスのスニーカーとか
買い込んで準備完了。

ドラ息子@バックパッカー、出発です。

我が家の前で。
d0077699_17484270.jpg

防寒着を入れたことで、予想より荷物が増えてスニーカーはぶら下げ状態(^^;

彼のルート。
d0077699_927578.png

JALでヒースローに着いて、そのままエディンバラへ移動。
エディンバラで2泊

エディンバラからルイス島のスノートウエイまで、ボンバルディアで移動。
ルイス島に1泊。

スノートウェイから、グラスゴーまで
またまたボンバルディアで移動。
グラスゴーに1泊。

電車でロンドンに移動。
ロンドンで2泊。

宿泊はB&Bで、いろんな国の人と出会ったようです。

彼の放浪旅の目的は、人との交流が第一で
英語の勉強にもなるし、とても楽しかったみたい。

ロンドンの宿泊先では、6人部屋で、息子とドイツ人仲良し5人組と同室。
一緒にパブに行って、ドイツビールについて熱く語られたと言ってました。

う~ん、楽しそう。

それでは、写真をずら~っと。

エディンバラ城
d0077699_17521275.jpg

エディンバラの街並み
d0077699_1753410.jpg

これもエディンバラで。
d0077699_17533875.jpg

あちらこちらでバグパイプの演奏
d0077699_1754635.jpg

d0077699_17551453.jpg

エディンバラを8月に訪れるなら絶対に行くべき!と
ガイドブックにも必ず紹介されているのが

Military Tatto (ミリタリータトゥー)
刺青じゃぁ、ありませんわよ。

エディンバラ城前の広場で、各国の軍楽隊の演奏やパフォーマンスを披露するイベント。

息子も事前にチケットを取って行って、とても良かった~って言ってました。
d0077699_074587.jpg

d0077699_083351.jpg

d0077699_094341.jpg


イギリスのご飯は美味しくない
と、言われますが

スコットランドの人いわく

イングランドの飯はまずいが
スコットランドの飯はうまい
だそうです。
d0077699_0315455.jpg
うん、確かに美味しそう♪

かつてのスコットランド王国の首都であるスターリングにも行ったそうで。
スターリング城。
d0077699_0591648.jpg
(↑ Wikiより拝借)
(↓息子撮影)
d0077699_0462429.jpg

スターリング城からの眺め
d0077699_0474532.jpg

ハイランド地方(スコットランドの北西部)の入口でもある都市ですので
お墓にはケルト十字もありますね。
d0077699_04937.jpg


エディンバラでのお宿。
d0077699_142791.jpg

d0077699_161471.jpg
上は(確かフィンランド人の)セバスチャン、下が息子
d0077699_183980.jpg

ルイス島行きのフライトは朝7時発と早いので
暗いうちに出発。
d0077699_195832.jpg

それではルイス島へ出発!
d0077699_1105812.jpg


長くなったので

つづく。
by yuchan0220am | 2016-11-07 17:55 | 旅行 | Trackback | Comments(0)