ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2017年 02月 08日 ( 1 )

d0077699_2149831.jpg

やっと、深海にいるようなどよよ~んな闇から抜け出し
仕事が落ち着きました。

この年末年始をまたいだ今回のハードさは、まぢ、辛かったわ~(´Д`)
まだ立ち直れておりませんが…

台湾旅行記、続きをちゃっちゃ終わらせないと・・・。

1日目は朝からフル活動でハードでしたが
2日目ももちろんガンガン行きますわよ(^^ゞ

この日は、朝の時点では雨は降ってません。
d0077699_21573474.jpg

新聞を読んで~
d0077699_21581157.jpg

まずはダイニングで朝ごはん。
d0077699_22164236.jpg

d0077699_22171098.jpg

いたって普通の朝食ビュッフェです。

エッグスタンドでオムレツ(全部入り)をオーダーし
サラダや点心もいただきます。
d0077699_2218264.jpg

パンのコーナーにはエッフェル塔のタワーにクロワッサン。
d0077699_22184450.jpg

フレンチトーストもありましたよ。
d0077699_2219321.jpg

さて、この日は台湾での一番の目的、故宮博物院に行きますよ!

書をやっている人なら、ここはハズせません。

2014年に日本でも展覧会があったのでもちろん行きまして
とても感動しましたが

皆さんもよくご存じの翡翠の白菜と豚の角煮は、別の部屋に展示されており
真夏の暑い中、3時間待ちだったので、断念。

本場台湾で見ようと思っていたら、ガイドブックによると、台湾中部に博物院の分院が出来て、
10月上旬までそちらに行ってしまっているとのことで、また白菜には会えないのねぇと思っていました。

ホテルからタクシーで向かいましょう。
ドアマンのおじさんに行き先を伝えると、
タクシーのドライバーに行き先を伝えてくれて
こんなホテルの名前が書かれたメモをくれます。
d0077699_2228383.jpg

そのメモに私たちが乗ったタクシーのナンバーをささっと書いてくれます。
これなら忘れ物などした時には重宝するでしょうし

帰りはこのメモを見せれば、ホテルがわかって便利。

英語は通じませんしね。
中国語の発音、難しいんですよ・・・

「シェラトン」だけは中国語で言えるようになりました(笑)
しえーらいとん!!

さて。ホテルから10分かからず到着。
d0077699_22301461.jpg

d0077699_22454765.jpg

この頃には、晴れてきました。

エントランスで音声ガイドを借りて
チケットを買って入場。

海外の博物館や美術館は、ほとんど写真撮影OK(フラッシュはダメよ)なのが
嬉しいですよね。

ヨーロッパでも
ルーブル、オルセー、大英博物館、プラド美術館…その他もろもろほとんどOK。
もちろん、モナリザもね。
(あ、ゲルニカはダメだったかな。)

それなのに、それらの美術展を日本で開催すると、撮影禁止になっちゃう。
なんでダメなんだろう???

素晴らしい書の法帖がたくさんあって、大興奮です。
もちろん写真を撮りまくり♪
d0077699_234423.jpg

d0077699_22311758.jpg

d0077699_22321140.jpg

感激しながら見ていたら、ちょっとだけ並んでいるエリアが。
何だろうと思って行ってみると

なんと、翡翠の白菜が!!!
d0077699_22325581.jpg

あら?お留守なんじゃ・・・

事情はよくわかりませんが、ここで白菜に会えるなんて嬉し~~~(^O^)/

角煮さんはいませんでしたが、嬉しい誤算♪

じっくり、まったり見学しまして、お昼ご飯に行きましょう。

台湾に来たら、やっぱり鼎泰豊(ディンタイフォン)だよね~ってことで、タクシーで向かいましたが
お昼時とあって、80分待ち。

ひえ~っ!

この時は写真を撮り忘れ、後ほど前を通った時に撮ったから写真では25分待ち
d0077699_22354862.jpg

ってことで、ここはあっさり諦めまして
Bプランのお店へ。

つづく。
by yuchan0220am | 2017-02-08 19:01 | 旅行 | Trackback | Comments(2)