B子のとんだ災難~パノラマガラスサンルーフ破壊~

それは5月のある日曜日。
ちょっと小雨まじりの日でした。
私と怪獣2匹でB子でディズニーランドに向かっていました。

朝7時に出発して日曜日なのでスイスイと走っていました。
湾岸に入り、あと少しで葛西の出口。
一番右車線にいたので、そろそろ左に移ろうかな~とスピードを少し落とした時、

d0077699_18201367.jpg
『バーーーーン!!!!』
という何かが爆発したような音。

誰かの車のタイヤがバーストでもしたかな・・・と思った次の瞬間、B子のルーフの方で、ザラザラ~という音。

何が起きたか分からない上に、ここは高速道路上。
なんだかんだと言っても100キロは出ていたと思います。

動転しながらも、まわりの様子をチェック。
近くにダンプカーや、トラックはいない。(石や荷物などが落ちたわけではない。)
ルームミラーを見ると後ろの方に橋?みたいなものがある。(そこから何か落とされた?)

葛西出口で降りて、すぐ車を止めて見てみると・・・・

なんと!ガラスサンルーフが粉々になっているではないですか!!!

納車してまだ1ヵ月経ってない!!
2週間前にジュリジュリをオカマ掘られたばかり!!
またダーリンに怒られる!!
雨も降ってるし、どうしよう???
d0077699_18181734.jpg
はっきり言ってパニック状態です。

時間は7時50分。
まだディーラーもやってないし・・・。

怪獣たちに一応聞いてみます。
「ママ、すぐに帰りたいんだけど・・・」
しかし、怪獣たち、声をそろえて「ヤダーーーッ!」

そりゃそうでしょう。目の前にディズニーランドが見えているんですから。

仕方ないのですぐ近くのコンビニでブルーシートとガムテープを購入してディズニーランドへ。
楽しそうにゲートに向かう家族連れを横目に私は雨が入らないように応急処置。

まず、ダーリンに報告するや、「おまえは何台壊せば気が済むんだーー!」と怒鳴られ、
ディーラーの担当者には「長いこと車屋やってますけど、初めてです!!」と珍しがられ、
そんな冷たい大人たちの言葉に負けず、夕方5時までしっかり遊んでディーラーへ直行。

今思えば、ガラスサンルーフが割れるほんの10分位前までは内張りを開けてました。
怪獣の「眩しいから閉めて」と言う一言で閉めたのです。
・・・この時ばかりは、怪獣さまさま。
でなければ、割れたガラスが車内に散乱して、高速走行中の私がもっとパニックになって、どんな事になっていたか考えるとゾッとします。
それで事故って帰らぬ人になっていたら、
また、あいつはバカみたいにスピード出してたんだろ・・・
なんて、みんなに言われていたに違いない。
考えただけでも、浮かばれないわ!!

結局原因は解らず。
その上、サンルーフの在庫なんてありませんから、ドイツ発注です・・・とのことで3週間の入院。

不可抗力の事故に2週間で2回も遭遇すると、さすがに落ち込みます。
だって気をつけようがないんですもの。

少々の事には動じないおかみも、しばらくヘコミましたよ。
でも転んでもタダでは起きないので、これだけ当たるのならと、
その時発売中だったグリーンジャンボを早速購入。

結果は・・・・まぁ、世の中そんなにうまいこといきません!

ひとつだけ惜しまれるのが、あまりに動転していたので、写真を撮ってない!
かなりのスクープ写真だったのに・・・。
by yuchan0220am | 2006-08-15 00:00 | BMW | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bmwalfa.exblog.jp/tb/3576950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 奥多摩 ライぞうもピッカピカ! >>