ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アンコールワットの旅 その11 バンテアイ・スレイ。

専属車で連れて行ってもらうとはいえ
暑い中での観光はかなり疲れます。

もう、若くないわー(-_-;)

この日も美味しい朝ご飯を食べてオレンジシャンパンを飲んだら
観光に出発。

ガイドさん曰く、この日の観光はかなりハードだそうで
ちゃっちゃと済ませましょう!

って、昨日も相当ハードだったけど…と
青くなる私たち・・・

実は、前日に行ったタ・プロームはこの日の観光でしたが
ガイドさんが絶対にこのスケジュールでは一日で終わらないからと
前倒しでタ・プロームに行ってくれたのです。

JALパックさん、要再考ですよ。
その旨、帰国後のアンケートには書きましたが。


王様の沐浴地、スラ・スラン(車窓)(写真なし)
を通って、シェムリアップから40Kmほどの郊外にあるバンテアイ・スレイへ。

走り出してすぐに、田舎の風景。
d0077699_19461734.jpg
d0077699_19455651.jpg
ファミリーカー
d0077699_23594718.jpg

痩せ細った農耕用の牛がいたるところに。

d0077699_00000108.jpg
〆たブタをいっぱい積んだバイクとかいて、そりゃぁ衝撃的だったのですが、写真撮れ~ず。

そんな景色を眺めながらバンテアイ・スレイに到着です。

バンテアイ・スレイは赤色砂岩のとても綺麗な寺院です。
d0077699_19471375.jpg
スニーカーが真っ赤になります(^-^;

今まで見た寺院もレリーフは素晴らしかったですが
ここはまた一段と素晴らしい!!
d0077699_19470003.jpg
d0077699_19475359.jpg


d0077699_19481773.jpg
↑この女性のレリーフは東洋のモナリザと言われているそうです。
d0077699_19480231.jpg
d0077699_19491785.jpg
わたし、ここ好きだわ♪

寺院見学は車を降りたら、寺院の入口の門から入りますが見学は一方通行なので、
反対側の出口の門を出ると車が待っているというシステム。

バンテアイ・スレイを出たら車に乗ってプリア・カンに向かいます。

続く。



トラックバックURL : http://bmwalfa.exblog.jp/tb/26157083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chandra at 2017-11-23 19:20 x
最初に写真の赤い屋根のおウチ いいなぁー
車庫があって 二階にこじんまりした 窓の部屋 ちょっといいなぁー なんて思いました (^^ゞ

>〆たブタをいっぱい積んだバイクとかいて
生々しいですけれど 現代では隠された虐殺ですよね(^_^;)
罪深いわたくしですが ビーガンになるほどの根性もありません(^_^;)
縦位置の写真 なんだか カエルに見える門番さんが気になります (^_^;)
これだけの美意識を持ちながら 残虐な戦争を繰り返すのが 学生時代には 理解できませんでした (-_-;) 
平和があってこそですね (^o^)
Commented by yuchan0220am at 2017-11-24 09:33
chandraさま。
通りから見えたおうちは、ほぼこの家と同じ造りでした。
一階は車庫や納屋、二階が家、庭にはバナナの木やマンゴーの木があって犬や牛がゴロン、何とものどかな光景が続きます。
そうですよね、私も豚肉LOVEですから…(^-^;
カエルに見える守衛座像はガルーダ頭坐像です。アンコール遺跡ではガルーダがたくさんいますよ。
平和を願うと共にこの素晴らしい遺産をずーっと残して欲しいと思います(^^)

そして…やはりこの時期になってJALさんから何も来年度の諸々のアナウンスがないのは私も気になっています(-_-;)
by yuchan0220am | 2017-11-19 13:10 | 旅行 | Trackback | Comments(2)