ジュリジュリでB子な日々 bmwalfa.exblog.jp

BMW&Alfa&・・・・ただひたすら車好き!なプチおかみ "ゆうゆう"の日記です。


by yuchan0220am
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アンコールワットの旅 その6 アンコールワット朝日鑑賞。

息子に会いに行くぞ!的なロンドンから無事帰国しました。
昨年夏に行ったロンドンとは季節も違うせいか、また別の魅力を感じましたよ。

9月は息子の留学もありましたし、10月はママ友たちとバンコク行って。
何だかバタバタしっぱなしで
ブログが全く追いついておりませんが…

てか、遊び過ぎだわ(;^ω^)

もう11月ですものね。
アンコールワット、春に行ったような気が…
頑張ってアップしなくちゃ。

d0077699_22362010.gif
d0077699_22491313.jpg
さて。

この旅行のメインイベントです!
朝5時ホテルのロビーに集合で、ついにアンコールワットに行きますよ。
アンコールワットはヒンドゥー教のビシュヌ神のお寺です。

まずはチケットを買いにビジターセンターへ。
まだ真っ暗ですが、ツアーの車とトゥクトゥクでいっぱい。
朝5:20でこの賑わい。
d0077699_22294611.jpg
チケットは3種類。

d0077699_22300245.jpg
値段は1DAYが37USD
3DAYSが62USD
7DAYSが72USD。

あたくしたちは、3Days チケットね。
チケット代はもちろんツアーに含まれているのでガイドさんが買ってくれますが、
写真を撮らなければならないので、当日じゃないとダメなのね。

写真入りのPASSを首から下げて、いざ出陣(^^)/

うっすら明るくなってきたところで
朝日待ちの場所取り。
d0077699_22305095.jpg
d0077699_22315368.jpg
みんな思い思いの場所で朝日を待ちますが・・・

しばらくすると、すっかり明るくなっちゃって
これってもう朝日は出ちゃったけど
曇っていて見えないの???
なんて不安になりつつ待っていると…

もしかして月?と思ってしまうような
赤い太陽がアンコールワットの背後から現れました!!
d0077699_22322957.jpg
ほら、月みたいでしょ。
だって、全然まぶしくないんですもの。
私が撮った写真(コンデジ)
d0077699_22325412.jpg
別アングルでパパさん撮影(i-phone)
d0077699_22441258.jpg
朝日を撮るなんで上手く撮れないだろうと思っていたけれど
眩しくないので、ずーっと撮れます。
少しずつ空がオレンジ色になってきました。
d0077699_22461850.jpg
場所を変えて、逆さアンコールワット♪
d0077699_22463734.jpg

カンボジアは3月までが乾期なので乾期に行くのがオススメだそうです。
日本の夏休みの時期はカンボジアは思いっきり雨期なので、厚い雲に覆われて朝陽が見られない事が多いそう。
ツアー代金も2,3月の方が格段に安いですから安くて見られる確率が高い乾期がオススメってわけね。

無事朝日も拝めたところで、これからアンコールワット内部を見学します。

入るとすぐに十字回廊があります。
ここの柱に墨書きの文字がかすかに見えますが、上書きされた観光客の落書きでほとんど判別不能です。

朱印船貿易が盛んだった頃にプノンペン近郊には日本から逃れたキリシタンなどの日本人が200人ほど住んでいたようです。
Wikiによりますと

1632年寛永9年)、日本人森本右近太夫一房が参拝した際に壁面へ残した墨書には、「御堂を志し数千里の海上を渡り」「ここに仏四体を奉るものなり」とあり、日本にもこの仏教寺院は知られていたことが伺える。

でも私が読んだ本にはどうやら天竺の祇園精舎だと思い込んでいたらしいとの記述。
このアコールワットのほぼ正確な見取り図が残っていますが、そこにも祇園精舎と書いてあります。
d0077699_23305720.jpg
  参考文献:アンコールワット森と水の神話世界 樋口英夫著

十字回廊を抜けると、あの象徴的な仏塔があります。

トウモロコシのような形の仏塔は、カンボジアスタイルです。
先日行ったバンコクにもこのスタイルのお寺は数々ありました。
d0077699_23344810.jpg
d0077699_23361486.jpg
普段はこの階段を登ることが出来るのですが、年に何回かある仏教の日は登れません。
はい、まんまとその仏教日で登れませんでした(-_-;)

素晴らしいレリーフ
d0077699_23431099.jpg
外回廊(第一回廊)の天井
d0077699_23434645.jpg
壁も一面レリーフ
d0077699_23444073.jpg
ひと通り見学したら反対側に出て終了。
d0077699_23451073.jpg
ここで時間は8時ころ。

いったんホテルに帰って朝ご飯を食べまーす(^^)/

つづく。






トラックバックURL : http://bmwalfa.exblog.jp/tb/25751935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chandra at 2017-11-08 20:35 x
この急な階段 いまでも登れるんですね 寺院にかかる朝日の写真すてきですね( ்▿்) JALで行けたら真っ先に候補なんですが(^_^;)なかなか 今年は今週のKLでおしまいです 12月で定年なので 来年からは マイルを消化して すこしだけ 飛びます (^_^;)
Commented by yuchan0220am at 2017-11-08 23:07
chandraさま。
残念ながら私は登れませんでした…きっと素敵な景色なんだろうなぁ…。アンコールワットは遺跡群ですのでまだまだ見どころがたくさんあります。乗り継いでもオススメですよ!!
私もロンドンで終了です。今年は修行しませんでしたが、ロンドンの往路でサファイア達成しました。KL楽しんでいらしてくださいね(^_-)-☆
長い間、お勤めご苦労様でしたm(__)m
たっぷりたまったマイルでどうぞ、楽しいフライトを♪
どちらに行かれるんでしょう…楽しみにしてま~す(^^)/
by yuchan0220am | 2017-11-07 14:52 | 旅行 | Trackback | Comments(2)