スペイン親子旅 2日目 サンティアゴ・デ・コンポステーラ~その3。

チケットを買ってバスに乗ったのは良いのですが、

前日の夜に17時間かけてマドリッドに着いて
3時間ほどの睡眠(時差のせいか、ほとんど眠れず)でサンティアゴまで来て
1日中歩き回ってかなり疲れていたのでしょう。

2人して、爆睡・・・

空港までは20分足らず・・・

なんだか、良く寝ちゃったわ~なんて
目が覚めたのは1時間20分後・・・

え・・・?
1時間20分・・・?
もう間もなくマドリッド行きの飛行機に乗る時間だけど?

何でまだこのバス走ってるの??
空港行きのバスじゃないの???

行きは20分だったのに、帰りは1時間以上かかるってどういうこと????

ここはドコ(゜.゜)?

寝ぼけた頭で考えても、これは・・・ヤバイ。
ドラ息子を起こして
とりあえずスマホでGoogleMapを開こうと思ったら、ないし。
iphoneって、GoogleMapは入っていないのね・・・(^^ゞ

ドラ息子のスマホは調子悪くて肝心な時に電源が入らないし。
どこ走っているんだかわからないスペインのバスの中でインストール(爆)。
wi-fiレンタルしてきて良かったわ~

すると現在地を示す青い点は空港とは全く別のあらぬ場所に。
サンティアゴ空港は・・・えーっと・・・

全然違うところにいるじゃないの!!

焦る気持ちとは裏腹に車窓からは広い牧草地に牛やら羊やら・・・
いつもなら、わぁ~、牛がたくさんいる~なんてのどかな光景に癒されるのでしょうが、
この時ばかりは、なんで牛とか羊とかがいるわけ?
ここはどこなのよ!?
と、完全にパニック。

飛行機の乗る時間は迫るし
どう考えてもこんなところにいるんじゃ
飛行機には間に合うわけないし

日帰りだったので行きのフライトの時に帰りの便のチェックインも済ませちゃったから
きっとあたくしたちを待って、遅れたに違いない・・・

ごめんなさいm(__)m

近くに座っていたネーサンに
このバスはどこに行くのかと聞くと

Lugo(ルーゴ)行きでPM6:00に着くよと。

要するに・・・

あたくしたちは、空港経由Lugo行きの長距離バスに乗っちまったってわけです。

良く考えてみたら、行きに乗ったバスに比べたら
すごーくデラックスなバスで、だから寝心地も良くて・・・(-_-;)

さてどうしましょう。

サンティアゴからマドリッドまでの飛行機は、あたくしたちが乗るはずだった17:40と21:45の2便。
何とか21:45の便に間に合えば、今日中にマドリッドには戻れるわけです。

慌てて変なところで降りても仕方ないので、終点のLugoまで行く。

4時にバスに乗ったから、のんきに2時間もバスに揺られていたわけね!
しかも、たった3€で。

到着したバスターミナルで、サンティアゴ行きのバスは何時かと聞くと

「今日はもうないよ!明日だね~。」とのこと。

やっぱりそうだよねぇ・・・(T_T)

明日は朝からAVEでセビーリャまで行くのに、それは困るわ!
ならばタクシーしかないか・・・
またGoogleMapで調べると
d0077699_03421.jpg

こんな遠いのにタクシーは乗せてくれる?
100㎞って言ったら、ウチから富士スピードウェイくらいまで行けちゃうよ…

いささか不安になりつつもタクシー乗り場を教えてもらい
3台ほど並んでいた先頭のタクシーの初老のドライバーに聞いてみる

サンティアゴ空港まで行きたいんですけど・・・

すると

「Si,Si!!」 (Si はYesね。)

と快諾。

スペインの人って声が大きいのよね。

時間はどのくらいかとか
金額はいくらくらいとか
英語で聞くけど
返事はすべてスペイン語でそれも大きな声でまくしたてるから、さっぱりわからない。

てか、あたくしたちの英語がわかってもらえてるのかも定かではない。

とにかく、
「please hurry.」と言って乗り込む。

ルートの最初の20分くらいは高速道路で、80キロの制限速度にクルコンをセットして走ってるから、
これは、hurry は通じてないなぁとちょっと悲しくなっていたら

高速道路はあっという間に終わり、その後はずーっとよくある田舎の一本道。
高速を降りたとたん、何故かスピードアップして、100~120キロでぶっ飛ばすオッサン。

ひぇ~~~(;゚Д゚)

田舎なので交通量は多くないとはいえ、当然その速度で走れば前の車にすぐ追いつく。
そういう車たちを対向車線にハミ出してバンバン抜かして走る。

オイオイ。

ルノー(車種はわからず)のマニュアル車を良い感じにシフトチェンジをしながら
ドライビングするオッサンはちょっとカッコ良い。

ドラ息子がひと言。
「タクシーって映画を思い出すわ。」

ピッタリ1時間でサンティアゴ空港に帰り着いた!!!

約100キロの距離をぴったり1時間てことは100キロ巡行でっせ。
素晴らしい!
でも、怖かった~(^^ゞ

気になる料金は112€。
キャッシュで支払いましたよ。ちゃんとチップもね。
あたくしが両替した時のレートは125円だから14,000円ね。

ってことは・・・
パパさんが銀座で飲んでタクシーで帰ってくるより安いじゃない!!(爆)

グラシアス、セニョール,アディオ~ス (^^)/~~~


幸い21:45の便には空席もあり、予定より4時間遅れではありますが
無事にマドリッドに帰ることができました。

ただ、チケット代はネットで取った時の倍以上。
あ~無駄遣いしてしまった・・・。

ドラ息子に言われました。
「これで、ロエベのカバン、買えなくなったね。」

う・・・っ! ちくしょー!!!

でも、パニックになってるおばさんにも動じず、終始冷静だったドラ息子に
この時はとても助けられました。
息子よ、ありがとうm(__)m

疲れたけど、めでたし、めでたしってことで。

やっと2日目終了~~~(^^)/

バスで寝過ごしてからは、オバサンは動転して
いっさい写真を撮っていないので
写真はありません、あしからず。

せめて、石垣島の牛でも。
d0077699_23533612.jpg

はぁ~、癒されるわぁ~~~^^;


つづく。
by yuchan0220am | 2016-03-28 00:44 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bmwalfa.exblog.jp/tb/23013368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chandra at 2016-03-31 20:11 x
私だったら 同じことできるかなぁー (−_−;)なんて考えながら 読んでました さすがですねぇー 人は緊急時に実力がでるとは よくいいますが (*^^*)
Commented by yuchan0220am at 2016-03-31 21:40
chandraさま。
いやいや、さすがに焦りました。
私がパニクって次の町で降ろしてもらおうよって騒いだのですが息子がこんな田舎の町で降ろしてもらっても戻れないと困るよと。終点ならそれなりの町だろうから、そこまで行った方がいいと言いまして。
結果的にはそれが正解だったので、息子には感謝してます。
お陰様で忘れられない旅になりました。
<< スペイン親子旅 2日目~マドリ... スペイン親子旅 2日目 サンテ... >>