『賛否両論』。

突然の『うかい竹亭』ランチで
和食の美味しさや素晴らしさを再認識。

…というか。


歳と共に、洋風なお食事はキツクなってきたなぁと思っていた今日この頃。


でも、和食って食べるのは良いけれど
作るのはとっても大変!

と、思っていた。

実は、先日、とっても美味しいお食事をする機会があった。

ちょっとヤボ用で出かけた新宿伊勢丹。

こちらの地下の食料品売り場。

以前から気になっていた

『キッチンステージ』。

周替わりで、様々なジャンルのシェフのお料理がお手頃な値段で食べられます。

目の前の厨房で調理してくれるので、カウンター席がオススメです。

先日、こちらで頂いた、恵比寿は「賛否両論」の笠原将弘シェフのランチ。
このシェフ、ちょくちょくテレビでも見かけますね。

d0077699_16374920.jpg


まず、席に着くとレシピがもらえます。



これがもらえるだけでも価値アリです。





で、肝心のお料理ですが、とーーーーっても美味しかったんです。
d0077699_16414487.jpg

蕪のすり流し茶碗蒸し…これ、まいう~♪
d0077699_1642289.jpg


2種類あるメニュー、あたくしはお肉料理をいただきました。

ポークソテーになんとゴボウのソース。

でも、すごく美味しい♪


レシピを見ると、どれもやけに簡単そうに書いてあるし。

こりゃ、作ってみるべ。

…と、思わせるのよね。



なので、作ってみた。

つづく。  
by yuchan0220am | 2010-12-06 19:01 | お料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bmwalfa.exblog.jp/tb/12438847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< で、和食にちょっくらハマってみる。 秋のプチドライブ&ランチ。 >>