ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ3日目 アッピア街道 その2。

d0077699_205401.jpg

事務所でマップをくれて
簡単に説明してくれます。

でも、チャリを返す時間が夕方5時と決まっていて
夜9時まで明るいのに、早くね???と思うのですが仕方がない。

ってことは、行きたかった水道橋まではちょっと無理かなということが判明。

とりあえず、行けるところまで行ってみましょう!

まず、目指すのはカタコンベ。
d0077699_2325685.jpg

d0077699_2058142.jpg

こりゃ、気持ちが良い~!!
d0077699_21864.jpg
あれ?買い物帰りの地元のオバチャン?(自爆)

この道はカタコンベ専用の道で通れる時間が決まっています。
ここは普通のアスファルトですな。

でも、道沿いにはほこらみたいのがあったり
d0077699_224213.jpg

d0077699_22434328.jpg
ほこら、散策中。

オリーブ畑や糸杉があったり
d0077699_22445914.jpg

小さい教会があったりします。
d0077699_22463191.jpg

カタコンベを見学。
d0077699_2247694.jpg

カタコンベとは地下にある共同墓地です。
中は撮影禁止でしたので写真はありませんが
かなりの深さの墓場でした。

さて、もうちょっと進んでみましょう。

しばらく走ると、お城みたいな建物発見。
d0077699_22483356.jpg

入口のチケット売り場でチケット買おうとしたら
カラカラ浴場のチケット持ってるか?と聞かれ
共通券だったようで、このチケットで入れました。

ここはチェチーリア・メテッラの墓

だそうです。
d0077699_22491353.jpg

d0077699_22494549.jpg

この彫刻たちも当時は素敵だったんだろうなぁ…

この墓のすぐ近くにレストランがあって
d0077699_22504121.jpg

あたくしと娘は暑くて疲れたので、ここでひと休み。

息子は、もっと先まで行くと行ってしまいました。

広いお庭にたくさんのテーブルセット。木陰が気持ちイイ~。
d0077699_22511969.jpg

結婚式のパーティをやっていましたよ。
d0077699_22515678.jpg

とりあえずビール!
d0077699_22521615.jpg

イタリアのビール、何を飲んでも美味しいわぁ。

それとひとつだけラザニアをオーダー。
d0077699_22542410.jpg

美味しかったです~。

少し先まで走って戻ってきた息子と合流して
そろそろ戻らないと、返却時間に遅れちゃう。急げ~!

気持ち良い道を戻ります。
d0077699_2334554.jpg

d0077699_22575484.jpg
ネーサン、気分良さそうねぇ~

無事チャリを返却して
d0077699_230497.jpg

ホテルに戻りました。

ふぅ~、クタクタだ~!

さて、ローマ最後の夜だけど、晩御飯どうする?

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-22 11:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ3日目 アッピア街道その1。

もうひとつの目的地
アッピア街道に向かいます。

この日のルートはドラ息子に決めさせたのですが
この人、歩くことを全く苦にしないので

彼のプランは基本歩きます。

カラカラ浴場から
雰囲気満点の石畳の道を歩きますよ。
d0077699_10571343.jpg

途中にこんな風に水道があって
d0077699_10574779.jpg

水は出っぱなしです

車が停まったのでどうしたのかと思ったら
車からドライバーが降りてきて

自分のペットボトルに
この水をくんでました。

あたくしも少し飲みましたが
ちょっと硬めのお水でした。

暑い中20分くらい歩くと、
d0077699_10583247.jpg

門が見えてきます。

手前の門は今見てきたカラカラ浴場に水を送るための水道橋の一部だと言われています。
d0077699_1101833.jpg

奥はサンセバスティアーノ門。

関所みたいなところで
ここがローマ旧市街の入口。

ローマ側から見たところ。
d0077699_10595519.jpg

この門をくぐって反対側に出ると、
ここからがアッピア街道です。
d0077699_111020.jpg

こちら側からはとても素敵な門ね。
d0077699_1114074.jpg

その門を中心に城壁が残っています。
d0077699_1122319.jpg

ここは資料館のようになっていて
オープンの時間は限られていますが(確か、午後2時まで)
中に入ることができます。
無料でしたよ。
d0077699_116225.jpg

これはとても貴重な経験。

門の最上階
d0077699_113758.jpg

ここから見た景色。
d0077699_114482.jpg
車が通っている道がアッピア街道ね。
城壁の裏側はこんな風になっていて
d0077699_1144448.jpg

人が通れます。

ではアッピア街道を進みましょう。

車の通りがぼちぼちありまして
みなかなりスピード出して走っているので

気を付けながら歩きます。
d0077699_1174542.jpg


歩き出してすぐに、マイルストーン発見。
d0077699_11152369.jpg
ここが起点って書いてあるらしい。

はぁ~、暑い~~~(^^;
ここまで既に結構歩いてるんですけど!!
目的地はどこ???

でも、アッピア街道だと思うと、ちょっと許せる・・・
d0077699_1192100.jpg

d0077699_11231993.jpg

サン・セバスチアーノ門から20分ほど歩いたところに

あったーーー!
d0077699_1171853.jpg

レンタサイクルのある公園事務所。

ここからはチャリでアッピア街道を爆走しまっせ!

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-21 13:17 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ3日目 カラカラ浴場。

d0077699_12414257.jpg

本日も晴天ナリ。

なかなかハードな毎日で、
オバサンはひぃひぃ~言っておりますが

せっかくなので、若者に負けないように
ガンバリますよ!!

さて。
3日目は、世界史マニアのドラ息子たっての希望の場所へ。

まずはかカラカラ浴場。

少し前に流行った、「テルマエ・ロマエ」観ましたか?

我が家は山崎マリさんの原作漫画もありますし、映画も映画館でしっかり観るほど大ファンです。

以前来た時には、ここには行かなかったのであたくしも行きたかった所です。

この日の朝ご飯はスペイン広場に面しているカフェでサクッと済ませまして
本日の移動は路線バス。

バス停まで5~6分歩きまして、到着。
d0077699_1230982.jpg

スペイン広場近くのバス停ですので、
たくさんの路線が乗り入れていますね。

ちゃんとそれぞれの路線の停車するバス停が全て明記してありますので、困ることはないかな。
写真をちゃんと撮れば良かったのですが
矢印の電光掲示板には(上の写真の矢印ね)バスの番号とこのバス停の到着時間が
順番にリアルタイムに表示されるので
とてもわかりやすい。

待ち時間があらかじめわかれば、不思議と待っていてもイライラしないものです。

ほぼ正確に来ましたよ。

バスに乗り込みますが、アナウンスは聞き取りにくいし
表示もされないので、降りるバス停はGoogle Mapで確認しながらね。
d0077699_12291679.jpg

目的地に近くになったら、ボタンを押して降りま~す!

バス停から少し歩いて着いた(^^)/

てるめ・で・からから。
d0077699_1233028.jpg

入場料は5€。
日本語のオーディオガイドを借りました。

電話のように耳に当てて聞くのですが、これ、手が片方ふさがってしまうので
写真撮ったりが大変なのですが、イヤホンジャックがあるので、自分で持っていたイヤホンさして聞きました。

西暦212年から4年間かけて216年に完成。
カラカラ帝の時に造られたので、カラカラ浴場。

復元図
d0077699_1243475.jpg

ここ、とにかく、デカイ!!
d0077699_1275032.jpg

人の大きさと比べてわかるかしら?
d0077699_1221311.jpg

奥の方に立っている、ちんちくりんのオバサンはあたくしザマス(笑)
d0077699_12221199.jpg

床のモザイクも所々残っていて
d0077699_12232789.jpg

壁に飾られていたであろうモザイクは無造作に置かれてますね
d0077699_12244759.jpg

大理石の装飾も一部残っています。
d0077699_12251688.jpg

お風呂は熱浴、温浴、冷浴と種類があって

ここはジムだったところ
d0077699_12255243.jpg

ここはサウナだったところ
d0077699_12261694.jpg

地下には、燃料となる薪を保存していた広い空間。
d0077699_12263762.jpg

浴場の外にも大きな建物。
これは図書館。
d0077699_1227451.jpg

パピルスでできた巻物などが置かれていたそうです。

要するに、すごく大きな娯楽施設なんですね。
テルマエロマエの世界、そのものだわ!!

ローマの人たちは
1800年も前にこんな風に楽しんでいたなんて
スゴイ話ねぇ。

今は、夏の間は夜の9時ころから
オペラやライブが行われているそうです。

どうでもいいけど

良い天気過ぎて

あぢぃ~~((+_+))

ここね、日影がないんですもの。

ゆっくり見た後は
お次の目的地へGo!!

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-19 22:56 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ2日目 ショッピングとご飯。。

d0077699_1193941.jpg

ヴァチカンをたっぷり堪能しまして
さて、ランチ。

お腹ペコペコでとりあえず近くのレストランに飛び込んだら

これは失敗だった…。

パスタもカツレツも美味しくなかった…
お腹がすき過ぎると、判断力が鈍りますな(-_-;)

なので写真は載せませぬ(*ノωノ)

バチカンから地下鉄でスペイン広場へ戻っていったんホテルへ。
バチカン最寄りの駅まで歩いていたら水道橋がありました。
d0077699_1211410.jpg

少し休憩してショッピングに出かけましょう。

ハイブランドが立ち並ぶスペイン広場ですが
そうでないお店もたくさんあります。

あたくしは歳と共に物欲はなくなり
もっぱら子供たちのお供。

歩き回って疲れたので休憩を。

是非行ってみたかった老舗のカフェ。
カフェ・グレコです。これはメニュー。1760年てことは、約250年前ね。
d0077699_1235070.jpg

店内はたくさんの絵が飾ってあり
d0077699_1252261.jpg

クラシカルな雰囲気。

ティラミスとパンナコッタ。
d0077699_1261673.jpg

d0077699_1263822.jpg

濃厚で美味しいけれど、すご~く高いです(^^ゞ
まぁ、一度は行っておかないとね(^^)/

そのあともショッピングして~

かなりはしょりますが・・・

晩御飯もいっちゃいましょーーー。

毎日、ピザとパスタでも飽きないってことに気付いたわ。

工事中のスペイン階段ですが、横っちょに狭い階段があって登れるようになってます。
そこを上がって、歴史あるハスラーホテルの向かいにあるレストランへ。

昼間、ショッピングして歩いている時に見つけて美味しそうだったので。

「Caffè Delle Nazioni」

d0077699_1322730.jpg


このピザ 美味しかった~~~
d0077699_13311578.jpg

2日目、終了~
# by yuchan0220am | 2016-09-19 13:41 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ観光 ヴァチカン市国。

d0077699_20145291.jpg

ローマ観光2日目は、お待ちかねのヴァチカンです。

以前来た時も一番感激した場所。

ここは、きっちり観光したいと思い、半日のガイドツアーを申し込んでおきました。

いろいろ調べたけれど
ヨーロッパの現地ツアー専門の「みゅう」が値段も内容もベストかなと思い予約。

期間限定で3人申し込んでも2人分の料金というお得な日本語ガイドツアーがあって
さらに、バチカン博物館を見た後、また戻って博物館をじっくり見るも良し、
サンピエトロ大聖堂を見るもよし。

サンピエトロ大聖堂前まではガイドさんが連れて行ってくれますよ。

博物館の入館待ちの大行列を避けるためには、ネット予約するか、ツアーで行くかですね。

朝8時にバチカン近くの地下鉄の駅の前に集合。

日本語ガイドと言っても、日本語を話す外国人のガイドかなと思っていたら
60代くらいの日本人で、いかにも真面目そうなおじさまでした。

ツアー参加者は15人くらいかな。
バチカン美術館をガイドを聴きながらゆっくり見ます。

フラッシュを使わなければ、基本的に写真撮影はOK。(システィーナ礼拝堂は除く)
このおじさまのガイドは、日本の時事を交えながら
とても上手なガイドでした。

時折、ガイドにジョークがまじるのですが・・・
マジメ過ぎるが故、あまりウケないまま、時間は流れ・・・(爆)

では、バチカン博物館から。
d0077699_20152639.jpg

たくさんの部屋に分かれているバチカンですが、ツアーの所要時間は3.5時間で、ひと通り見られました。

有名なラオコーン
d0077699_2016629.jpg

タペストリーの間
d0077699_20175761.jpg

地図の間 イタリアの町の地図がずらーっと並んでいます。
d0077699_2019969.jpg

天井アップ。
d0077699_2019494.jpg

ローマの地図。
d0077699_2020114.jpg

彫刻もたくさんあります。
d0077699_0591421.jpg

d0077699_0594246.jpg

楽しみだったラファエロの間
d0077699_2021886.jpg

4つの部屋に分かれています。
ユリウス2世が、自分の居室にラファエロにフレスコ画を描かせました。

4つの部屋のうち、ラファエロ本人が描いたのは、2番目と3番目の部屋。
あとの部屋はラファエロ工房、要するに弟子たちが描いたものです。

有名なのはこの「アテネの学堂」ですね。
第3室にありますので、ラファエロが描いたってことですね。
d0077699_20214591.jpg

プラトン、アリストテレス、ピタゴラス…その他にもたくさんの古代の学者たちが一堂に会する作品。

う~ん、素晴らしい♪

さて、最後はバチカンで一番メインのシスティーナ礼拝堂。
あの、ミケランジェロによる有名な天井画、「天地創造」と
壁には「最後の審判」があるところです。

システィーナ礼拝堂は、写真やビデオ撮影はもちろん、話をすることも出来ません。
ということは、ガイドも出来ませんので
中に入る前に、絵画館前の庭園にこのようなボードがあり
d0077699_2017058.jpg
(天地創造)
d0077699_20172959.jpg
(最後の審判)

なぜ、彫刻家であるミケランジェロが天井画を描くことになったのかなど、
そこでガイドさんが説明をしてくれます。

24年前に大修復が終わっているので、綺麗です。
私は22年前に来たので、その時は修復が終わったばかりで、
とても鮮やかで本当に綺麗だったのをよく覚えています。
この修復は日本テレビと安田火災が出資したそうです。

2年前にパナソニックがたくさんのLEDをつけたので、さらに明るくなったそうですよ。
日本企業がサポートしているんですね~

以前パパさんと来た時から20年以上経って
また自分の子供たちと来ているんだなぁと思ったら

感激もひとしおです。
涙チョチョギレますよ。

本当に来て良かった・・・。

そのままガイドさんと一緒でないと通れない秘密の通路を通りまして

サンピエトロ大聖堂の横に出ます。そこでガイドさんとはお別れ。

いくつか前の記事で説明しましたが、今年はジュビレオと呼ばれる特別聖年です。
いつもはコンクリートで封印されている聖なる門が
今年の11月20日まで開いています。

ですから、世界中からキリスト信者がここを訪れます。
そしてこの門をくぐると罪が許されるそうです。

もちろん、しっかりとこの門を通りましたので
あたくしの罪は許され、綺麗なカラダになりました…(大げさ)。

ってのは冗談ですが、すごく混んでいるのかと思いましたが、
ほとんど並ぶことなく入ることが出来ました。

中の写真をずらーっと。
d0077699_04614100.jpg

d0077699_0464736.jpg

天井
d0077699_048508.jpg

天井アップ
d0077699_0492346.jpg


はぁ~
お腹いっぱい(^o^)

素晴らしかったわぁ。

d0077699_050111.jpg


バチカンを守っているのは
スイスの衛兵さん
d0077699_0511013.jpg


つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-13 00:18 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ1日目のディナー。

d0077699_2159465.jpg


コロッセオからホテルに戻ったら、軽くシャワーを浴びて

晩御飯に出かけます。

ホテルの近くにはたくさんのレストランがあって
どこが美味しいのかはまったくわかりません。

でもどのレストランも、道にテーブルセットが並んでいて
みんな外で食べていますし
メニューも必ず掲示してあるので、だいたいの値段はわかります。
d0077699_2134881.jpg

こんな風にタッチパネルで日本の国旗をタッチすれば、日本語メニューになるレストランもありました。

あとは、そこで食事をしている人たちのお皿を見て判断。

しばらくウロウロ偵察して
美味しそうなレストランを発見。

「TOTO」
d0077699_21321838.jpg

トイレみたい?とか言わな~い(^^ゞ

可愛いカプレーゼ(バカのひとつ覚え・・・じゃなくて、食べ比べてるんです!)と
d0077699_13311268.jpg

シーフードリゾット(ちょっとしょっぱかった)
d0077699_20525100.jpg

アマトリチャーナ(絶品)
d0077699_20523480.jpg

アサリのパスタ(ウマウマ)
d0077699_205375.jpg

ティラミス(チョー絶品)
d0077699_21284384.jpg

と~っても美味しかったです(^o^)

お腹いっぱいになってホテルに戻る途中
スペイン広場にはきれいな月が出てました。
d0077699_2138987.jpg

朝、ロンドンから移動して
ガーッと観光して・・・

長い一日が終了です。

d0077699_22183178.gif


おまけ。

ローマの街路樹は、「松」。
d0077699_2143862.jpg



つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-11 22:58 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パり♪の旅 ~ローマ観光 その2。

d0077699_1145430.jpg

記念堂を見終わった時はすでに夕方6時近かったと思うけれど
まだまだ日差しは強くて、暑い。

良い汗かきまっせ!

遠くに見えるコロッセオを目指して歩くと間もなく、フォロ・ロマーノが見えてきます。
d0077699_1143141.jpg

d0077699_1153818.jpg

地球の歩き方にフォロ・ロマーノの復元図が載っていました。
d0077699_12553553.jpg

なんだか、ワクワクしますね~♪

フォロ・ロマーノとコロッセオは有料で共通券。
2日間使えるチケットで値段は12€。

共通券なので、どちらでも買えます。
コロッセオのチケット売り場はかなり行列するので
フォロ・ロマーノのところにあるチケットブースで買えば並ぶことなく買えるとのこと。

チケットは事前にネットで購入することもできます。

あたくしは口コミ通り、フォロ・ロマーノで買いました。
誰も並んでいませんでしたのですぐに買えましたよ。
フォロ・ロマーノは上から見るだけにしてそのままコロッセオへ。

どど~ん!!
d0077699_11561624.jpg

さすが、すごい迫力ですねぇ。
2千年も前の建築物が目の前にあると思うだけで大興奮。

スケールの大きさに度肝を抜かれます。
d0077699_11584777.jpg

猛獣と戦うグラディエーターが目の前にいるようです。

床の部分が抜けてしまっているので
猛獣のオリなどがあった地下も良く見えます。
d0077699_1159776.jpg

以前来た時にはありませんでしたが、
床の一部を復元していますね。
d0077699_1201221.jpg

階段もきれいな状態で残っています。
d0077699_1203647.jpg

コロッセオからコンスタンティヌスの凱旋門が良く見えます。
d0077699_1211381.jpg

これは修復終わったばかりで、とても綺麗です。

これで1日目の観光は終了。
お疲れ~(^o^)


つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-09 19:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマ観光 その1。

d0077699_19224.jpg

ローマの観光、歩くのが断然オススメです。

街中が遺跡のような、綺麗な石畳と歴史を感じる建物だらけのローマは
どこを歩いても本当にステキ。

スペイン広場はスペイン階段こそ入れませんが
ブランド街ですし、レストランもたくさんありますので
船の噴水の周りもそれはそれはすごい人です。
それも、暑いので皆さん日陰に…。
d0077699_20594743.jpg


次はトレヴィの泉。

そのトレヴィの泉ですが、長い修復が終わって、綺麗になって・・・いたのかしら?
以前とあまり変わらないような…(^^;
d0077699_11214100.jpg

パンテオンに向けてテクテク歩きます。

どこを歩いても絵になるんですよね。
d0077699_1745968.jpg

パンテオンは現存する古代ローマの建築で保存状態が最も良いそうです。
d0077699_113506.jpg


柱は石を積み上げたものではなく一本の花こう岩で、高さは12.5メートル。すごい。
確かに人が小さく見えますよね。

入場は無料です。
ドーム型の天井
d0077699_1183318.jpg

天井の穴は差し込む光を利用した日時計になっているそう。 これ、何時かしら?
d0077699_119156.jpg

祭壇。(以前貼った写真は間違えてましたので貼り直しました)
d0077699_2261520.jpg

このパンテオンは2代目で、西暦128年にハドリアヌスによって建てられました。
約1900年も前ですよ。

かのラファエロのお墓もココにありますよ。

ナヴォーナ広場
大きな広場には必ず軍隊がいます。
d0077699_21103381.jpg

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂へ。
d0077699_1445488.jpg

ここの向かいはベネチア広場
d0077699_1533114.jpg


この記念堂も入場は無料です。

記念堂を出て左手を見ると遠くにコロッセオが見えます。
そちらに向かってまたテクテク歩くと…

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-08 01:14 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ランチ食べたら観光よ!

d0077699_2346162.jpg

ブランドが立ち並ぶ通りをブラブラ。

レストランはたくさんあり過ぎて迷うのですが
たまたま通りかかったこちらのお店で。「AL VICOLETTO」
d0077699_074688.jpg

カプレーゼと
d0077699_01007.jpg

私はアサリのスパゲッティーニ。
d0077699_0101972.jpg

ウマイ!!

ロンドンではあまりご飯でテンション上がることはなかったので
何だかホッとします。

さて、早速観光スタートです。

ローマの観光スポットは
狭い範囲に集中しているので

ずーっと歩いて回れます。
着いたばかりですが、この日のうちに観光しちゃいましょう!

あたくしは、ローマとパリは2度目です。

何を隠そう、新婚旅行で来たんですね。
あ、もちろん、パパさんと(笑)

ローマ、ベニス、パリの9日間の旅でした。

22年前の事ですが、その時はハネムーンでしたので
貸し切りのガイドと車(ベンツのリムジンでしたよ)で回りました。

その時にしっかりとトレヴィの泉にコインを投げましたので
また来れたってわけですね(^_-)-☆

アルバムを引っ張り出してきて、パチリ。
d0077699_20395441.jpg

当時はユーロでなくて、イタリアはリラでしたね。
てか、アナログ感満載で笑えます…(^^;

もう一枚。
d0077699_204865.jpg

中央の写真はサンピエトロ大聖堂の上に登って撮った景色ですね。
周りの切手はバチカンで購入したもの。

ほとんどの写真はカラーなのですが、
モノクロのフィルムも持って行っていたんですね~。

というわけで、昔の記憶をたどりながら観光しま~す(^^♪

ガイドブックのローマ観光モデルプランとして紹介されているルートを参考に回りました。
ダイジェスト版で。

スペイン広場をスタートして
d0077699_043051.jpg

トレヴィの泉 (徒歩8分)
d0077699_23443553.jpg

パンテオン (徒歩8分)
d0077699_23534073.jpg

ナヴォーナ広場 (徒歩5分)
d0077699_23552759.jpg

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂 (徒歩20分またはタクシーで8分)
d0077699_2356060.jpg

フォロ・ロマーノ (徒歩8分)
d0077699_23564058.jpg

コロッセオ (徒歩12分)
d0077699_23575293.jpg

ゆっくりランチした後スタートしても
余裕で全部回れます。
夏は夜8時過ぎまで明るいですしね。

ほとんどのスポットは日没1時間前まで入場出来るとなっていますが
だいたい夏は19:00頃だそうです。

かなり歩きますが
そしてすごーく暑かったのですが
頑張りましたよ。

真実の口は

子供たちから

その口に手を突っ込んで何になるの?
なんてツッコミ入りましてやめました(^^;

ま、いつも行列していますしね。

コロッセオからの帰りはさすがに疲れたのでタクシーで帰りました。
15分くらいかな。
地下鉄でも15分くらいです。

次回は観光スポットをもう少し詳しくご紹介しましょう。

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-07 00:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ロンドン、ローマ、パリ♪の旅 ~ローマのホテル「ルレ・ピエール」

d0077699_22164682.jpg

ホテルに着いたのは、お昼少し前。
チェックインは15:00なので、荷物だけ預かってもらうのにとりあえずフロントに行ってみようと、扉を入ると…

殺風景なフロアにこんなアミアミが。
d0077699_22133756.jpg

あれれ?フロントはどこ?
ホテルサイトで見た時はとっても素敵な廊下の写真だったんだけど…

このアミアミは何??

実はこれ、エレベーターでした。

ボタンを押すと、こんな木の古めかしいエレベーターがの~んびり降りてきます。
d0077699_2219831.jpg

d0077699_22203492.jpg

渋すぎる(*^^)v

フロントは2階でした。
2階に上がると、素敵な廊下
d0077699_22253437.jpg

チェックインしたら、すぐに部屋に案内してくれました。やったぁ~♪

部屋はフロントと同じ階の104。
d0077699_22272687.jpg

重厚な木の扉を開けると、ひとつめの部屋。
d0077699_22285927.jpg

木の床が良いですね~。
広いです。天井が高いので余計に広く感じます。
d0077699_22521756.jpg

もう一部屋はこんな感じ。
d0077699_22311043.jpg

各部屋にテレビとネスプレッソ。
d0077699_2231448.jpg

バスルームもふたつ。
d0077699_22323526.jpg

d0077699_2233074.jpg

クローゼットもそれぞれの部屋にあります。

コネクティングルームなので、合わせて50平米。
とてもゆったりしています。

3人ですとシャワー浴びるのも結構時間がかかるので、バスルームがふたつあるのは有難い。

ここはゲストハウスなので、レストランはありません。
でも、スペイン広場にはレストランはたーくさんありますので、問題ナシです。

それでいて、お値段はかなりリーズナブル。

お部屋の清掃も毎日ちゃんとしてくれたし、ネスプレッソやアメニティも毎日補充されました。

口コミでは、やはりスペイン広場の騒音が気になると書いている人もいましたが
今回はスペイン階段が修復中で入れませんでしたし、窓を開けていてもほとんど音は気になりませんでした。

冷蔵庫はガラガラ。ちなみにこのお水とジュースは有料。
d0077699_22335527.jpg

窓を開けて左を見ると、この景色。
d0077699_22344082.jpg


雰囲気バツグンの部屋で、テンション上がりまくりの子供たち。

冒頭の写真はこのホテルの入口からスペイン広場に出たところですが、
この入口、夕方になると鍵が閉まります。

なので、部屋の鍵と1階の入口の鍵も渡されまして
夜間は鍵を自分たちで開けて入ります。

これならセキュリティも万全ですし、本当にアパートに住んでるみたいでしょ。

さて、ひと休みしたら、近所を散策しながらランチです。

つづく。
# by yuchan0220am | 2016-09-06 22:43 | 旅行 | Trackback | Comments(2)